タグ:ヴァリエガータ・ディ・ボローニャ ( 45 ) タグの人気記事

Garden 2017 #2

 咲きだす品種と終わりを迎える品種。
 いっせいに咲かれたら作業が追いつかないところですが、なぜかいつもほぼ決まった順番で開花するのです。
 季節を知る巧妙な仕組みがあるに違いなく、興味をそそられます。

Jude the Obscure(EN)・・・ジュード・ジ・オブスキュア
e0163202_21242394.jpg









芳香にはグアヴァやソーテルヌのニュアンスがあります。
e0163202_21242863.jpg









Variegata di Bologna(old)・・・ヴァリエガータ・ディ・ボローニャ
e0163202_21243384.jpg









 つや消しの葉にオールドローズらしい野趣を感じます。
e0163202_21243733.jpg









Fantin Latour(old)・・・ファンタン・ラトゥール
e0163202_2124422.jpg









 蕾や花弁の美しさはオールドローズならでは。
e0163202_21244679.jpg









Sombreuil(old)・・・ソンブレイユ
 オールドローズですが返り咲き、花期も長いです。
e0163202_212450100.jpg









Madame Isac Pereire(old)・・・マダム・イサック・ペレール
 ブルボンローズです。
e0163202_21245522.jpg









Evelyn(EN)・・・エブリン
 芳香の素晴らしさは類い稀です。
e0163202_21245965.jpg









Graham Thomas(EN)・・・グラハム・トーマス
 バナナのニュアンスの香り。
 おおらかで、しかも気品があり、私の好みの花です。
e0163202_2125892.jpg

 明日から真夏日が二、三日続くとの予報。
 五月のために手塩にかけてきたことなどとは無関係に、きっと朝咲いた花は、昼過ぎにはしおれて終わることでしょう。
 花とは所詮そんなもの。
 無常を感じないでもないなどと言ったら、初老の戯言と笑われそうですね。。
[PR]
by musignytheo | 2017-05-19 21:36 | rose | Trackback | Comments(0)

Garden, May 2016...(2)

 バラの開花がすすんできました。


Mary Rose(メアリー・ローズ)
 満開です。
 房咲きにさせても、ひとつひとつがきちんと開いてくれます。
e0163202_10403822.jpg









Fantin Latour(ファンタン・ラトゥール)
 咲きはじめたばかりです。
 ファンタン・ラトゥールに描かれたオールド・ローズの絵のような雰囲気があります。
e0163202_10404979.jpg









Variegata di Bologna(ヴァリエガータ・ディ・ボローニャ)
 手前の大株です。
e0163202_10405732.jpg









 オールド・ローズらしい特徴を持った花です。
e0163202_10411390.jpg









Cocktail(カクテル)
 アーチに仕立ててあります。
e0163202_1041725.jpg









Madame Isaac Pereire(マダム・イザック・ペレール)
 これもかなりの大株で、一部をぐるりと塀にはわせました。
 まさにブルボン、といった花です。
e0163202_10413262.jpg









Butterscotch(バタースコッチ)
 典型的なティー・ローズの香りがします。
e0163202_10412458.jpg

[PR]
by musignytheo | 2016-05-08 10:51 | rose | Trackback | Comments(0)

Garden, April 2015...(1)

 雨の多い一週間でしたが、久しぶりに庭にでてみると、バラたちはかなり芽をのばしていました。


Variegata di Bologna(ヴァリエガータ・ディ・ボローニャ)
 照りのない淡い緑の葉は、オールドローズらしいです。
 蕾の見える枝もありました。
e0163202_19525573.jpg









Cocktail(カクテル)
 アーチはいつの間にか、こんもりと茂っていました。
 でも蕾はこれから。
e0163202_1953916.jpg









Sombreuil(ソンブレイユ)。。。上
Fantin Latour(ファンタン・ラトゥール)。。。下
 どちらも樹勢がやや落ちていますが、なんとか咲いてくれそうな芽吹き方です。
e0163202_19532594.jpg









Jude the Obscure(ジュード・ジ・オブスキュア)
 強健な品種です。
 芽の勢いが違います。
e0163202_19531774.jpg









Graham Thomas(グラハム・トーマス)
 この冬、思いきって古い枝を捨て、かなり切り詰めてみましたが、それが良かったよう。
 たくましく芽吹きました。
e0163202_19533963.jpg









おまけ
 ローズマリーが満開です。
 蜜蜂が集っていました。
e0163202_19533049.jpg

[PR]
by musignytheo | 2015-04-12 20:10 | rose | Trackback | Comments(0)

Garden in Winter 2015

 本当に久しぶりにバラの記事です。

 時間があると乗馬に行ってしまいますので、庭に費やせる時間は以前よりずいぶん減りました。
 季節ごとにやるべきことは何とかこなしてはいたのですが。。
 剪定と誘引、施肥がほぼ終わって、ほっと一息つきました。


Variegata di Bologna(ヴァリエガータ・ディ・ボローニャ)
e0163202_21241776.jpg









 春の姿は。
e0163202_21242880.jpg









Sombreuil(ソンブレイユ)
e0163202_21245728.jpg









 ソンブレイユの春
e0163202_21235911.jpg









Mary Rose(メアリー・ローズ)
e0163202_21243549.jpg









 メアリー・ローズの花
e0163202_21244117.jpg









Chapeau de Napoleon(シャポー・ド・ナポレオン)
e0163202_2125598.jpg









 ナポレオンの花
e0163202_21251362.jpg









 庭仕事をしていると、テオはよく見学していました。
e0163202_21254578.jpg









 マシューはまだいたずらなので、犬のスペースから。。
e0163202_21253894.jpg

[PR]
by musignytheo | 2015-01-27 21:39 | rose | Trackback | Comments(0)

Spring Garden 2014 (10)

 ほとんどの樹が開花のピークをむかえています。


Madame Hardy(マダム・アルディ)

 その素晴らしさをことばで表すのが空しい作業に思えてくるバラ。
 私にとって最高のオールドローズです。
e0163202_20173376.jpg









Variegata di Bologna(ヴァリエガータ・ディ・ボローニャ)

 我が家でもっとも大きな株で、数百の蕾をつけます。
 ただ大きいだけではなく、葉といい花といい、オールドローズの可憐さをそなえています。
e0163202_20172156.jpg









Jude the Obscure(ジュード・ジ・オブスキュア)

 トロピカルフルーツを思わせる香りがあります。
e0163202_19571238.jpg









Madame Isaac Pereire(マダム・イサック・ペレール)

 昨年地におろしたばかり。
 まだ根が充分張らないせいか、陽射しがあたると花弁がしおれ気味です。
e0163202_1957014.jpg









Fantin-Latour(ファンタン・ラトゥール)

 ピークを少し過ぎました。
 繊細な花弁なので、高温や強い陽射しは苦手です。
e0163202_19565544.jpg









Pierr de Ronsard(ピエール・ド・ロンサール)

 形はオールドローズを模していますが、なんとも野暮なバラです。
 香りは人工的ですし、やたらと花保ちが良く、葉は無闇にてかり、全体にデリカシーがないようです。
 奥の赤は、L.D.Braithwaite です。
e0163202_20172858.jpg

[PR]
by musignytheo | 2014-05-18 21:24 | rose | Trackback | Comments(0)

Spring Garden 2014 (9)

Fantin-Latour(ファンタン・ラトゥール)

 今季は摘来を控えて、房咲きを楽しむことにしました。
 照りのすくない薄緑の葉も、オールドローズらしくて魅力的です。
e0163202_21403255.jpg









William Shakespeare 2000(ウィリアム・シェイクスピア2000)

 気温が高めのせいか、色合いが薄目です。
e0163202_21394944.jpg









 構造の美しさに眼を奪われて、いつまでも眺めてしまいます。
 もちろん芳香はオールドローズの濃厚さです。
e0163202_21394430.jpg









Variegata di Bolongna(ヴァリエガータ・ディ・ボローニャ)

 開花が加速してきました。
 この摘蕾には毎年時間を取られるのですが、愉快な作業といえます。
e0163202_21391653.jpg









 ひとつひとつ、みな違った表情を見せてくれます。
e0163202_21393083.jpg










 クラシカルな佇まいが魅力です。
e0163202_21392444.jpg

[PR]
by musignytheo | 2014-05-15 21:51 | rose | Trackback | Comments(0)

Spring Garden 2014 (4)

 庭のあちこちで、バラが咲きはじめました。
 

Sombreuil(ソンブレイユ)

 二三日で満開になりそうです。
 爽やかなティーローズ香が朝の庭をみたします。
e0163202_19322124.jpg








Variegata di Bologna(ヴァリエガータ・ディ・ボローニャ)

 蕾の美しさは、オールドローズの特徴でしょうか。
e0163202_19325963.jpg








 壁に寄り添って、見のがしてしまいそうに、一輪咲いていました。
e0163202_1933468.jpg









The Prince(ザ・プリンス)

 これも一輪だけの開花です。
 濃密な、脳裏に深く染みいってくるようなオールドローズ香を湛えていました。
e0163202_19341138.jpg









Butterscotch(バタースコッチ)

 南の庭の大株です。
 幅5mくらいありそうです。
e0163202_19324362.jpg









Cocktail(カクテル)

 アーチからはみ出して、壁をつたい、高さ4m近くにもなっています。
e0163202_19325030.jpg

[PR]
by musignytheo | 2014-05-06 19:50 | rose | Trackback | Comments(0)

2013 Flowering 8

 早く咲きはじめたバラは、二番花の花芽をつけはじめています。
 多くのバラは、少しピークを越えたところ。
 毎年最後を締めくくる女王、マダム・アルディは咲きそめです。



Variegata di Bologna(ヴァリエガータ・ディ・ボローニャ)

 この春はなぜか、いっせいに咲かず、西側から咲き進みました。
e0163202_207075.jpg








 こんな赤紫の多い個体は、愛嬌がありますね。
e0163202_207793.jpg









Cocktail(カクテル)

 今年はとても元気で、まさに燃えるように咲きました。
e0163202_2071447.jpg









Graham Thomas(グラハム・トーマス)

 私の好きな品種、English Roseです。
e0163202_2072497.jpg








 抑制のきいた美しい花型。
 バナナを想わせるティーの香りも素晴らしいのです。
 しかし何より、この美しく深い黄です。
 これより美しい黄色のバラを私は知りません。
 残念ながら、この色だけは、私のデジタルカメラでは再現できないようです。
e0163202_2072994.jpg









Chapeau de Napoleon(シャポー・ド・ナポレオン)

 柵からはみ出して咲く姿は、ちょっと野性味があって、この美しいオールドローズに似合っている気がします。
e0163202_2073778.jpg









Evelyn & Jude(エブリン & ジュード・ジ・オブスキュア)

 右がエブリンです。
 二種とも芳香がすばらしく、立ち止らないではいられません。
e0163202_2074919.jpg








 開きはじめのエブリンもなかなか魅力的です。
e0163202_208470.jpg

[PR]
by musignytheo | 2013-05-15 20:28 | rose | Trackback | Comments(0)

Softly, as in a Morning Sunrise; 2013 Flowering 5

 朝陽に映され、やわらかなシルエットを見せるたバラたち。
 香りの密度といい、色の映え方といい、バラの観賞は朝が一番ではないでしょうか。



Variegata di Bologna(ヴァリエガータ・ディ・ボローニャ)
 
 一つひとつの絵柄がすべて違いますので、眺めていても飽きません。
 典型的なオールドローズの雰囲気をもったバラだと思います。
e0163202_2156476.jpg








Sombreuil(ソンブレイユ)

 フランス産のオールドローズ。
 さわやかなティーローズ香が香ります。
e0163202_21573484.jpg








Glamis Castle(グラミス・キャッスル)

 このバラのcharmesは、子供っぽい姿に秘めたコケティッシュな香りでしょうか。
e0163202_21573468.jpg








 南に面したバラたちは、そろそろ満開を迎えそうです。
e0163202_2157968.jpg

[PR]
by musignytheo | 2013-05-10 22:12 | rose | Trackback | Comments(0)

2013 Flowering 4

Variegata di Bologna(ヴァリエガータ・ディ・ボローニャ)

 いよいよ開花が加速してきたボローニャ。
 明日からは暖かいとの予報ですので、いっきに満開となりそうな気がします。
e0163202_21523042.jpg








 春の一季しか咲きませんが、それでいいのです。
 桜を慈しむ心と、オールドローズを愛する気持は似通っているかもしれません。
 ハイブリッド・ティーを育てても、よもやそんな心は動かないのです。
e0163202_2153787.jpg

[PR]
by musignytheo | 2013-05-08 21:58 | rose | Trackback | Comments(0)


Wine and Roses, Dalmatian and Labrador.


by musignytheo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
rose
wine
dog
baking
cooking
garden
riding
chylothorax
essay
classical music
日本酒
cayman
art
outdoor
beer
未分類

フォロー中のブログ

ふらんす物語*とうきょう物語
猫山細道の雑記帳
いつも一緒
猛獣天国
Story Farm
Enjoy! Story...
友だち300人できるかな
「レオンベルガー雑記帳」...
sf→SF
虹のスープ*便り ~恩返...
もの言わぬ仲間たち

link

最新のコメント

> めぐみさん コメン..
by musignytheo at 12:44
初めまして。異臭症で検索..
by めぐみ at 19:41
りゅうたんたんさん コ..
by musignytheo at 20:07

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月

タグ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

お酒・お茶
花・ガーデニング

画像一覧