Parosmia 2

8月のこと、しばらくワインから離れていました。
日本酒を試したら、旨味成分は味わえても吟醸香はまったく分からず、ただ不快な飲み物をのどに通しただけになってしまいました。
国産大手ビール会社の製品でも、異臭が本来の香りを打ち消しました。
残念なことに。
このタイミングで出会ったのが、よなよなエールビールでした。
不思議なことに、どの製品からも石油の匂いを感じませんでした。
しばらくこれでいけばいいぞとほっとして二度つづけたら、食事の余韻に退屈しました。
すばらしい飲み物だとは思うのですが、ゆっくり二時間、三時間かけて楽しむ食事には似合わない気がしました。
エールビールの体験は、そういうくつろいだ週末の食事が自分にとって大きな意味をもっていたと気づかせてくれる機会でした。
e0163202_19355823.jpg



先週末は、久しぶりにニュイのプルミエ・クリュを開けてみました。
たしかに例の異臭はしつこく鼻腔に張りついてくるのですが、果実香や大地のニュアンスはよくわかります。
ワインの複雑さや上質さもはっきりと。
ところが分析的にのぞんでみると、感じられる香りの総数がこれまでより少なく、石油香に圧倒されその陰に隠されてしまったた香りも多そうだと測ることができました。
しかし異臭のないエールビールよりも、多少の異臭には眼をつむり、代わりに得られるワインの余韻の充実感の方をとりたいと感じたのです。
驚きました。
ブショネはすべての香りを抑えてなお異臭を加えますが、異臭症では正常に感じられる香りも多いのが救いなのでしょうか。
ましだ、と判断する感覚には理論も理性も介在する余地はなく、大脳辺縁系の領域に属する本能的欲求の範疇なのかもしれません。
嗅覚は古い脳で識別されるようですので。
皮質に刻まれている、これまでの香りの体験が影響していることも確かでしょうが。
ちょっと大袈裟でした。
e0163202_1936964.jpg





さて、まともな話しも少し加えます。
嗅覚障害については金沢医科大学耳鼻咽喉科教授の三輪先生がお書きになった論文や学会発表の論旨がとても参考になりました。
その他、Franselli、 Portier、 Bonfils、 Landis、 Neundorferらの文献も参照しました。
e0163202_19385225.jpg




<嗅覚について>
嗅覚は五感の一つに数えられます。
匂いはどこで感じるのでしょう。
鼻腔の上壁から鼻中隔、上鼻甲介(鼻腔の奥の小さな骨)にかけての粘膜は、肥厚した嗅上皮という特殊な組織で覆われています。
嗅覚は、嗅上皮の中にある嗅細胞で受容され、匂いとして感受されるる化学的感覚です。
嗅細胞は神経細胞に由来する感覚細胞です。
一般に神経細胞は再生しないと言われていますが、嗅細胞は生涯保存されるわけではなく、損傷すると新たな細胞と入れ替わります。
常に脱落と新生をくり返し、炎症などで障害されても新たな再生が起こっているのです。
マウスの実験では、損傷を受けた嗅細胞は約4週間で再生するようです。
e0163202_19405883.jpg




<嗅覚障害>
嗅覚障害は発生する部位により、①呼吸性、②嗅粘膜性、③末梢神経性、④中枢性に分けられます。
このうち呼吸性嗅覚障害は、鼻や副鼻腔の異常により匂いの分子が嗅粘膜まで到達しないために発症するもので、そこまでの気流を回復させれば治癒します。
それ以外の嗅覚障害は、一般に神経性嗅覚障害と呼ばれています。
嗅粘膜性嗅覚障害は嗅細胞の障害によるものであり、そのほとんどを感冒罹患後の嗅覚障害が占めています。

まだ先は長くなりますので、今日はここまでにします。
実は9月中旬からつかいはじめた漢方薬が効いたためなのか、私の症状はほんの少し軽快してきました。

                                        つづく
[PR]
by musignytheo | 2013-09-25 19:50 | essay | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://musignyth.exblog.jp/tb/21114975
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


Wine and Roses, Dalmatian and Labrador.


by musignytheo

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
rose
wine
dog
baking
cooking
garden
riding
chylothorax
essay
classical music
日本酒
cayman
art
outdoor
beer
未分類

フォロー中のブログ

ふらんす物語*とうきょう物語
猫山細道の雑記帳
いつも一緒
猛獣天国
Story Farm
Enjoy! Story...
友だち300人できるかな
「レオンベルガー雑記帳」...
sf→SF
虹のスープ*便り ~恩返...
もの言わぬ仲間たち

link

最新のコメント

> めぐみさん コメン..
by musignytheo at 12:44
初めまして。異臭症で検索..
by めぐみ at 19:41
りゅうたんたんさん コ..
by musignytheo at 20:07

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 04月
2018年 03月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月

タグ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

お酒・お茶
花・ガーデニング

画像一覧