<   2014年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

Spring Garden 2014 (2)

Sombreuil(ソンブレイユ)

 今年も一番花は、ソンブレイユでした。
 先週末の晴れた日に撮影しました。
 ティーローズの爽やかな香りが漂っています。
e0163202_2003820.jpg

[PR]
by musignytheo | 2014-04-28 20:03 | rose | Trackback | Comments(0)

Aux Clous

2005 Savigny "Aux Clous", Louis Chenu

 レンガ色がかった濃いめのルビー色。
 赤系・黒系果実のコンフィチュール、、梅のジャム、ミネラル、紅茶、ブラウンマッシュルーム、枯れ葉などの香り。
 はじめ閉じていて苦味をやや強く感じたが、二時間もすると開いて甘味が出てきた。なめらかなタンニンをもち、酸は中庸。旨味が多い。
 Chenuは、いつも思うが、若くて果実実が豊かなときか、または充分熟成させてからの方が良いようだ。
 作り手であるキャロリーヌさんのサイン入りボトル。
e0163202_216164.jpg









  パルマ産生ハム
e0163202_216854.jpg









  クワトロフォルマッジ
e0163202_2164444.jpg









  甲州地鶏の赤ワインクリーム煮
e0163202_216298.jpg

[PR]
by musignytheo | 2014-04-25 21:20 | wine | Trackback | Comments(0)

Spring Garden 2014 (1)

 春もたけなわ。
 バラがだいぶ育ってきました。
 蕾も見えはじめています。


Cocktail(カクテル)
e0163202_21431084.jpg









Sombreuil(ソンブレイユ)
e0163202_21431992.jpg









 毎年いち早く咲きます。
e0163202_21432519.jpg









 テオも春の微風が心地良いようです。
e0163202_21433477.jpg









Mary Rose(メアリー・ローズ)
e0163202_21434391.jpg









 このバラも、蕾が育っています。
e0163202_21434913.jpg









Fantin Latour(ファンタン・ラトゥール)とSombreuil(ソンブレイユ)
e0163202_21435821.jpg









Variegata di Bologna(ヴァリエガータ・ディ・ボローニャ)・・右手
 テオも出て来ちゃいました。。。
e0163202_2144956.jpg









 おまけは、ビオラとコニファーのブルー・アイス
e0163202_21441517.jpg

[PR]
by musignytheo | 2014-04-22 21:54 | rose | Trackback | Comments(0)

Castello di Ama

2008 Chianti Classico Riserva, Castello di Ama

 濃いルビー色。
 ダークチェリーやプルーンのジャム、オレガノ、メース、ミネラル、リコリス、赤身肉、レザーなどの香り。
 味わいは、アタックはドライで酸は美しく、タンニンはなめらか。ミッドは痩せ気味だが上品で余韻の長いワイン。
e0163202_19121739.jpg









  コッパ
e0163202_1913302.jpg









  ペンネ からすみのクリームソース
e0163202_19133550.jpg

[PR]
by musignytheo | 2014-04-18 19:19 | wine | Trackback | Comments(0)

Reservoir Vol 2

 桜の花が咲きほこるころ、再びストリー・ファームがあった辺りにやってきました。
 車から降り、プルプルプル・・・
 「とうちゃん、いくよ〜」とテオ。
e0163202_19303827.jpg









 この日は桜もタンポポも咲き乱れていました。
 テオは風の匂いに鼻を動かしていました。
e0163202_19304996.jpg









 畦に咲いたタンポポが可愛らしいですね。
 テオは土の匂いを確かめているようです。
e0163202_1931190.jpg









 一週間前にはほとんど開いていなかった花も、晴れの穏やかな陽気がつづいたためこのとおり!
e0163202_1931882.jpg









 山里の桜もいいものです。
e0163202_19311867.jpg









 花の背景に、南アルプスが美しく見えました。
e0163202_19312643.jpg









 やっぱりここに来ると、テオは穏やかな表情になります。
 草の上の感覚を楽しんでいるようにも見えます。
e0163202_19313781.jpg









 足元はおぼつきませんが、気ままに散策して満足そうなテオでした。
e0163202_19314787.jpg









 「やれやれ、ちょっとつかれたな、でも、たのしかったよ〜」だそうです。。
e0163202_19315689.jpg

[PR]
by musignytheo | 2014-04-16 19:47 | dog | Trackback | Comments(0)

Caillou Blanc

1999 Château Talbot Caillou Blanc

 まさに黄金色。
 香りは熟成したソーテルヌに似ている。
 黄桃のシロップ漬け、木の皮、白檀、ヴァニラ、バター、ビスケット、蜂蜜などの香り。
 味わいはドライで、香りから濃厚な甘味を想像するとちょっと拍子抜けする。ミッドはそこそこの厚み。酸は美しい。アフターにタンニンや苦味を感じる。バランス良く上手く熟成したワインだった。
e0163202_19441396.jpg









  オマール海老のビスク
e0163202_1945269.jpg









  舌平目のムニエル タラゴンバターソース
e0163202_19454364.jpg

[PR]
by musignytheo | 2014-04-11 19:51 | wine | Trackback | Comments(0)

Reservoir Vol 1

 まだ桜が咲くまえの、とある日。
 テオと散策に行きました。

 どこかに出かける、それも連れてってもらえるのはどうも僕だけだ、、、
 この日のテオは、それを察知しました。
 私たちの様子から、なぜ犬はそこまで分かるのでしょう?
 お留守番なんだなとか、連れて行ってもらえそうだとかが分かるのは理解しやすいのですが、僕だけだとか、もう一匹と一緒だとかまで分かって、それを表情や仕草に表わすことができるなんて、犬は一体どんな観察力を持っているのでしょうか?


 「いまから、どこかにいくんだよ〜」
e0163202_21402768.jpg









 「くるまは、たのしいでしゅ、、」
e0163202_21403450.jpg









 やって来たのは、ストーリー・ファームの跡地。
 コパちゃんたちが去って、もう5年も経つんですね。。
e0163202_21404171.jpg









 でも何やら様子が違っています。
e0163202_21543537.jpg









 里山や田んぼを崩して、道路ができようとしています。
 なんて暴力的なんでしょう。
 蛍が乱舞していた用水路は、コンクリートで固められていました。
e0163202_21404818.jpg










 私たちのようなこの地への思い入れの強い者にとっては痛ましいような光景なのですが、そうでない方たちにとってこれは便利な構造物なんでしょうね。
e0163202_21405654.jpg









 この眺めは変わっていませんね。
e0163202_2141319.jpg








 ストーリー・ファームが見渡せたはずなのに、、、
 道路が立ちはだかり、コンクリートの用水路が走っていました。
e0163202_21411233.jpg









 でも、テオはご機嫌でした。
 山道に入ると、さらに穏やかな表情になりました。 
 そういえばミューの死後落ち込んでいたテオを回復させてくれたのは、この地の自然でした。
e0163202_21412565.jpg









 大雪の影響でしょうか、ところどころに倒木がありました。。
e0163202_21413442.jpg









 ここでも木が折られています。
 遠くに鴨が泳いでいました。
e0163202_21414185.jpg









 しばらく散策してから、写真撮影。
 自然を満喫して満足そうなテオでした。
e0163202_21414977.jpg









 桜が咲く頃、また来ようね〜
e0163202_21415645.jpg

                                        つづく
[PR]
by musignytheo | 2014-04-10 22:17 | dog | Trackback | Comments(0)

E. Guigal

2003 Saint-Joseph, E. Guigal

 レンガ色がかったガーネット色。澱が多い。
 ダークチェリーやブラックベリーのジャム、熟成させた生ハム、黒オリーブ、黒胡椒、中国茶、しめった土などの香り。良好な熟成を経ているようだ。
 味わいは、良く溶け込んだタンニンが甘苦く、旨味も多くミッドが充実している。美しい酸が余韻長くつづく。今がまさにピークと思われる。
e0163202_19214146.jpg









  コッパ
e0163202_19214882.jpg









  鶏肉とほうれん草のパイ包み
e0163202_19215593.jpg

[PR]
by musignytheo | 2014-04-06 19:35 | wine | Trackback | Comments(0)


Wine and Roses, Dalmatian and Labrador.


by musignytheo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

カテゴリ

全体
rose
wine
dog
baking
cooking
garden
riding
chylothorax
essay
classical music
日本酒
cayman
art
outdoor
beer
未分類

お気に入りブログ

ふらんす物語*とうきょう物語
猫山細道の雑記帳
いつも一緒
猛獣天国
Story Farm
Enjoy! Story...
友だち300人できるかな
「レオンベルガー雑記帳」...
sf→SF
虹のスープ*便り ~恩返...
もの言わぬ仲間たち

link

最新のコメント

わかなさん そうですか..
by musignytheo at 08:45
早速のお返事をありがとう..
by わかな at 21:00
わかなさん 私の場合、..
by musignytheo at 17:13

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月

タグ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

お酒・お茶
花・ガーデニング

画像一覧