タグ:ニュイ・サン・ジョルジュ ( 5 ) タグの人気記事

Aurélien Verdet

2014 Nuits-Saint-Georges, Aurélien Verdet

 紫色がかったルビー色。澱は少量。
 赤系の様々な果実香が豊か。ハイビスカス、ミネラル、リコリス、複雑な大地の香りも。
 味わいは、ツヤツヤ、すべすべ。タンニンは滑らかで甘く、ミネラルが非常に豊か。酸も美しい。フーリエやルソーにあるような独特のフィネスを感じる。近い将来、入手困難になるかも。ビオロジック。
e0163202_22062828.jpg








  ナスとトマトのモツァレッラ・チーズ焼き
e0163202_22063376.jpg








 甲州地鶏のソテー
e0163202_22063884.jpg



[PR]
by musignytheo | 2017-07-07 22:14 | wine | Trackback | Comments(0)

Christian Confuron

2005 Nuits-Saint-Georges, Christian Confuron

 熟成を感じるレンガ色の支配的なルビー色。澱はなし。
 ダークチェリーやカシスのリキュールが少し。リコリス、枯葉、レザー、シガー、きのこなどの熟成香が豊か。
 タンニンは充分溶け込んで甘く、ミッドは非常にふくよか。アフターにはきれいな酸を感じる。良い熟成を経たブルゴーニュ。ビオロジック。
e0163202_19391407.jpg









  ハモン・イベリコ、イベリコ・サルシッチャ、イベリコ・チョリソ
e0163202_19391962.jpg







  短角牛のタルタルステーキ 赤ワインソース
e0163202_19392374.jpg





[PR]
by musignytheo | 2017-06-14 19:47 | wine | Trackback | Comments(0)

Raillard

2008 Nuits-Saint-Georges, J. L. Raillard

 エッジにオレンジ色の成分が萌しはじめた濃いめのルビー色。
 サクランボ、クランベリー、ラズベリーやそれらのコンフィ。ミネラル、枯れ葉、きのこ、紅茶などの洗練された香り。 
 味わいは、ふくよかなアタックにつづいて、出し汁のような旨味が口いっぱいに広がる。タンニンのなめらかさ、甘くさえ感じるような自然な旨味、そして驚くべき酸の美しさ。フィネスに溢れた恐るべき村名ワイン。たくさん飲んできたわけではないが、DRCの美の要素が確実に内包されていると思った。
e0163202_19213912.jpg









  コック・オ・ヴァン
e0163202_19214447.jpg









  グラタン・ドフィノワ
e0163202_19215062.jpg

[PR]
by musignytheo | 2014-09-28 19:38 | wine | Trackback | Comments(0)

Clos des Forets Saint-Georges

2004 Nuits-Saint-Georges Clos des Forets Saint-Georges, l'Arlot

 レンガ色がかったルビー色。薄目の色調。澱が少々。
 グラスに鼻を近づけると、まず赤系果実のとてもチャーミングな香りが立ちのぼってきた。赤バラのドライフラワー、ハイビスカス、梅、タラゴン、タイム、オレガノ、様々なキノコ、紅茶、湿った枯れ葉などの香り。大地の香りに溢れている。亜硫酸塩がごく少量のためか、はじめやや還元的だった。
 味わいは、なめらかなアタック、タンニンは甘く、旨味成分が膨大。酸はチャーミング。滋味深く複雑で、エレガンスとしなやかな力強さを兼ねそなえている。
 Rochのフラッグシップ、"Le Clos des Corvées"とイメージの上で区別がつかない。すばらしい!
e0163202_19294030.jpg








  シャラン鴨のロースト カシスソース 
  白トリュフ塩で作ったマッシュポテト添え
e0163202_19302150.jpg

[PR]
by musignytheo | 2013-02-23 19:53 | wine | Trackback | Comments(0)

Philippe Pacalet

2001 Nuits-St-Georges Les Argillats, Vins Divins, Racines Sélection

 煉瓦色を帯びたルビー色。薄くややにごりの感じられる色調。
 野バラ、野イチゴ、ラズベリー、シナモン、リコリス、レザー、ミネラル、紅茶、ブラウンマッシュルーム、枯れ葉などの香り。ビオらしい還元香がある。
 味わいは、酸が豊かでまだ若さがある。期待していたほど旨味はのっておらず、ミッドパレットは平板。余韻も長いとは言えない。
 管理・醸造はPhilippe Pacalet。熟成したワインを飲んでみて、彼の作品にはその輝く名声に値する力量が果たしてあるのか、わからなくなってきた。
e0163202_19465110.jpg



地鶏のソテー ポルチーニのソース
e0163202_19481366.jpg

[PR]
by musignytheo | 2010-05-19 19:49 | wine | Trackback | Comments(0)


Wine and Roses, Dalmatian and Labrador.


by musignytheo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
rose
wine
dog
baking
cooking
garden
riding
chylothorax
essay
classical music
日本酒
cayman
art
outdoor
beer
未分類

フォロー中のブログ

ふらんす物語*とうきょう物語
猫山細道の雑記帳
いつも一緒
猛獣天国
Story Farm
Enjoy! Story...
友だち300人できるかな
「レオンベルガー雑記帳」...
sf→SF
虹のスープ*便り ~恩返...
もの言わぬ仲間たち

link

最新のコメント

> めぐみさん コメン..
by musignytheo at 12:44
初めまして。異臭症で検索..
by めぐみ at 19:41
りゅうたんたんさん コ..
by musignytheo at 20:07

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月

タグ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

お酒・お茶
花・ガーデニング

画像一覧