<   2016年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

La Maltroie

2004 Chassagne-Montrachet La Maltroie, Louis Latour

 やや濃いめのイエロー。
 洋梨のコンフィ、バナナのジャム、白い花、ミネラル、タラゴン、オレガノ、カシューナッツ、溶かしバターなどの香り。
 味わいは、バランスは良いものの、すべての要素が小ぢんまりとしている。酸はまろやか、ミッドは若干弱め。余韻もそこそこ。
 1er cru とは認め難いが、ブルゴーニュらしい個性をしっかりと持った、紛れもないブルゴーニュワインだと感じた。
e0163202_20441191.jpg









  グリーン・アスパラガス タラゴン・バターソース
e0163202_20441869.jpg









  パッケリとタラバガニのグラタン
e0163202_20442686.jpg

[PR]
by musignytheo | 2016-05-26 20:57 | wine | Trackback | Comments(0)

Garden, May 2016...(5)

 毎年最後まで咲きつづけるのは。。。

Jude the Obscure(ジュード・ジ・オブスキュア)
e0163202_21344095.jpg









  このところの暑さでは、ひらいた花弁も強烈な陽射しで乾燥し、夕には終わってしまいます。
  そうなる前に、朝切ってきて、水揚げしてしまいます。
e0163202_2135279.jpg









  残っていたGraham Thomas(グラハム・トーマス)も一緒に。
e0163202_2135957.jpg









  美しい黄色は、グラハム・トーマス。
e0163202_21351466.jpg









  中心が、ジュード・ジ・オブスキュア。
e0163202_21351995.jpg









  Evelyn(エブリン)も、少し残っていたので。
e0163202_21352422.jpg









  Madame Hardy(マダム・アルディ)もこれでおしまい。
e0163202_21353083.jpg

[PR]
by musignytheo | 2016-05-23 21:43 | rose | Trackback | Comments(0)

Garden, May 2016...(4)

 バラの季節も過ぎゆこうとしています。


Madame Hardy(マダム・アルディ)
 私がもっとも美しいと思うバラ。
e0163202_2126476.jpg









 可憐な花びら、うつくしいガク、上品な香り、そして清らかな green eye 。
 どれ一つを欠いても、この奇跡は生まれなかったことでしょう。
e0163202_21274596.jpg









Chapeau de Napoleon(シャポー・ド・ナポレオン)
 これも、ガクの美しいオールドローズ。
e0163202_21275356.jpg









Graham Thomas(グラハム・トーマス)
 咲きはじめのこの黄ほど美しい黄を持つバラを、私は知りません。
 初期のイングリッシュ・ローズですが、これを越える品種はそうないと思っています。
e0163202_21275871.jpg









The Alexandra Rose(ジ・アレキサンドラ・ローズ)
 一重のイングリッシュ・ローズ。
e0163202_2128577.jpg









Jude the Obscure(ジュード・ジ・オブスキュア)
 いつも最後を飾るバラ。
 芳香の素晴らしさといったら。
 一輪で部屋中を充たします。
e0163202_21281442.jpg

[PR]
by musignytheo | 2016-05-19 21:38 | rose | Trackback | Comments(0)

Frédéric Cossard

2007 Beaune 1er Cru, Frédéric Cossard

 レンガ色がかったルビー色。澱はほとんどなし。
 カシスやプルーンのコンフィ、リコリス、レザー、枯れ葉、きのこなどの複雑な香り。大地の香りに満ちている。
 味わいは、アタックはまろやかで、次いでじんわりと旨味が口中に広がってくる。タンニンはやわらかく、酸は適度。バランスが非常に良い。
 噛みしめると複雑さが増してくる、深みのあるワインだった。ビオロジック。
e0163202_211754.jpg










  甲州地鶏とポルチーニの赤ワイン煮
e0163202_21172494.jpg

[PR]
by musignytheo | 2016-05-18 21:31 | wine | Trackback | Comments(0)

Garden, May 2016...(3)

 強い雨のあと、強烈な陽射しと高温。
 イングランド・ローズやオールド・ローズには過酷な気候です。
 いっきに咲いて散ってゆきました。


Evelyn(エブリン)
 少し弱り気味ですが、なんとか咲きました。
e0163202_20554415.jpg









 芳香の素晴らしさは、イングリッシュ・ローズのなかでも白眉です。
e0163202_20582017.jpg









 Crabtree & Evelyn社の香水の素材で有名ですね。
e0163202_2101366.jpg









 2階の窓辺から。
e0163202_214188.jpg









Variegata di Bologna(ヴァリエガータ・ディ・ボローニャ)
 オールド・ローズらしい芳香が香ります。
e0163202_2162314.jpg









The Prince(ザ・プリンス)
 濃密な香りです。
e0163202_2193779.jpg









Fantin Latour(ファンタン・ラトゥール)
 可憐な花が房咲きになります。
 オールド・ローズらしい、クラシックな佇まいです。
e0163202_21113850.jpg









L.D.Braithwaite(LDブレイスウェイト)
 気温が高いと深みのある高貴な赤となりません。
 秋に観賞すべき花かも知れません。
e0163202_21254386.jpg

[PR]
by musignytheo | 2016-05-13 21:26 | rose | Trackback | Comments(0)

Chevillon Chezeaux

2006 Nuits-St-Georges Les Bousselots, Chevillon Chezeaux

 黄金色に近い、輝く濃いイエロー。
 洋梨の砂糖漬け、石灰のようなミネラル、ヴァニラ、蜂蜜、モラセス、ビスケット、白いきのこ、アーモンドなどの香り。木樽のニュアンスが強めだが、熟成によって上手くなじんだようで、くどさはない。
 アタックはまろやか。徐々に上品な酸が支配的となり、アフターにつづく。ミッドも1er cruだけあって、それに相応しい充実を有している。
 某評価雑誌に典型的なP氏好みと酷評されていたが、その先入観がなかったら、はじめから美味しく飲めたかもしれない。
e0163202_19221545.jpg









  アサリとヤリイカ、グリーンピースの白ワイン蒸し
e0163202_19222141.jpg









  真鯛のポワレ アルガンオイルとタイムの風味
e0163202_19222753.jpg

[PR]
by musignytheo | 2016-05-11 19:38 | wine | Trackback | Comments(0)

Flash II

 今日は午後から、コンチェルト・クリニック・センターで乗馬のレッスンでした。
 レッスンが終わろうとするとき、大切な友達が、虹の橋を渡ってゆきました。
 フラッシュ II、オーストラリア生まれのサラブレッド、27歳でした。
 若い頃は、国体の総合馬術で優勝したこともある素晴らしい馬です。
e0163202_1938319.jpg










 晩年は、練習馬として、私たち初心者に背を貸し、乗馬の魅力を教えてくれました。
 いつも一生懸命で、気分の安定したいい奴でした。
 バランスの大切さを教えてくれたのも、彼です。
 フラッシュ、ありがと〜!!
 君のことは、一生忘れないよ!
e0163202_19382545.jpg

[PR]
by musignytheo | 2016-05-08 19:40 | riding | Trackback | Comments(0)

Garden, May 2016...(2)

 バラの開花がすすんできました。


Mary Rose(メアリー・ローズ)
 満開です。
 房咲きにさせても、ひとつひとつがきちんと開いてくれます。
e0163202_10403822.jpg









Fantin Latour(ファンタン・ラトゥール)
 咲きはじめたばかりです。
 ファンタン・ラトゥールに描かれたオールド・ローズの絵のような雰囲気があります。
e0163202_10404979.jpg









Variegata di Bologna(ヴァリエガータ・ディ・ボローニャ)
 手前の大株です。
e0163202_10405732.jpg









 オールド・ローズらしい特徴を持った花です。
e0163202_10411390.jpg









Cocktail(カクテル)
 アーチに仕立ててあります。
e0163202_1041725.jpg









Madame Isaac Pereire(マダム・イザック・ペレール)
 これもかなりの大株で、一部をぐるりと塀にはわせました。
 まさにブルボン、といった花です。
e0163202_10413262.jpg









Butterscotch(バタースコッチ)
 典型的なティー・ローズの香りがします。
e0163202_10412458.jpg

[PR]
by musignytheo | 2016-05-08 10:51 | rose | Trackback | Comments(0)

Aleth Girardin

2006 Beaune Clos des Mouches, Aleth Girardin

 濃いめのルビー色。澱はなし。
 カシスのリキュールのような凝縮した果実香、スミレの花、ミネラル、鉄錆、フュメ、タール、リコリス、メース、タバコ、紅茶、腐葉土などの複雑な香り。
 豊かなタンニンはまだ溶け込みはじめたばかり、しかし上質だ。酸も上品で、スパイシーで甘やかなニュアンスがアフターにまでつづく。さすが、Clos des Mouchesはすばらしい区画だ。リュット・レゾネ。
e0163202_1320082.jpg









  ズラジー
e0163202_1320828.jpg

[PR]
by musignytheo | 2016-05-07 13:29 | wine | Trackback | Comments(0)

Garden, May 2016...(1)

 バラが次々と咲きはじめました。


Mary Rose(メアリー・ローズ)
 もっとも開花が進んでいます。
e0163202_2040972.jpg








 朝陽を浴びる窓辺から。
e0163202_20395593.jpg









 玄関先にも誘引しています。
e0163202_20402390.jpg









 ごく初期のイングリッシュ・ローズですが、オールド・ローズの野趣が残りおおらかなこの花を、私は気に入っています。
e0163202_20394644.jpg









Sombreuil(ソンブレイユ)
 この花は摘蕾しないと共倒れになりがちです。
 樹高もかなりあるので、なかなか大変な作業です。
 爽やかなティーローズ香が香ります。
e0163202_20401717.jpg









Variegata di Bologna(ヴァリエガータ・ディ・ボローニャ)
 照りのない葉といい、花型といい、典型的なオールドローズだと思います。
 幅6mの大株です。
e0163202_2040057.jpg

[PR]
by musignytheo | 2016-05-03 20:58 | rose | Trackback | Comments(0)


Wine and Roses, Dalmatian and Labrador.


by musignytheo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
rose
wine
dog
baking
cooking
garden
riding
chylothorax
essay
classical music
日本酒
cayman
art
outdoor
beer
未分類

フォロー中のブログ

ふらんす物語*とうきょう物語
猫山細道の雑記帳
いつも一緒
猛獣天国
Story Farm
Enjoy! Story...
友だち300人できるかな
「レオンベルガー雑記帳」...
sf→SF
虹のスープ*便り ~恩返...
もの言わぬ仲間たち

link

最新のコメント

> めぐみさん コメン..
by musignytheo at 12:44
初めまして。異臭症で検索..
by めぐみ at 19:41
りゅうたんたんさん コ..
by musignytheo at 20:07

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月

タグ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

お酒・お茶
花・ガーデニング

画像一覧