タグ:オールドローズ ( 145 ) タグの人気記事

Garden, May 2016...(5)

 毎年最後まで咲きつづけるのは。。。

Jude the Obscure(ジュード・ジ・オブスキュア)
e0163202_21344095.jpg









  このところの暑さでは、ひらいた花弁も強烈な陽射しで乾燥し、夕には終わってしまいます。
  そうなる前に、朝切ってきて、水揚げしてしまいます。
e0163202_2135279.jpg









  残っていたGraham Thomas(グラハム・トーマス)も一緒に。
e0163202_2135957.jpg









  美しい黄色は、グラハム・トーマス。
e0163202_21351466.jpg









  中心が、ジュード・ジ・オブスキュア。
e0163202_21351995.jpg









  Evelyn(エブリン)も、少し残っていたので。
e0163202_21352422.jpg









  Madame Hardy(マダム・アルディ)もこれでおしまい。
e0163202_21353083.jpg

[PR]
by musignytheo | 2016-05-23 21:43 | rose | Trackback | Comments(0)

Garden, May 2016...(4)

 バラの季節も過ぎゆこうとしています。


Madame Hardy(マダム・アルディ)
 私がもっとも美しいと思うバラ。
e0163202_2126476.jpg









 可憐な花びら、うつくしいガク、上品な香り、そして清らかな green eye 。
 どれ一つを欠いても、この奇跡は生まれなかったことでしょう。
e0163202_21274596.jpg









Chapeau de Napoleon(シャポー・ド・ナポレオン)
 これも、ガクの美しいオールドローズ。
e0163202_21275356.jpg









Graham Thomas(グラハム・トーマス)
 咲きはじめのこの黄ほど美しい黄を持つバラを、私は知りません。
 初期のイングリッシュ・ローズですが、これを越える品種はそうないと思っています。
e0163202_21275871.jpg









The Alexandra Rose(ジ・アレキサンドラ・ローズ)
 一重のイングリッシュ・ローズ。
e0163202_2128577.jpg









Jude the Obscure(ジュード・ジ・オブスキュア)
 いつも最後を飾るバラ。
 芳香の素晴らしさといったら。
 一輪で部屋中を充たします。
e0163202_21281442.jpg

[PR]
by musignytheo | 2016-05-19 21:38 | rose | Trackback | Comments(0)

Garden, May 2016...(3)

 強い雨のあと、強烈な陽射しと高温。
 イングランド・ローズやオールド・ローズには過酷な気候です。
 いっきに咲いて散ってゆきました。


Evelyn(エブリン)
 少し弱り気味ですが、なんとか咲きました。
e0163202_20554415.jpg









 芳香の素晴らしさは、イングリッシュ・ローズのなかでも白眉です。
e0163202_20582017.jpg









 Crabtree & Evelyn社の香水の素材で有名ですね。
e0163202_2101366.jpg









 2階の窓辺から。
e0163202_214188.jpg









Variegata di Bologna(ヴァリエガータ・ディ・ボローニャ)
 オールド・ローズらしい芳香が香ります。
e0163202_2162314.jpg









The Prince(ザ・プリンス)
 濃密な香りです。
e0163202_2193779.jpg









Fantin Latour(ファンタン・ラトゥール)
 可憐な花が房咲きになります。
 オールド・ローズらしい、クラシックな佇まいです。
e0163202_21113850.jpg









L.D.Braithwaite(LDブレイスウェイト)
 気温が高いと深みのある高貴な赤となりません。
 秋に観賞すべき花かも知れません。
e0163202_21254386.jpg

[PR]
by musignytheo | 2016-05-13 21:26 | rose | Trackback | Comments(0)

Garden, May 2016...(2)

 バラの開花がすすんできました。


Mary Rose(メアリー・ローズ)
 満開です。
 房咲きにさせても、ひとつひとつがきちんと開いてくれます。
e0163202_10403822.jpg









Fantin Latour(ファンタン・ラトゥール)
 咲きはじめたばかりです。
 ファンタン・ラトゥールに描かれたオールド・ローズの絵のような雰囲気があります。
e0163202_10404979.jpg









Variegata di Bologna(ヴァリエガータ・ディ・ボローニャ)
 手前の大株です。
e0163202_10405732.jpg









 オールド・ローズらしい特徴を持った花です。
e0163202_10411390.jpg









Cocktail(カクテル)
 アーチに仕立ててあります。
e0163202_1041725.jpg









Madame Isaac Pereire(マダム・イザック・ペレール)
 これもかなりの大株で、一部をぐるりと塀にはわせました。
 まさにブルボン、といった花です。
e0163202_10413262.jpg









Butterscotch(バタースコッチ)
 典型的なティー・ローズの香りがします。
e0163202_10412458.jpg

[PR]
by musignytheo | 2016-05-08 10:51 | rose | Trackback | Comments(0)

Garden, May 2016...(1)

 バラが次々と咲きはじめました。


Mary Rose(メアリー・ローズ)
 もっとも開花が進んでいます。
e0163202_2040972.jpg








 朝陽を浴びる窓辺から。
e0163202_20395593.jpg









 玄関先にも誘引しています。
e0163202_20402390.jpg









 ごく初期のイングリッシュ・ローズですが、オールド・ローズの野趣が残りおおらかなこの花を、私は気に入っています。
e0163202_20394644.jpg









Sombreuil(ソンブレイユ)
 この花は摘蕾しないと共倒れになりがちです。
 樹高もかなりあるので、なかなか大変な作業です。
 爽やかなティーローズ香が香ります。
e0163202_20401717.jpg









Variegata di Bologna(ヴァリエガータ・ディ・ボローニャ)
 照りのない葉といい、花型といい、典型的なオールドローズだと思います。
 幅6mの大株です。
e0163202_2040057.jpg

[PR]
by musignytheo | 2016-05-03 20:58 | rose | Trackback | Comments(0)

Garden, Apr 2016...(1)

 花の季節が近づきました。
 ほころびそうな花が、二輪。
 毎年先頭を競いあうのは、メアリー・ローズとソンブレイユです。

Mary Rose
e0163202_2062762.jpg









  摘蕾しなくてもすべての花が咲きそろう、おおらかさが魅力の English Roseです。
e0163202_2063579.jpg









Sombreuil
e0163202_2064285.jpg









  この Old Roseは、摘蕾しないと共倒れになってしまいます。
  3、4mの高さまで育っているので、手がかかります。
  手前の一部がソンブレイユ、ほとんどがメアリー・ローズです。
  明日から気温が高いようなので、一気に咲きだしそうです。
e0163202_2064923.jpg

[PR]
by musignytheo | 2016-04-21 20:18 | rose | Trackback | Comments(0)

Garden, Jun 2015...(1)

 二番花が咲きはじめました。
 以前ほど庭仕事に熱をいれているわけではないのですが、返り咲く品種は自然に蕾を膨らませ、気づくとあちらこちらに花があるのでした。
e0163202_1942038.jpg









Mary Rose(メアリー・ローズ)
 強健でくり返し咲いてくれます。
 ごく自然な形の花なので、見飽きることがなく、出会うたびに親愛の気持が生まれます。
e0163202_1942725.jpg









L.D.Braithwaite(LDブレイスウェイト)
 気温上がってしまうと、美しい赤は出ないようです。
e0163202_19422548.jpg









Jubilee Celebration(ジュビリー・セレブレーション)
 なぜか春よりたくさん蕾をつけています。。
e0163202_19423024.jpg









William Shakespeare 2000(ウィリアム・シェイクスピア2000)
 中心で乱れる花弁の配列の美は、何のメタファーなんだろうなどと考えてしまいます。
e0163202_19423585.jpg









Butterscotch(バタースコッチ)
 この品種も冬まで返り咲きをつづけます。
e0163202_19424269.jpg









 満開のラベンダーには、複数の蜜蜂が集まっていました。
 蜜蜂が世界中で減っていると聞きます。
 羽音を耳にしたらうれしくなってしまいました。
e0163202_19425052.jpg

[PR]
by musignytheo | 2015-06-25 20:07 | rose | Trackback | Comments(0)

Garden, May 2015...(3)

 早く咲きだしたMary Rose や Sombreuil の一番花は、ほぼ終わりました。
 代わってさまざまな English rose や old rose が満開を迎えています。
e0163202_21201516.jpg









Graham Thomas(グラハム・トーマス)
 私はこの黄色が、私の知るバラの黄のなかでもっとも美しいと思います。
 バナナを想わす芳香があります。
e0163202_21202171.jpg









Madame Hardy(マダム・アルディ)
 いまでも最も美しいバラだと思っています。
 非の打ち所がありません。
e0163202_21213918.jpg









 南西の庭。
e0163202_21214989.jpg









Jude the Obscure(ジュード・ジ・オブスキュア)
 グアバやソーテルヌ・ワインのような芳香がします。
e0163202_21215595.jpg









Evelyn(エブリン)
 これも素晴らしい芳香をもっています。
e0163202_21221487.jpg

[PR]
by musignytheo | 2015-05-17 21:38 | rose | Trackback | Comments(0)

Garden, May 2015...(2)

 次々と開花するので、庭仕事が忙しくなってきました。


Sombreuil(ソンブレイユ)
 コガネムシがつきやすい品種。
 花弁を食べてしまうので、無惨な姿になってしまうのですが、防除法はなく手で取るしかありません。
 花のピークを少し過ぎました。
e0163202_21304340.jpg








SombreuilとCocktail
e0163202_2131482.jpg









Variegata di Bologna(ヴァリエガータ・ディ・ボローニャ)
 こちらは今がピーク。
 2.5m X 6m の大株です。
e0163202_21305649.jpg









L.D.Braithwaite(L.D.ブレイスウェイト)
 イングリッシュ・ローズ最高な赤とは、作出者David Austinの弁。
e0163202_21311049.jpg









Fantin Latour(ファンタン・ラトゥール)
 可憐なオールドローズです。
 香りもチャーミングです。
e0163202_21311665.jpg









Madame Isaac Pereire(マダム・イザック・ペレール)
 二年目の株ですが、2m x 4m とかなり大きく育ちました。
e0163202_21312469.jpg









 切ってきて飾ってみました。
 オールドローズ香が豊かに香ります。
e0163202_21312995.jpg

[PR]
by musignytheo | 2015-05-10 21:44 | rose | Trackback | Comments(0)

Garden, May 2015...(1)

 今年の開花は、やはり少し早いようです。
 それでも順番はいつものとおり。
 南東の庭から咲きはじめます。

 バラの観賞は、朝が良いようです。
 朝陽を浴びて透きとおるような花弁のうつくしさは格別です。
 芳香が濃く感じられるのも朝の観賞の美点です。


Mary Rose(メアリー・ローズ)
 いち早くピークをむかえました。
e0163202_21254212.jpg









 房咲きにさせても蕾が悪くならないので、摘蕾はほとんど必要ありません。
 そのままの野趣を楽しめます。
e0163202_21254996.jpg









 バラの根元のセージも満開です。
e0163202_2126120.jpg









Cocktail(カクテル)
 素朴さに好感が持てます。
e0163202_2126954.jpg









 マルハナバチが来ていました。
e0163202_21261511.jpg









Variegata di Bologna(ヴァリエガータ・ディ・ボローニャ)
 数輪咲きはじめました。
e0163202_21262119.jpg









Evelyn(エブリン)
 一輪だけ咲いていました。
 素晴らしい芳香です。
e0163202_21262683.jpg









Butterscotch(バタースコッチ)
 こちらは一気に咲きはじめていました。
e0163202_21263115.jpg









Sombreuil(ソンブレイユ)
 東の壁で、ゆっくりと開きました。
 二三日もっているようです。
e0163202_212641100.jpg

[PR]
by musignytheo | 2015-05-04 21:40 | rose | Trackback | Comments(0)


Wine and Roses, Dalmatian and Labrador.


by musignytheo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
rose
wine
dog
baking
cooking
garden
riding
chylothorax
essay
classical music
日本酒
cayman
art
outdoor
beer
未分類

お気に入りブログ

ふらんす物語*とうきょう物語
猫山細道の雑記帳
いつも一緒
猛獣天国
Story Farm
Enjoy! Story...
友だち300人できるかな
「レオンベルガー雑記帳」...
sf→SF
虹のスープ*便り ~恩返...
もの言わぬ仲間たち

link

最新のコメント

わかなさん そうですか..
by musignytheo at 08:45
早速のお返事をありがとう..
by わかな at 21:00
わかなさん 私の場合、..
by musignytheo at 17:13

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月

タグ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

お酒・お茶
花・ガーデニング

画像一覧