Sociando-Mallet

2008 Château Sociando-Mallet

 レンガ色がかりはじめたとても濃いガーネット色。澱は少量。
 カシスやミュールのジャム、リコリス、フュメ、カカオ、モカ、腐葉土などの香り。スパイシーでほんのりとスモーキー。
 味わいは、熟成がすすみやわらかくなっている。タンニンは多量で、そこそこ甘く、ミッドは力強さこそないがバランス良く、アフターにはきれいな酸がつづく。スケールは大きくないが、良くまとまっていて好感が持てる。いつも裏切らないワインだ。
e0163202_2156497.jpg









  牛すね肉の赤ワイン煮
e0163202_21565544.jpg










  ドフィーヌ・グラタン
e0163202_21565830.jpg

[PR]
# by musignytheo | 2017-02-03 22:05 | wine | Trackback | Comments(0)

Mademoiselle M

2012 Pouilly-Fumé Mademoiselle M, Alexandre Bain

 はじめ薄目の黄金色。次第に本当の黄金色へ。浮遊物が多い。
 黄桃のジャム、オレンジママレード、白い花、とても複雑で芳醇なミネラル香、マヌーカの蜂蜜、パンデピスなどの個性的な香り。
 味わいは、まろやかなアタックから、非常に厚味があって充実したミッドへ。アフターにはエレガントな酸と旨味が余韻として残る。豊かで力強いが、繊細さも兼ねそなえたワイン。素晴らしい。ビオディナミ。
e0163202_21243153.jpg









  蟹とバッケリのサフラン風味グラタン
e0163202_21243576.jpg

[PR]
# by musignytheo | 2017-01-25 21:37 | wine | Trackback | Comments(0)

Robert Sirugue

2008 Vosne-Romanée, Robert Sirugue

 レンガ色がかったガーネット色。澱はなし。
 カシスのコンフィ、ミネラルに加え、枯れ葉、きのこ、紅茶、なめし革といった典型的な Vosne-Romanée の香り。
 味わいは、まろやかでバランスが良い。ミッドはやや凡庸。エレガントで甘苦いタンニンと熟れて質の良い酸がアフターに余韻をつくっている。
 以前味わったVVは秀逸だったが、通常 Cuveé はそれほどでもないようだ。
e0163202_21403158.jpg









  名古屋コーチンと軽く干した平茸のクリーム煮
e0163202_21404094.jpg

[PR]
# by musignytheo | 2017-01-18 21:49 | wine | Trackback | Comments(0)

Les Carrétals

2008 Minervois Les Carrétals, Anne Gros Jean-Paul Tollot

 とても濃いガーネット色。澱は少量。
 ミュールのリキュール、ドライ・プルーン、スミレ、メース、黒オリーブ、黒胡椒、ヴァニラ、なめし革、熟成させたジビエ、タール、鉄錆、腐葉土などの香り。ゲイミーな香りも含むが、とても上品にまとまっている。
 アタックはなめらかで、つづいてきめ細やかでエレガントなタンニンが現われる。タンニンのヴォリュームはかなり豊か。酸は極めて上品で、上質なブルゴーニュのようだ。全体にとても複雑でバランスが良い。フィネスを感じた。リュット・レゾネ。
e0163202_21522596.jpg









  鹿のタルタルステーキ 赤ワインソース
e0163202_21522123.jpg









  生ハムと栗のリゾット
e0163202_21522977.jpg

[PR]
# by musignytheo | 2017-01-12 22:02 | wine | Trackback | Comments(0)

Egly-Ouriet

2005 Brut Grand Cru Millésime, Egly-Ouriet

 まさに黄金色。泡は豊かできめ細かく、持続がとても長い。
 アップルパイ、ドライマンゴー、オレンジママレード、ミネラル、ヘーゼルナッツのプラリネ、カスタードプリン、カラメル、モラセス、バタークリームなどの香り。
 味わいは、アタックからふくよかで、ミッドはとてもナチュラルで旨味成分が多い。上質な酸はまろやかで余韻が長い。アフターにはカスタードやカラメルのニュアンスがつづく。自然でやさしい造りなのだが、複雑性があり、フィネスを感じる。ビオロジック。
e0163202_214365.jpg








  アトランティック・サーモンのスモーク(チルド空輸)
e0163202_21432824.jpg









  短角牛とフォワグラのテリーヌ
e0163202_21433688.jpg

[PR]
# by musignytheo | 2017-01-03 21:54 | wine | Trackback | Comments(0)

BONNE ANNÉE 2017

 あけましておめでとうございます。
 今年もよろしくお願い致します!

 マシューは冬になって、俄然元気です。
 少し大人っぽくなっては来ましたが、体力は今がピークなのか、充分な運動を要求します。
 朝晩の散歩が欠かせませんし、散歩後はボール遊びと決まっているようです。
 もちろんそれは、私たちにとっても大きな楽しみです。
e0163202_183359.jpg









 グローリーも、この季節それはそれは元気です。
 30分根つめて走らせたって、全く疲れ知らず。
 計り知れない体力を感じます。
e0163202_18331197.jpg


 今年が皆様にとって、素晴らしい一年でありますよう、心よりお祈り申し上げます。
[PR]
# by musignytheo | 2017-01-01 18:42 | dog | Trackback | Comments(0)

Le Sid

2001 Cahors Le Sid, Matthieu Cosse

 エッジにオレンジ色が混じった、非常に濃いルビー色。澱が多い。
 チェリーのリキュール、ドライプルーン、ミネラル、ミント、オレガノ、リコリス、鉄錆、熟成させたジビエ、動物の濡れた毛、中国茶、腐葉土などの香り。
 味わいは、多量のタンニンが良く溶け込んで甘苦く、ミッドは旨味で充実している。濃いが全く重くなく、酸が豊かでアフターに上品な余韻をつくっている。ビオディナミ。フィネスを感じるワインだった。
e0163202_2192244.jpg









  ELEZOのパテアンクルート(ジビエやフォワグラのテリーヌのパイ包み焼き)
e0163202_2192791.jpg

[PR]
# by musignytheo | 2016-12-25 21:28 | wine | Trackback | Comments(0)

4-year-old

 昨日はマシューの4歳の誕生日でした。
e0163202_1101037.jpg










 最近はいろいろ物事が分かってきて、私の表情や声のニュアンス、物腰を読んで行動するようです。
 ちょっとブルーなときには寄り添って顎を膝に乗せてきたり、ハッピーな時は一緒に元気いっぱい走りまわったり。。
 ぼーっとしていると、勝手に自分のスペースから脱走して、樹の根元をほじくったり、枝をくわえて庭じゅうを駆けまわったりされちゃいますが。。
e0163202_1101330.jpg










 馬でもそうですが、彼らと対峙する時には、私は等身大のわたしですし、彼らには私の社会的な立場やおかれている状況などは関係なく、ありのままのわたしを、ありのままに受け入れてくれます。
 そしてわたしも、ありのままの彼らを、ありのままにからだ全体で感じるのです。
 人間としての社会的な存在から、ひととして一人のわたしに引き戻してくれる仲間。
 わたしにとって、かけがえのない、愛してやまない存在です。
e0163202_1101810.jpg

[PR]
# by musignytheo | 2016-12-18 11:01 | dog | Trackback | Comments(0)

Auksinis

2011 Sancerre Auksinis, Sebastien Riffault

 オレンジを帯びた濃いめのイエロー。時間とともにどんどん色濃くなり、最後には琥珀色に変化。30年間の熟成を3時間で間近に見た感覚だ。浮遊物が非常に多い。
 オレンジママレード、ドライマンゴー、黄桃のジャム、多層的なミネラル、マヌーカ蜂蜜、レモングラス、タラゴン、丁字、クリームなどとても複雑な香り。
 アタックはまろやかで、ミッドはとてもふくよか。旨味成分が極めて豊富で、酸も美しく伸びがある。はじめから全開だったが、最後にはやや力を失った。
 一般的なサンセールとは全く異なる振る舞い。しかし個性的で魅力溢れるワイン。ビオディナミ。
e0163202_21185594.jpg









  カプレーゼ(水牛のモッツァレッラ)
e0163202_2119327.jpg









  天然エビのムニエル タラゴンバターソース
e0163202_21185912.jpg





 
[PR]
# by musignytheo | 2016-12-07 21:33 | wine | Trackback | Comments(0)

Les Petits Plets

2008 Nuits-Saint-Georges Les Petits Plets, L'Arlot

 レンガ色を帯びたルビー色。澱は少量。
 ラズベリーや野いちごなど赤系果実のコンフィ、赤いバラのドライフラワー、ミネラル、リコリス、紅茶、きのこ、なめし革、腐葉土などの香り。
 味わいは、やわらかくふくよかなアタックから、充実して旨味の多いミッドへ。よく溶け込んだタンニンの甘さが素晴らしい。酸はチャーミングで、余韻も長い。
 フィネスを感じるワイン。充分開いているが力も残しており、飲み頃だった。ビオディナミ。
e0163202_204967.jpg









  ハナビラダケとブラウンマシュルームのソテー メープル・ビネガーで
e0163202_20491323.jpg









  名古屋コーチンとポルチーニのクリーム煮
e0163202_20491854.jpg

[PR]
# by musignytheo | 2016-12-04 21:03 | wine | Trackback | Comments(0)

Agnès Paquet

2010 Auxey-Duresse blanc, Agnès Paquet

 やや淡いイエロー。時間とともに色濃くなった。
 白い花、洋梨、赤リンゴのコンフィ、たっぷりのミネラル、アーモンド、クリームなどの香り。
 やわらかなアタックのあとピンと背筋の張った酸が現われる。次いで爽やかで甘い果実味が広がる。複雑性は乏しいが、やさしくピュアなワイン。厳格なリュット・レゾネ。
 もうしばらく待った方が良かったかもしれない。
e0163202_2126170.jpg









  コンキリエ 伊勢エビの皿とエコシュリンプの皿
e0163202_2126747.jpg

[PR]
# by musignytheo | 2016-11-23 21:33 | wine | Trackback | Comments(0)

Giuseppe Rinaldi

NV Franciacorta Brut Prestige, Ca'del Bosco

 中位の濃さのイエロー。ほんのりと麦藁色を帯びている。泡はクリーミーだが持続はそう長くない。
 白い花、リンゴのコンフィ、マンゴー、ミネラル、イースト、バタークリーム、アーモンドなどの香り。
 アタックはなめらかで、ふくよかでバランスの良いミッドへと繫がる。酸は穏やか。アフターにほどよい苦味。
 瓶内二次発酵。良くできたスパークリング。
e0163202_12504092.jpg










  きのこのマリネ カラフル・プチトマト添え
e0163202_12504850.jpg









2001 Barolo Brunate Le Coste, Giuseppe Rinaldi

 レンガ色をうっすらと帯びた非常に濃いルビー色。澱は多め。
 抜栓直後は固く閉じこもっていたので、デキャンタージュ。一時間経ってゆっくりと飲みはじめたが、なかなか開かない。さらに二時間してやっと開きはじめる。
 ダークチェリーやカシスのリキュール、黒バラのドライフラワー、タイム、ディル、エステル、タール、アスファルト、シガー、なめし革、ジビエ、干したポルチーニ、カカオ、チョコレート、パルミジャーノ、湿った黒土など、非常に複雑な香り。翌朝ボトルの底に残っていたワインの香りは妖艶だった。
 味わいは、静謐なアタックから、徐々にヴォリューム感や力強さが湧きあがる。タンニンは多量だがとてもなめらか。ミッドはエレガント。気高く友好的ではない。しかしアフターの余韻には上品な酸や甘いタンニンが絡み合って、魅力を見せつけられる。
 いわゆる伝統派のバローロ。世界中で需要があり、日本にはもうほとんど入って来ないそう。
e0163202_1250454.jpg









  オッソブッコ
e0163202_12505197.jpg





 
 
[PR]
# by musignytheo | 2016-11-12 13:14 | wine | Trackback | Comments(0)


Wine and Roses, Dalmatian and Labrador.


by musignytheo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
rose
wine
dog
baking
cooking
garden
riding
chylothorax
essay
classical music
日本酒
cayman
art
outdoor
beer
未分類

フォロー中のブログ

ふらんす物語*とうきょう物語
猫山細道の雑記帳
いつも一緒
猛獣天国
Story Farm
Enjoy! Story...
友だち300人できるかな
「レオンベルガー雑記帳」...
sf→SF
虹のスープ*便り ~恩返...
もの言わぬ仲間たち

link

最新のコメント

> めぐみさん コメン..
by musignytheo at 12:44
初めまして。異臭症で検索..
by めぐみ at 19:41
りゅうたんたんさん コ..
by musignytheo at 20:07

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月

タグ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

お酒・お茶
花・ガーデニング

画像一覧