<   2013年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

One Day

「こんにちは、ぼく、ておでしゅ、、」
「きょうは、ぼくのいちにちを、ごしょうかいしましゅ」

「ごぜんちゅうは、かあちゃんと、こうえんを、ゆっくりおさんぽだよ」
「おちばをふむのが、すきなんでしゅ、、」
e0163202_21563013.jpg










「にっちゅうは、おざぶのうえで、ひなたぼっこしましゅ」
e0163202_2156173.jpg

「ゆうがたからは、おうちのなかで、ねましゅ」
「よるは、もういっかい、おさんぽしましゅ」
「これでおしまい!」
「ではみなしゃん、おげんきで〜」
[PR]
by musignytheo | 2013-11-29 22:03 | dog | Trackback | Comments(0)

DUBL Greco

2004 Brut Greco, DUBL

 ほんのり麦藁色がかった薄目の黄金色。泡は細やかで、先日のロゼよりはるかに溌剌としている。
 ジャスミンやオレンジの花、レモンやグレープフルーツの砂糖漬け、豊かなミネラル、かすかにモカやカスタードの香り。
 味わいは、かなりドライ。旨味が多く酸は控えめで、アフターに好ましい苦味。
 ロゼにはセロスらしさを感じられたが、このボトルからはセロスの片鱗さえ感じなかった。だからといって悪いわけではなく、良くできたスプマンテだと思う。
 敢えてフルートグラスを使わなかったが、温度が上がり泡が落ちついてから旨味が増したところは、やっぱりセロスらしいというべきなのか?
e0163202_18335958.jpg









  ポルチーニクリームコロッケ/カニクリームコロッケ
e0163202_1834982.jpg

[PR]
by musignytheo | 2013-11-25 19:10 | wine | Trackback | Comments(0)

Paws

 ボールが大好きなマシューは、一心に掴んで放そうとせず、
 ボールに興味のないテオは、マシューが動きがちょっと気になり、
 見守るかあちゃんは、ボールで2匹が仲良く遊んでほしいと願うのでした。。
e0163202_19262598.jpg

[PR]
by musignytheo | 2013-11-21 19:35 | dog | Trackback | Comments(0)

Liger-Belair

2002 Savigny-lès-Beaune, Liger-Belair

 熟成を感じるレンガ色を帯びたルビー色。澱がほんの少量。
 残念ながら、なぜかこのワインには異嗅が強く生じ、香りを充分楽しめなかったが、大地を想わす香りはよくわかった。
 溶け込んでビロードのようになめらかなタンニンがすばらしい。ミッドが充実して旨味が多く、酸も美しく持続する。きっと秀逸なワインのことだろう。
e0163202_18272887.jpg









  シュー・ファルシー
e0163202_18273453.jpg

[PR]
by musignytheo | 2013-11-17 18:54 | wine | Trackback | Comments(0)

Vin Jaune

2005 Arbois Vin Jaune, Jacques Tissot

 やや薄目の輝く黄金色。まだ緑色の成分も感じる。
 比類のない独特の香り。クミン、ナツメグ、白胡椒などのスパイス、くるみやヘーゼルナッツなどの木の実、バターやサワークリームなどの乳製品、ヴァニラや松脂などの木質系の香りなど複雑。良くいわれるように、フィのやオロロソなどのシェリーや紹興酒などを連想しなくもない。
 味わいには重厚感がある。アタックに一瞬つんと来るような刺激を感じるが、ミッドは充実して焦点が定まり、アフターの強靭だが上品な酸の持続は素晴らしい。フランスワインの懐の深さを感じた。
e0163202_19263477.jpg









  霜降りヒラタケのソテー バルサミコ風味
e0163202_19271192.jpg









  甲州地鶏とモリーユのクリーム煮 ヴァン・ジョーヌ風味
e0163202_19265720.jpg

[PR]
by musignytheo | 2013-11-10 19:41 | wine | Trackback | Comments(0)

Roses in Autumn

 ひと雨ごとに秋が深まるといいますが、今年はそれを実感します。
 雨雲が去るときまって、冷たい風が吹きつける。
 霧にまもられかろうじて温みが残っても、そのあとにはやはり風。
 秋から冬への下降線は、いつも鋸歯状です。

 バラの表情にも、秋は見てとれます。
 あしたにほころび、午その花弁を伸ばす。
 午後の日差しにしおれかけても、すぐにやってくる夕暮れが、花びらを整え色をあたえる。

 秋の夜。
 バラは春の絢爛を忘れ、花ひとつひとつが内に沈みます。
 冷気に緊まり、夜中の湿度に生気をあたらえたバラは、つぎの明け方その香をもっとも濃くします。
 私は冬の止揚を知ってなおゆたかな秋のバラを好みます。



Evelyn & Jude the Obscure
 エブリン(右)とジュード・ジ・オブスキュア
e0163202_19212956.jpg









Glamis Castle(グラミス・キャッスル)
 白檀など、東洋的な香りが興味深いです。
e0163202_19213867.jpg






 
[PR]
by musignytheo | 2013-11-07 19:56 | rose | Trackback | Comments(0)


Wine and Roses, Dalmatian and Labrador.


by musignytheo

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
rose
wine
dog
baking
cooking
garden
riding
chylothorax
essay
classical music
日本酒
cayman
art
outdoor
beer
未分類

フォロー中のブログ

ふらんす物語*とうきょう物語
猫山細道の雑記帳
いつも一緒
猛獣天国
Story Farm
Enjoy! Story...
友だち300人できるかな
「レオンベルガー雑記帳」...
sf→SF
虹のスープ*便り ~恩返...
もの言わぬ仲間たち

link

最新のコメント

> めぐみさん コメン..
by musignytheo at 12:44
初めまして。異臭症で検索..
by めぐみ at 19:41
りゅうたんたんさん コ..
by musignytheo at 20:07

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月

タグ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

お酒・お茶
花・ガーデニング

画像一覧