Teurons

2009 Beaune Teurons, Albert Morot

 濃いめのガーネット色。澱がほんの少しあり。
 カシスやダークチェリーのコンフィ、スミレの花、ブラックオリーブ、丁字、タール、腐葉土、ジビエ、中国茶などの複雑な香り。
 味わいは、まだ若々しくタンニンが収斂性を残すが、それでも溶け込みはじめて甘い。ミッドは厚味があり旨味がとても多く、酸も上品で余韻が長い。フィネスを感じるワイン。
 Morotを比較的若く飲んだのは初めてだが、今でも充分楽しめる。しかしポテンシャルが非常に高いので、10年くらい寝かせたら更に素晴らしくなりそうだ。
e0163202_21494511.jpg








  カマンベール入りシューファルシー
e0163202_21495271.jpg



[PR]
# by musignytheo | 2016-09-09 22:00 | wine | Trackback | Comments(0)

Fabien Coche

2008 Meursault Goutte D'Or, Fabien Coche

 抜栓直後は拍子抜けするほど薄いイエロー。その後時間ともにやや色は濃くなったが、ムルソー1級とはとても思えない色合い。
 洋梨や黄桃、ミネラル、オレガノ、バター、ナッツなどの香り。小さく収束し複雑性もない。
 味わいは、アタックは軽やかで、ミッドもどこかぼやけている。しかし酸だけは上質で、余韻も長かった。
 こういうワインに1erのラベルを付けて市場に出してしまったら。。ドメーヌは格下げして被る当面の不利益よりも遥かに大きな代償を後年払わねばならない気がする。
e0163202_20175606.jpg









  銀聖のスモークサーモン
e0163202_20180526.jpg









  鮑のステーキ 白ワインバターソース
e0163202_20181347.jpg



[PR]
# by musignytheo | 2016-09-02 20:29 | wine | Trackback | Comments(0)

Gorgottesco

2011 Gorgottesco, La Spinosa

 非常に濃いルビー色。澱が多め。
 ブラックベリーのリキュールやジャム、ドライ・プルーン、赤バラのドライフラワー、インク、ヴァニラ、リコリス、黒いスパイス、タバコなどの香り。
 アタックに強いアルコールを感じる(15.5%)。しかし酸はエレガントで、タンニンも多量だがなめらかに溶け込んでいて強すぎることは決してない。時間とともに複雑性を増し、力強く集中力がある一方、上品さもそなえていて隙がない。オーガニック。
e0163202_1522467.jpg









  ズッキーニのグリル バーニャカウダ・ソース
e0163202_153393.jpg









  ハモン・イベリコ
e0163202_1525326.jpg









  リガトーニのカルボナーラ
e0163202_153955.jpg

[PR]
# by musignytheo | 2016-08-27 15:14 | wine | Trackback | Comments(0)

Rhebokskloof

2007 Méthode Cap Classique, Rhebokskloof

 オレンジ色がかった黄金色。泡はそこそこクリーミーで、長く持続する。
 黄色い花、オレンジママレード、アニス、オレガノ、酵母、カラメルなどの香り。
 アルコールが低めで(12%)軽やかだが、ドライでアタックはまろやか。コアがしっかりとあり、熟成に伴う複雑さを味わいことができる。アフターの苦味も心地良い。南アフリカのワインだが、シャンパーニュといって出されたらまず疑わないだろう。ガティノワにちょっと似ている。
e0163202_16144682.jpg









  スモークサーモン
e0163202_16145228.jpg









  ソーセージ2種(ピスタチオ、ボローニャ)
e0163202_16145730.jpg










  ルマコーニ 帆立とキクラゲのクリームソース
e0163202_1615252.jpg

[PR]
# by musignytheo | 2016-08-20 16:48 | wine | Trackback | Comments(0)

Pascal Lambert

2009 Chinon rouge Harmonie, Pascal Lambert

 濃いめの赤紫色。澱は少量。
 カシスのコンフィ、スミレの花、ハイビスカス、リコリス、オリエンタルスパイス、ヴァニラ、タール、腐葉土などの香り。
 タンニンはまだ収斂性を残すがなめらかで、酸は甘酸っぱくエレガント。ミッドも充実して旨味が多い。全体に複雑でチャーミングな申し分ないシノン。15℃くらいの温度を保ったら、味が締まって美味しかった。ビオディナミ。
e0163202_2231845.jpg









  ズッキーニのファルシー
e0163202_2234113.jpg









  牛肉のピクルス巻き トマトソース煮
e0163202_2234670.jpg

[PR]
# by musignytheo | 2016-08-14 22:15 | wine | Trackback | Comments(0)

Champs Perdrix

2010 Bourgogne Hauts-Côtes de Beaune Champs Perdrix, Devevey

 中位の濃さのイエロー。
 洋梨、黄色のプラム、白い花、石灰系のミネラル、ビター・アーモンドなどの香り。エレガントで上質なブルゴーニュ特有の芳香。
 シャープな酸は質・余韻ともに申し分ない。ミッドも焦点が定まり揺るぎない。繊細さと華やかさを備えており、少なくとも良好な作り手のPuligny村名の実力があると思う。フィネスを感じた。
e0163202_19381987.jpg









  インゲンと茄子のジェノヴァ風
e0163202_19383735.jpg









  天然エビのムニエル タラゴンバター・ソース
e0163202_1938307.jpg

[PR]
# by musignytheo | 2016-08-08 19:50 | wine | Trackback | Comments(0)

Aux Damaudes

2009 Vosne Romanée Aux Damaudes, Bertrand Ambroise

 やや淡いルビー色。澱はなし。
 カシスのコンフィ、赤バラのドライフラワー、なめし革、きのこ、紅茶、枯れ葉といった、典型的なヴォーヌ・ロマネの香り。非常に上品な香り。
 味わいは、酸が美しく、ミッドは旨味で肥えている。アフターには良く熟れた甘苦いタンニンが余韻をつくる。複雑でフィネスを感じるワイン。村名とは思えない充実したワインだった。
e0163202_2262924.jpg









  カルボナータ
e0163202_2263974.jpg

[PR]
# by musignytheo | 2016-07-29 22:14 | wine | Trackback | Comments(0)

Matthieu's pillow

 最近ブログからご無沙汰しておりました、マシューです。
 投稿が楽なので、つい Facebook に載せることになっていました。。

 このごろ、気に入ったのか、午前中はコンクリートの台を枕に寝ているようです。。
 とっても気持良さそうです。
 太陽が高くなってくると、北側の日陰に移動してゆきます。
 夏は苦手のマシューですが、毎日元気に散歩しています!
 (昨夜の散歩は、いつもほとんど人気のない芸術の森公園が人で溢れていて、マシューもびっくり! ポケモンですかね、、)
e0163202_1501852.jpg

[PR]
# by musignytheo | 2016-07-24 15:08 | dog | Trackback | Comments(0)

Pieropan

2013 Soave Classico La Rocca, Pieropan

 中くらいの濃さのイエロー。
 黄桃、白い花、ミネラル、アカシアの蜂蜜などの香り。単調。
 味わいは、酸がとても低く、ミッドは旨味を感じるものの痩せ気味。ミネラルは豊かだが、若干の残糖が却ってワインをぼやけたものにさせているようだ。オーガニック。
e0163202_21104452.jpg









  カプレーゼ
e0163202_21103752.jpg









  メバルのムニエル タラゴン・バターソース
e0163202_21102828.jpg

[PR]
# by musignytheo | 2016-07-21 21:31 | wine | Trackback | Comments(0)

Château des Tours

2004 Vacqueyras Réserve, Château des Tours

 レンガ色をうっすらと帯びた濃いルビー色。澱が多い。
 香りは極めて複雑。ミュールやダークチェリーのリキュール、野バラ、シナモン、メース、白胡椒、黒胡椒、丁字、リコリスなどのスパイスとローズマリーやタイムなどのハーブ。松脂、なめし革、黒オリーブ、タバコ、腐葉土なども次々と立ってくる。ここまで多種の香りを集めたワインは経験がない。
 味わいは、濃く深く、長い余韻を有する。アルコールが高いこともあって(15%)アタックから力強く、溶け込んだ多量のタンニンが甘く広がる。ミッドは旨味がのって厚く、アフターにはきれいな酸が印象的な余韻をつくる。恐るべきワイン。ビオディナミ。
 シャトー・ラヤスのエマニュエル・レイノーの作品。
e0163202_16125960.jpg









  ロスティ
e0163202_1613941.jpg









  黒毛和牛のタルタルステーキ 赤ワインソース
e0163202_16124766.jpg

[PR]
# by musignytheo | 2016-07-17 16:26 | wine | Trackback | Comments(0)

C・C

2008 Pouilly-Fuissé C.C, Guffens-Heynen

 濃いイエロー。時間が経つとゴールドにかわった。
 良く熟した洋梨、黄桃や黄色のプラムのコンフィ、豊かなミネラル。いつものGuffensnの素晴らしい香り。そして時間が経ったら、彼のPouillyに特徴的なカスタードやクレーム・ブリュレが香ってくる。
 味わいは、上質で余韻の長い酸、ふくよかで焦点の定まったミッド、ほろ苦い多量のミネラルと、どれも申し分ない。
 これまで何回Guffensを開けたことだろう。しかし一度たりとも失望したことがないというのは奇跡的だと思う。
 セラーが水浸しになったとき、ラベルに皺が入ってしまった。
e0163202_21371282.jpg









  ファルファッレとチキンのサラダ バジル風味
e0163202_2137419.jpg









  アイナメのムニエル アルガンオイルで
e0163202_21372670.jpg

[PR]
# by musignytheo | 2016-07-07 21:48 | wine | Trackback | Comments(0)

La Riotte

2007 Morey-Saint-Denis La Riotte, Olivier Jouan

 レンガ色がかったガーネット色。
 ミュールのコンフィ、ドライ・プルーン、リコリス、枯れ葉、烏龍茶、きのこ、湿った黒土などのとても豊かな香り。もう開いており、抜栓とともに芳香が漂った。
 味わいは、ビオらしい溌剌とした酸が好印象。タンニンは溶け込んでとてもなめらかで甘く、ミッドには旨味が溢れている。余韻の酸とタンニンの調和も素晴らしい。フィネスを感じた。ビオロジック。
e0163202_227923.jpg









  牛肉のソテー ポルチーニのソース
e0163202_2271647.jpg

[PR]
# by musignytheo | 2016-06-30 22:11 | wine | Trackback | Comments(0)


Wine and Roses, Dalmatian and Labrador.


by musignytheo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
rose
wine
dog
baking
cooking
garden
riding
chylothorax
essay
classical music
日本酒
cayman
art
outdoor
beer
未分類

フォロー中のブログ

ふらんす物語*とうきょう物語
猫山細道の雑記帳
いつも一緒
猛獣天国
Story Farm
Enjoy! Story...
友だち300人できるかな
「レオンベルガー雑記帳」...
sf→SF
虹のスープ*便り ~恩返...
もの言わぬ仲間たち

link

最新のコメント

Dropwortさん ..
by musignytheo at 11:43
わかなさん そうですか..
by musignytheo at 08:45
早速のお返事をありがとう..
by わかな at 21:00

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月

タグ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

お酒・お茶
花・ガーデニング

画像一覧