<   2014年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

Bressandes

1997 Beaune Bressandes, Albert Morot

 レンガ色が主体で熟成感のある色調。澱は少量。
 チェリーやカシスのジャム、なめし革、紅茶、シガー、湿った落ち葉などの上品な香り。熟成したブルゴーニュの美点を具えている。
 味わいは、まろやかなアタック、繊細なタンニンや酸の舌触りが素晴らしく、並のgrand cruは凌駕しているほど。フィネスに溢れており、久しぶりに熟成したブルゴーニュの醍醐味を楽しめた。
e0163202_1945576.jpg









  鴨とヘーゼルナッツのテリーヌ
e0163202_19451516.jpg

[PR]
by musignytheo | 2014-02-24 19:51 | wine | Trackback | Comments(0)

Thawing...

 お見舞いのメール、ありがとうございました。
 その後どうなったの、というお言葉もありましたので、近況を。

 あれから四日経って。
 門の向こうも通れます。
e0163202_19153450.jpg








 マシューへの道も、大丈夫。
 マシューのスペースも、半分くらい雪かきできました。
e0163202_19154169.jpg









 車は、もうしばらく冬眠です。
 なかのスペースは、冷蔵庫として使えそうですね、、、
e0163202_191664.jpg









 シロクマじゃないですよ、マシューです。。
 氷の上で昼寝したり、遊んだり、、、
 このくらいの寒さは平気なんだって、よくわかりました。
e0163202_19161118.jpg









 かたやテオは雪嫌い。
 日なたの座布団が定位置です。
 さぼってるわけじゃなく、番犬の仕事中なんだそうです、、
e0163202_19161910.jpg

 日当りの良い場所、凍ってしまう前に雪かきしておいたところは歩けます。
 しかし、いまだに幹線道路の両脇には雪が高く積まれ、歩道はなくなっています。
 歩行者も車も、道のまん中を通らねばなりません。
 当然、渋滞が発生します。
 職場では、普段車で30分の通勤が、二時間以上かかったなんて話しが飛び交っています。

 街づくりの想定に豪雪はありませんので、雪かき専用の車両はわずかです。
 雪を捨てる場所もありません。
 街中のあちこちに堆く積まれた雪があり、通行を妨げています。

 今日はJRの特急が運行を再開し、高速道路も開通しましたので、物資は入ってくるようになりました。
 スーパーやコンビニの棚に、食品が帰ってきました。
 宅急便の集配・配達の再開はまだです。

 私の地域では停電・断水がなかったから、そう不便を感じずにすみました。
 この寒さで電気水道が途絶えたら、かなり厳しい状況になっていたことでしょう。
 今回の大雪は、普段から災害の備えが必要だということを教えてくれました。

 それにしても、犬たちに残る野生には、あらためて生命の力強さを感じました。
 比べて、脆弱な皮膚しかもたないヒトは、良く発達した大脳を糧に生き抜いてきたのでしょうが、雪と犬を見ていたら、完全に野生を失った現代人の身体性に心もとなさを感じたのでした。

[PR]
by musignytheo | 2014-02-19 20:00 | dog | Trackback | Comments(2)

Clos de la Bergerie

2003 Savennières Roche-aux-Moines, Clos de la Bergerie, Nicolas Joly

 ドパーズ色を帯びた濃い黄金色。デキャンタージュした。
 黄色い様々な果実のコンポート、カリンの砂糖漬け、菩提樹やジャスミンの花、カモミールのハーブティー、タラゴン、マヌーカの蜂蜜、シェリー、モラセスなどの複雑な香り。
 口に含むと、力強くコクのある酸味を感じ、あとからこれ以上は考えられないくらいの旨味が押し寄せる。バランス良く終始上品で、フィネスがあり、余韻も非常に長い。
 Beaune の Grand Cru でもこれほどの力とエレガンスを兼ね備えたワインは少ないのでは。ブラボー!
e0163202_2021625.jpg









  帆立とエコシュリンプのペルシャード
e0163202_202247.jpg

[PR]
by musignytheo | 2014-02-18 21:14 | wine | Trackback | Comments(0)

Disaster

 金曜の朝から土曜の午前中にかけて、ひどい積雪となりました。
 朝起きて玄関のドアを開けて、驚きました。
 これでも金曜の夜、雪かきしたのですが。。
e0163202_2144074.jpg









 ともかく、人が通れるスペースを確保しなければ。
 雪の深さは、胸の高さほどあります。
 それもそのはず。
 気象台の発表では、積雪は114cmとのことでした。
e0163202_2145748.jpg









 雪かきはなかなか進みません。
 一時間かかってやっと門の扉を開いたのですが、このとおり。
e0163202_215474.jpg









 向こうでマシューが待っているのですが、なかなか到達できません。
 つまづくと、雪に埋もれてしまいます。
e0163202_214464.jpg









 マシューの扉は、向こう側にひらくタイプ。
 マシューが踏みしめた雪のせいで、開けることが出来ません。
e0163202_2151824.jpg









 『早く来てよ〜』
 塀を乗り越えて、マシューのスペースを雪かきして、何とか扉が開きました。
e0163202_2153611.jpg








 雪はやみ、昼前には陽射しがもどりました。
 それにしても。。
 雪はほとんど降らない地域なので、もちろんこれは過去最高記録。
e0163202_2154485.jpg









 人は雪かきに追われ、痛む腰と週明けの通勤を気にしてブルーなのですが。
 一方、この方は、、、
 『とうちゃん、おおゆきって、たのしいね〜』だそうです。
 とうちゃんと雪の上でさんざんプロレスをして、満足そうなマシューなのでした。
e0163202_2153066.jpg

 テレビの映像は、雪道に取り残されたり孤立した集落の方々、被災した農家の悲惨な状況を報道しきれていないように思えました。
 持病をお持ちの方、高齢の方は命の危機に瀕しているはずです。
 こういう時の、Twitterの力は大きく、一番現況を忠実に表現しているようです。
 単なる大雪ではなく、これは災害です。
 政府の迅速な対応を望みます。

[PR]
by musignytheo | 2014-02-16 21:34 | dog | Trackback | Comments(2)

Devevey

2006 Volnay, Jean-Yves-Devevey

 オレンジがかったルビー色。薄目の色合い。
 ラズベリーやイチゴのジャム、ミネラル、紅茶、レザー、枯れ葉、湿った土などの香り。
 味わいは、やわらかいタンニン、適度な酸、ふくよかなミッドをもち、終始エレガント。やさしく上品なこの作り手の個性と、Volnayのテロワールがきちんと表現されているようだ。くつろいだ気分にさせてくれるワイン。
e0163202_2133427.jpg









  甲州地鶏のコック・オ・ヴァン
e0163202_21333710.jpg

[PR]
by musignytheo | 2014-02-10 21:41 | wine | Trackback | Comments(0)

I love snow !

『こ・ん・に・ち・は・・・』
e0163202_1650092.jpg









『ぼく、ましゅー、で〜す、、』
e0163202_1650727.jpg









『きょうは、こんなに、ゆきが、つもったんだよ〜』
e0163202_16502512.jpg









『いまから、ろーぷで、あそびま〜す!』
e0163202_16503623.jpg









さんざん雪のなかを駆けまわった、マシューなのでした。。
雪がなんと40cmも積もりました。。。
マシューはどうやら、雪が大好きなようです。
e0163202_1650422.jpg

[PR]
by musignytheo | 2014-02-08 16:59 | dog | Trackback | Comments(0)

Thurissey

2011 Viré-Clessé Thurissey, Sainte Barbe

 ほんのりグリーンがかったイエロー。時間とともに色濃くなった。
 ミネラル香の強さが特徴的。オレンジの花、洋梨、アプリコット、タイム、オレガノ、蜂蜜などの香り。
 味わいは、ミネラルが力強くミッドの充実ぶりにも驚く。酸は少し足りないが、それを補って余りある旨味をもつ。アフターの苦味がこのワインの良さを修飾している。ビオディナミ。
 クラスをはるかに越えたすばらしいワイン。しかしGuffensを越えるような評価点はどうだろう。そこまでのフィネスは感じられなかったが。
e0163202_1916294.jpg









  タラのムニエル・タイム風味 百合根のピュレとともに
e0163202_19161544.jpg

[PR]
by musignytheo | 2014-02-03 19:29 | wine | Trackback | Comments(0)


Wine and Roses, Dalmatian and Labrador.


by musignytheo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28

カテゴリ

全体
rose
wine
dog
baking
cooking
garden
riding
chylothorax
essay
classical music
日本酒
cayman
art
outdoor
beer
未分類

フォロー中のブログ

ふらんす物語*とうきょう物語
猫山細道の雑記帳
いつも一緒
猛獣天国
Story Farm
Enjoy! Story...
友だち300人できるかな
「レオンベルガー雑記帳」...
sf→SF
虹のスープ*便り ~恩返...
もの言わぬ仲間たち

link

最新のコメント

Dropwortさん ..
by musignytheo at 11:43
わかなさん そうですか..
by musignytheo at 08:45
早速のお返事をありがとう..
by わかな at 21:00

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月

タグ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

お酒・お茶
花・ガーデニング

画像一覧