タグ:ダルメシアン ( 168 ) タグの人気記事

Theo Theo Theo...

 9月20日に14歳の誕生日を迎えたテオ。
 元気にこの日を迎えたことは、このブログで報告いたしました。
 ところがその翌日、寝ているテオの呼吸回数が多いことに気づいたのでした。
 頻呼吸は改善せず、22日には頻脈、23日には発作性心房細動を呈しました。
 聴診してみましたら、心尖部に収縮期逆流性雑音が聴かれ、僧帽弁閉鎖不全症を疑いました。
 しかしのんびり休みながら散歩もできましたし、元気よく食欲もおう盛でしたので様子を見ていました。
 この写真は、25日のテオです。
e0163202_19274850.jpg









 27日の朝、いつものように散歩に出かけたテオですが、帰り道の途中で全く歩けなくなってしまいました。
 こういうエピソードが老犬ではあり得ると以前から聞いていましたので、老化によるものだろうかと考えながら、何とか家まで運んできました。
 少し休むと歩き出すことができるものの、すぐに脚が麻痺するかのように倒れ込んでしまう様子は間欠性跛行のように見えましたので、脚の血管を触診してみますと、右大腿動脈の拍動が触れません。
 前日までは触れていましたので、心房細動による塞栓症と考えました。
 ヒトではクリティカルになるところですが、犬の下肢は側副血行路が豊富のようで足も割と暖かでしたので、経過を観察することにしました。
 散歩をやめると心房細動も起きなくなりましたので、カートを購入していつもの散歩道に連れだそうと考えました。
 しかしそれ以降、日一日とテオの全身状態は衰え、カートに乗せることすらままならなくなりました。
 そして10月4日には、生まれて一度も食事を残したことのなかったテオが水も餌もまったく受け付けなくなりました。
 その日の夕方、意を決してテオをカートに乗せ、家の周りを見せてやることにしました。
e0163202_19192271.jpg










 頻呼吸の更に悪化した状況でしたので不安はありましたが、最後に見慣れた景色をもう一度見せてやりたくて、寝ていた布団ごとカートに乗せたのでした。
 テオは眼を見ひらき、鼻先をうごかして風の匂いを確かめていました。
 穏やかな表情でした。
 テオの最後の外出は、私たちにとっても想い出深い体験となりました。
e0163202_1919299.jpg









 テオは亡くなる直前まで意識があって、見つめる私たちに視線で応えてくれました。
 前脚で駆けるような仕草のあと、大きな呼吸を三回したテオ。
 それが最後の息遣いでした。
e0163202_19194382.jpg









 テオが息を引き取ると、急に雨脚が強まりました。
 台風が近づいていて、翌日の予定が立たない状況でしたので、その日の午後、テオを荼毘に付しました。
 大雨のなか住み慣れた家に戻ってきたテオは、小さな姿になっていました。
e0163202_1919495.jpg









 多くの方々から、お花をいただきました。
 心のこもった贈り物が、胸を裂かれたような心地の私たちを、どんなに慰めてくれたことでしょう。
 ありがとうございました。
 本当にうれしかったです。
e0163202_19195930.jpg
e0163202_1920685.jpg
e0163202_19201220.jpg

[PR]
by musignytheo | 2014-10-12 20:10 | dog | Trackback | Comments(4)

Thank you, Theo!

 5日朝5時42分、私たちの腕のなかからテオは旅だっていきました。
 テオのことを可愛がってくださったみなさまに、お礼申し上げます。

 このうえない哀しみも、時が癒してくれるのでしょうか。
 気持が落ちついたら、テオのこと、このブログにまとめたいと思います。
e0163202_19171460.jpg

[PR]
by musignytheo | 2014-10-07 19:26 | dog | Trackback | Comments(4)

14-year-old

「みなしゃん、こんにちは、ぼく、ておでしゅ、、」
「ぼくは、じゅうよんさいに、なったんだよ〜!」
「いま、おやつを、たべてましゅ。。」
e0163202_1911913.jpg









「ましゅーくんは、げんきすぎて、ぼくにはちょっと、むりでしゅね〜」
e0163202_1911164.jpg









「やれやれ、つかれましたよ。。」
e0163202_19103773.jpg









「やっぱりぼくは、しばふでごろんが、すきなんでしゅ、、」
e0163202_19105086.jpg

 
 昨日テオは、14歳の誕生日を迎えました。
 ヒトに換算すると、概ね90歳に相当するようです。
 春を過ぎた頃から疲れやすくなり、寝ている時間が長くなりました。
 筋肉の量も目に見えて減少し、股関節や肩甲骨の出っ張りは痛々しいほどで、承知しているはずが触れる度に驚きます。
 後ろ脚は衰えて、わずかな段差で転ぶことも珍しくなくなりました。
 それでも食欲旺盛で、毎日若い頃と同じ分量を平らげ、朝晩30分ずつの散歩ををこなしています。
 寝転がっていても、おやつを見せればすっくと立ちあがるし、雨が降っていても庭の決まったところで用を足したがります。
 自分の脚の弱った具合を良く心得ていて、寝ころぶときにはじっくり時間をかけ慎重に膝を折ります。
 越えられないと目測した段差の前では立ち止まり、散歩ですれ違う強そうな犬には目を向けなくなりました。
 
 人の老化には多少とも蔭が差すものです。
 しかしテオのそれは違うようで、老いを受けいれ涼としているように見えます。
 示唆に富んでいると思います。

 犬は過去や未来に頓着せず「今」を生きていると言われますが、テオとの生活に時間軸の想定はもはや無用な気がします。
 ただ「今」を大切に暮らしたいと思います。




「ではみなしゃん、ごきげんよ〜」
e0163202_19105872.jpg

[PR]
by musignytheo | 2014-09-21 20:04 | dog | Trackback | Comments(2)

Spring Garden 2014 (8)

Evelyn(エブリン)

 咲きはじめました。
 これほど魅力的な香りをもったバラは、そうないでしょう。
 たくさんの蕾をつける背景のバラは、ジュード・ジ・オブスキュア。
e0163202_2205789.jpg









 マシューは元気良く。。
e0163202_221935.jpg









 テオはのんびりと、作業の見学です。
e0163202_2211634.jpg










 庭で直射日光を受けると花は一日と持ちませんので、切ってきました。
 飾ったのを忘れていて、香りにはっとすると、花があるのでした。
e0163202_2212395.jpg

[PR]
by musignytheo | 2014-05-14 22:07 | rose | Trackback | Comments(0)

Spring Garden 2014 (1)

 春もたけなわ。
 バラがだいぶ育ってきました。
 蕾も見えはじめています。


Cocktail(カクテル)
e0163202_21431084.jpg









Sombreuil(ソンブレイユ)
e0163202_21431992.jpg









 毎年いち早く咲きます。
e0163202_21432519.jpg









 テオも春の微風が心地良いようです。
e0163202_21433477.jpg









Mary Rose(メアリー・ローズ)
e0163202_21434391.jpg









 このバラも、蕾が育っています。
e0163202_21434913.jpg









Fantin Latour(ファンタン・ラトゥール)とSombreuil(ソンブレイユ)
e0163202_21435821.jpg









Variegata di Bologna(ヴァリエガータ・ディ・ボローニャ)・・右手
 テオも出て来ちゃいました。。。
e0163202_2144956.jpg









 おまけは、ビオラとコニファーのブルー・アイス
e0163202_21441517.jpg

[PR]
by musignytheo | 2014-04-22 21:54 | rose | Trackback | Comments(0)

Reservoir Vol 2

 桜の花が咲きほこるころ、再びストリー・ファームがあった辺りにやってきました。
 車から降り、プルプルプル・・・
 「とうちゃん、いくよ〜」とテオ。
e0163202_19303827.jpg









 この日は桜もタンポポも咲き乱れていました。
 テオは風の匂いに鼻を動かしていました。
e0163202_19304996.jpg









 畦に咲いたタンポポが可愛らしいですね。
 テオは土の匂いを確かめているようです。
e0163202_1931190.jpg









 一週間前にはほとんど開いていなかった花も、晴れの穏やかな陽気がつづいたためこのとおり!
e0163202_1931882.jpg









 山里の桜もいいものです。
e0163202_19311867.jpg









 花の背景に、南アルプスが美しく見えました。
e0163202_19312643.jpg









 やっぱりここに来ると、テオは穏やかな表情になります。
 草の上の感覚を楽しんでいるようにも見えます。
e0163202_19313781.jpg









 足元はおぼつきませんが、気ままに散策して満足そうなテオでした。
e0163202_19314787.jpg









 「やれやれ、ちょっとつかれたな、でも、たのしかったよ〜」だそうです。。
e0163202_19315689.jpg

[PR]
by musignytheo | 2014-04-16 19:47 | dog | Trackback | Comments(0)

Reservoir Vol 1

 まだ桜が咲くまえの、とある日。
 テオと散策に行きました。

 どこかに出かける、それも連れてってもらえるのはどうも僕だけだ、、、
 この日のテオは、それを察知しました。
 私たちの様子から、なぜ犬はそこまで分かるのでしょう?
 お留守番なんだなとか、連れて行ってもらえそうだとかが分かるのは理解しやすいのですが、僕だけだとか、もう一匹と一緒だとかまで分かって、それを表情や仕草に表わすことができるなんて、犬は一体どんな観察力を持っているのでしょうか?


 「いまから、どこかにいくんだよ〜」
e0163202_21402768.jpg









 「くるまは、たのしいでしゅ、、」
e0163202_21403450.jpg









 やって来たのは、ストーリー・ファームの跡地。
 コパちゃんたちが去って、もう5年も経つんですね。。
e0163202_21404171.jpg









 でも何やら様子が違っています。
e0163202_21543537.jpg









 里山や田んぼを崩して、道路ができようとしています。
 なんて暴力的なんでしょう。
 蛍が乱舞していた用水路は、コンクリートで固められていました。
e0163202_21404818.jpg










 私たちのようなこの地への思い入れの強い者にとっては痛ましいような光景なのですが、そうでない方たちにとってこれは便利な構造物なんでしょうね。
e0163202_21405654.jpg









 この眺めは変わっていませんね。
e0163202_2141319.jpg








 ストーリー・ファームが見渡せたはずなのに、、、
 道路が立ちはだかり、コンクリートの用水路が走っていました。
e0163202_21411233.jpg









 でも、テオはご機嫌でした。
 山道に入ると、さらに穏やかな表情になりました。 
 そういえばミューの死後落ち込んでいたテオを回復させてくれたのは、この地の自然でした。
e0163202_21412565.jpg









 大雪の影響でしょうか、ところどころに倒木がありました。。
e0163202_21413442.jpg









 ここでも木が折られています。
 遠くに鴨が泳いでいました。
e0163202_21414185.jpg









 しばらく散策してから、写真撮影。
 自然を満喫して満足そうなテオでした。
e0163202_21414977.jpg









 桜が咲く頃、また来ようね〜
e0163202_21415645.jpg

                                        つづく
[PR]
by musignytheo | 2014-04-10 22:17 | dog | Trackback | Comments(0)

Thawing...

 お見舞いのメール、ありがとうございました。
 その後どうなったの、というお言葉もありましたので、近況を。

 あれから四日経って。
 門の向こうも通れます。
e0163202_19153450.jpg








 マシューへの道も、大丈夫。
 マシューのスペースも、半分くらい雪かきできました。
e0163202_19154169.jpg









 車は、もうしばらく冬眠です。
 なかのスペースは、冷蔵庫として使えそうですね、、、
e0163202_191664.jpg









 シロクマじゃないですよ、マシューです。。
 氷の上で昼寝したり、遊んだり、、、
 このくらいの寒さは平気なんだって、よくわかりました。
e0163202_19161118.jpg









 かたやテオは雪嫌い。
 日なたの座布団が定位置です。
 さぼってるわけじゃなく、番犬の仕事中なんだそうです、、
e0163202_19161910.jpg

 日当りの良い場所、凍ってしまう前に雪かきしておいたところは歩けます。
 しかし、いまだに幹線道路の両脇には雪が高く積まれ、歩道はなくなっています。
 歩行者も車も、道のまん中を通らねばなりません。
 当然、渋滞が発生します。
 職場では、普段車で30分の通勤が、二時間以上かかったなんて話しが飛び交っています。

 街づくりの想定に豪雪はありませんので、雪かき専用の車両はわずかです。
 雪を捨てる場所もありません。
 街中のあちこちに堆く積まれた雪があり、通行を妨げています。

 今日はJRの特急が運行を再開し、高速道路も開通しましたので、物資は入ってくるようになりました。
 スーパーやコンビニの棚に、食品が帰ってきました。
 宅急便の集配・配達の再開はまだです。

 私の地域では停電・断水がなかったから、そう不便を感じずにすみました。
 この寒さで電気水道が途絶えたら、かなり厳しい状況になっていたことでしょう。
 今回の大雪は、普段から災害の備えが必要だということを教えてくれました。

 それにしても、犬たちに残る野生には、あらためて生命の力強さを感じました。
 比べて、脆弱な皮膚しかもたないヒトは、良く発達した大脳を糧に生き抜いてきたのでしょうが、雪と犬を見ていたら、完全に野生を失った現代人の身体性に心もとなさを感じたのでした。

[PR]
by musignytheo | 2014-02-19 20:00 | dog | Trackback | Comments(2)

So what ..... ?

「みなしゃん、こんにちは、ぼく、ておでしゅ、、」
「まいにち、さむいでしゅね、、」
「ぼくは、げんかんで、ひなたぼっこしていましゅ、、」
e0163202_19413466.jpg








「おざぶと、ふりーすが、あったかいよ〜」
「これで、おわりでしゅ、、」
「みなしゃん、おげんきで〜」
e0163202_19414113.jpg

   ひなたぼっことお昼寝が大好きな、テオでした。。
[PR]
by musignytheo | 2014-01-12 19:48 | dog | Trackback | Comments(0)

BONNE ANNÉE 2014

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

ことしは午年。
いっそう乗馬の練習に励みたいと思います。
e0163202_16535841.jpg









今年も我が家は、じいさんテオとまだまだ子供のマシューを中心にした生活になりそうです。
電脳社会からは一歩引いて(実はついて行けないだけ、、)、スローライフを楽しもうと思います。
e0163202_16555014.jpg









バラへの情熱は、さめかけてしまいましたが、現状維持に努めたいと思います。
e0163202_17131328.jpg

e0163202_17123966.jpg

  皆様にとって、今年が素敵な年でありますように。
[PR]
by musignytheo | 2014-01-01 17:17 | riding | Trackback | Comments(0)


Wine and Roses, Dalmatian and Labrador.


by musignytheo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
rose
wine
dog
baking
cooking
garden
riding
chylothorax
essay
classical music
日本酒
cayman
art
outdoor
beer
未分類

フォロー中のブログ

ふらんす物語*とうきょう物語
猫山細道の雑記帳
いつも一緒
猛獣天国
Story Farm
Enjoy! Story...
友だち300人できるかな
「レオンベルガー雑記帳」...
sf→SF
虹のスープ*便り ~恩返...
もの言わぬ仲間たち

link

最新のコメント

> めぐみさん コメン..
by musignytheo at 12:44
初めまして。異臭症で検索..
by めぐみ at 19:41
りゅうたんたんさん コ..
by musignytheo at 20:07

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月

タグ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

お酒・お茶
花・ガーデニング

画像一覧