タグ:シャサーニュ・モンラッシェ ( 9 ) タグの人気記事

Louis Carillon

2007 Chassagne-Montrachet, Louis Carillon

 やや薄めのイエロー。時間とともに少し色濃くなる。
 タンジェリン、熟したライム、ミネラルの香りが主。柑橘とミネラルだけでも、なかなか奥深い。
 酸の強靭さが特徴的。余韻も非常に長い。複雑性はあまりなくても、血統の良さ、上品さを感じる。でもやはりミッドの弱さは気になるが。
e0163202_21382331.jpg








  タコとアボガド
e0163202_21383056.jpg








  鯛のポワレ ローズマリー風味
e0163202_21553262.jpg



[PR]
by musignytheo | 2017-05-24 21:46 | wine | Trackback | Comments(0)

Roblet Monnot

2012 Chassagne-Montrachet, Roblet Monnot

 中くらいの濃さのルビー色。澱はほんの少し。
 野いちごのコンフィ、赤いバラ、ミネラル、ヨーグルト、枯れ葉、レザー、タバコなどの香り。抜栓すると野いちごの香りがぱあっと立った。
 味わいは、思いのほか産はやわらかく、アタックはまろやか。ミッドはしっかりとしており、タンニンが溶けこんで甘く、アフターにもその甘さが続く。ビオディナミ。
e0163202_8352142.jpg









  マシュルームとインゲンの温サラダ バルサミコで
e0163202_8352644.jpg









  名古屋コーチンのロティ ローズマリーの風味
e0163202_835292.jpg

[PR]
by musignytheo | 2017-05-07 08:38 | wine | Trackback | Comments(0)

Devevey 2

2004 Chassagne-Montrachet, Devevey

 黄金色にちかい輝く濃いイエロー。
 洋梨やゴールデンデリシャスのコンポート、マルメロ、アプリコット、ミラベル、様々な白い花、溢れんばかりのミネラル、カマンベール、クリーム、ブリオッシュ、蜂蜜、栗のピュレなどコート・ドールのシャルドネの王道を行く香り。
 味わいは、さすがにヴィーラージュものの限界はあるが、酸の質と余韻、ボリューム感と繊細さのバランスなどすばらしい内容。フィネスがある。
 ラフォンが褒めたというのも、まんざら偽りではなさそうだ。
e0163202_21184298.jpg








   カジキのソテー ノワゼットバターのトマトソース
e0163202_21185932.jpg








   イタリア米のサラダ
e0163202_21174372.jpg

[PR]
by musignytheo | 2012-06-14 21:37 | wine | Trackback | Comments(0)

Michel Colin-Deléger

2000 Chassagne-Montrachet Les Chenevottes, Michel Colin-Deléger

 トパーズ色を帯びた黄金色。かなり熟成がすすんだ色。 
 香りの印象は、シェリー。ドライアプリコット、マルメロ、蜂蜜、完熟したカマンベール、コンテ、トースト、カラメルなど熟成香主体。
 酸はこなれなめらかになり、ねっとりとした液体にはかすかにタンニンを感じる。中盤も厚い。アフターに上品な苦味。
 シャサーニュはうまく熟成するとモカになるという印象を持っているが、これは完全にシェリー・タイプで上質なピュリニーが熟成したものに似る。コート・ドールのシャルドネがもつ恐ろしいばかりの芸術の深淵にひきこまれる思いがした。
e0163202_19213745.jpg




 鯛のカルパッチョ
e0163202_19222963.jpg





 アスパラとプチトマトのマリネ バジル・マスタードソース
e0163202_19224925.jpg





 帆立のポワレ エスカルゴ・バターソース
          ジャガイモのガレット添え
e0163202_19235711.jpg

[PR]
by musignytheo | 2011-07-09 19:34 | wine | Trackback | Comments(0)

Blain-Gagnard

2002 Chassagne-Montrachet Morgeot, Blain-Gagnard

 輝きのある中くらいの濃さのイエロー。瓶の底に酒石あり。
 香りは、ジャスミンの花、洋梨やそのコンフィ、ネクタリン、鋼のように硬質な豊かなミネラル、ヘーゼルナッツ、バタートースト、蜂蜜。やや果実が黄色がかっている以外はとてもピュリニー的な芳香。
 味わいは、酸の余韻の長さが破格でうっとりするしかない。2002年の恩恵か。ミッドも集中力があってぶれず、ボリューム感も充分。ブラインドで出されたらグラン・クリュと答えたかもしれない。すばらしい。まだまだ長い寿命が期待できる。
e0163202_19192385.jpg



 帆立とエビのラビオリ サワークリーム・ソース
  (パスタ生地も自家製にしてみました)
e0163202_19204085.jpg

 
[PR]
by musignytheo | 2011-04-22 19:22 | wine | Trackback | Comments(0)

Les Chaumées

2000 CHassagne-Montrachet Les Chaumées, Michel Colin-Deléger

 黄金色に近い濃いイエロー。ややオレンジ色がかって見える。
 洋梨のジャム、マルメロ、オレンジママレード、オレガノ、タイム、タラゴン、ミネラル、カスタードクリーム、クレームブリュレ、焦がし気味のカラメル、ブリオッシュ、ヘーゼルナッツなど。
 味わいはふくよかでたっぷりとした旨味があり、バランスも良い。香りが素晴らしいのでもう少し酸の余韻やボディが欲しくなるが、それでも充分魅力的なワイン。
e0163202_1993993.jpg



帆立のポワレ白トリュフ風味のクリームソース
  ジャガイモのガレット、ズッキーニのソーテーを添えて
e0163202_19121762.jpg

[PR]
by musignytheo | 2010-05-23 19:12 | wine | Trackback | Comments(0)

Courtiers Selections

1999 Chassagne-Montrachet Clos St. Jean, Courtiers Selections, Lou Dumont

 輝きのある濃いイエロー。液体の粘性が高い。
 洋梨やネクタリンのコンフィ、マルメロ、白い花、ミネラル、蜂蜜、溶かしバター、カシューナッツなどの複雑な香り。抜栓すると部屋中に芳香が漂った。
 味わいは終始バランス良い。アタックからそこそこボリュームがあり、甘味すら感じる。酸のしたたかさ余韻の長さはピュリニー的。これぞカリテ・プリ。クルティエの力、恐るべし。
e0163202_19403032.jpg



リーキのポタージュ
e0163202_19405827.jpg



牡蠣のムニエル ポルチーニ・ソース
e0163202_19414265.jpg

[PR]
by musignytheo | 2010-02-14 19:41 | wine | Trackback | Comments(0)

La Grande Montagne

1999 Chassagne-Montrachet La Grande Montagne, Courtiers Selections, Lou Dumont

 濃いめのイエロー。時間の経過とともに濃くなっていった。
 桜の花びら、白い花、洋梨、石灰系のミネラル、蜂蜜、バター、ノワゼットなど複雑な香り。ブルゴーニュの白の王道の芳香。
 味わいは、ややコンパクトだが、酸の余韻、ミッドの厚み、アフターの上品さのどれもがバランスよく存在する。期待しないで開けたが、クルティエの力を見直した。
 
e0163202_19453195.jpg

 
 帆立のポワレ ポルチーニソース
e0163202_19462927.jpg

[PR]
by musignytheo | 2009-11-22 19:44 | wine | Trackback | Comments(0)

Les Vergers

1990 Chassagne-Montrachet Les Vergers, Michel Colin-Deléger

 まさに黄金色。熟成したソーテルヌの色。液体の粘度が高い。
 百合やジャスミンなどの白い花、リンゴや杏のジャム、生クリーム、バニラ、溶かしたバター、タイム、オレガノ、白檀、フュメ、ヘーゼルナッツ、石英系のミネラル、マヌーカの蜂蜜など次々と芳香が溢れ出てくる。非常に状態良く、透明感が漂う。
 味わいはどこまでも滑らか。溶け込んだ美しい酸。ボディも厚い。
 こういう奇跡のようなワインに出会うから、求めつづけてしまうのだろう。跪いて、奇跡を育んだテロワールと人智に感謝して飲みたい。
e0163202_1931226.jpg


有楽町アピシウスで。
N:
カオール産トリュフ風味のフロマージュムース”カロリーヌ”
舌平目をクッサン型にしてアーモンドとヘーゼルナッツを入れたブリオッシュで包み焼き
J:
初物の岩牡蠣
帆立貝とフォアグラのラビオリ パルメザンチーズのロワイヤルとともに
poissonは同じ
[PR]
by musignytheo | 2009-06-24 19:36 | wine | Trackback | Comments(0)


Wine and Roses, Dalmatian and Labrador.


by musignytheo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
rose
wine
dog
baking
cooking
garden
riding
chylothorax
essay
classical music
日本酒
cayman
art
outdoor
beer
未分類

フォロー中のブログ

ふらんす物語*とうきょう物語
猫山細道の雑記帳
いつも一緒
猛獣天国
Story Farm
Enjoy! Story...
友だち300人できるかな
「レオンベルガー雑記帳」...
sf→SF
虹のスープ*便り ~恩返...
もの言わぬ仲間たち

link

最新のコメント

> めぐみさん コメン..
by musignytheo at 12:44
初めまして。異臭症で検索..
by めぐみ at 19:41
りゅうたんたんさん コ..
by musignytheo at 20:07

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月

タグ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

お酒・お茶
花・ガーデニング

画像一覧