<   2013年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

Jumping

 週末の午後。 
 家を出るとき車に表示された外気温は33℃でしたが、ここに着くと26℃になっていました。
 日陰にいればちょうど心地良い温度です。
 夏休みに入ったためか、クラブはとてもにぎわっていました。
e0163202_19285428.jpg









 この日のパートナーは、サラブレッドのノースリバー君です。
 ちょっと疲れ気味でしたが、頑張ってくれました。
 この写真は、レッスンが終わり、躯をきれいにしてもらって寛いでいる様子の一枚です。
 ありがとうね、リバー!
e0163202_19291246.jpg

 








 さて、この日ははじめて障害飛越えのレッスンを受けました。
 といっても、もちろん私がいきなり駈歩で普通の障害を飛越えられるわけもなく、クロスバーの低いのを速歩で越える練習でした。
 それでも充分スリリングですが、ノースの馬が優秀なためか恐怖心は生じません。
 楽しいレッスンでした。。
e0163202_1929454.jpg






 
[PR]
by musignytheo | 2013-07-30 19:46 | riding | Trackback | Comments(0)

Matthieu; 7-month-old

Matthieu: 「こんにちは、ぼく、ましゅーです」
     「ぼく、7かげつに、なりました。。」
e0163202_18593750.jpg








Matthieu: 「おとといは、かみなりがなりましたね。。」
     「あめもいっぱい、ふりました、、」
e0163202_18592362.jpg










Matthieu: 「でもぼくは、あめがすきなんです。。」
      「あめがふっても、おうちのなかには、はいらないんだよ〜」
e0163202_1859946.jpg












Matthieu: 「ではみなしゃん、ごきげんよ〜」
e0163202_18593144.jpg

[PR]
by musignytheo | 2013-07-29 19:19 | dog | Trackback | Comments(2)

Sociando-Mallet

2004 Châtaeu Sociando-Mallet

 かなり濃いガーネット色。オレンジ・ピンクが若干見られる。澱は少量。
 ミルティーユのコンフィ、ドライ・プルーン、赤バラのドライフラワー、シナモン、リコリス、ヴァニラ、オーク、タール、フュメ、なめし革、腐葉土などの香り。樽由来の香りがまだ強め。
 味わいは、溶け込んで甘くなった多量のタンニン、優雅な酸、厚みのあるミッドと特に申し分がない。
 果実実が強いもう少し若いうちか、樽が消えはじめる数年後からの方が好みだったかもしれない。
e0163202_1914533.jpg










  ズッキーニのファルシー
e0163202_19174111.jpg










  ズラジー(ワインビーフ)
e0163202_19174776.jpg





 
[PR]
by musignytheo | 2013-07-26 19:35 | wine | Trackback | Comments(0)

Canter & Trot 23

 到着したときには風もなく、どんよりと曇っていたのですが、馬装している間に空模様は一変。
 激しい驟雨がやって来ました。
 しかし見上げたら暗い雲は局地的で、離れた雲間からは幾すじも、夏の鋭い光線が差しこんでいました。
 しばらく待つと小止みになったので、馬場に馬を出しました。
 砂がちょうどよく湿っていました。
e0163202_19504383.jpg









 クラブハウスにはチワワのそらちゃんが。
 人懐こくて、とてもかわいかったです。
e0163202_19502090.jpg









 この日のパートナーは、クォーターホースのテネシー君。
 おとなしくていい子です。
 このところ乗ってきたリバー君よりは反動が大きくて、慣れるまえにひと鞍終わってしまいました。
e0163202_19503356.jpg

[PR]
by musignytheo | 2013-07-24 20:15 | riding | Trackback | Comments(0)

Roses in summer 3

 厳しい暑さがつづいています。
 午後には大気の状態が乱れたようで、驟雨が通り過ぎてゆきました。

 我が家のバラは欧州で作られた品種ばかりです。
 35 ℃以上の気温は想定にない環境でしょう。
 この夏の気候は、バラにとってはかなり過酷といえそうです。



William Shakespeare 2000(ウイリアム・シェイクスピア2000)

 そんな猛暑の今日、たくさん花をつけていました。
e0163202_19271014.jpg










 気温が高いと色調は淡くなり、ピンクがかってきます。
 夏の鋭い陽射しは、草花の個性を単調な眩しさで封じてしまいがちですが、この輝きのあるクリムソンの花は門の脇にはなやいで、存在感がありました。
e0163202_19271753.jpg

[PR]
by musignytheo | 2013-07-23 19:45 | rose | Trackback | Comments(0)

Entre Ciel et Terre

Brut "Entre Ciel et Terre", Françoise Bedel

 輝きのある濃いめのイエロー。泡はそこそこに細やか。
 洋梨、アプリコット、白い花、オレガノ、タイム、ミネラル、フュメ、ビスケットそして蜂蜜の香り。
 味わいは、やわらかく落ちついた雰囲気をもっており、派手さはないが滋味深い。ミッドに旨味と複雑性を感じる。アフターには軽やかでチャーミングな酸を余韻長く感じる。ビオディナミ。
e0163202_2022382.jpg









  うなぎの白焼き 茄子のシシリー風と
e0163202_2023974.jpg









  ワイルド・ライスのサラダ
e0163202_202524.jpg

[PR]
by musignytheo | 2013-07-17 21:35 | wine | Trackback | Comments(0)

Medal

 昨日八ヶ岳ホースショー2013に出場させていただき、思いもかけなかったこんな記章を手にすることができました。
 初心の者が競うクラスですので、子供たちや若者にまぎれて知命まぢかの私が馬を走らせます。
 それでも、少しでも速く、ミスをしないようにと注意を払わなければならないため、緊張するかと予想していたのですが、存外に気分が高揚し、心地良く乗馬することができました。
 日頃ご指導くださった、ノースランド・ライディング・クラブのクラブ長さん、スタッフの皆さんのおかげです。
e0163202_190786.jpg


 




 パートナーは、サラブレッドのノースリバー君でした。
 数々の大会を経験しているベテランですので、度胸も良く、私の稚拙な扶助にも普段より俊敏に反応してくれ助かりました。
 ありがとう、リバー!
e0163202_19115436.jpg










 馬はヒトにとって特別な動物です。
 きわめて長い共存の歴史があります。
 週末にストレスを開放させるためと、のんびり始めた乗馬でしたが、馬に寄り添うことで、命について生について深く知るためのさまざまな鍵を与えられたと感じています。
 社会の中で忘れかけていた大事な何かを、いつも馬はそっと提示してくれるようです。
 私の心の深部をゆさぶる馬への共感と畏敬は大切にしながら、時間はかかっても、少しずつ乗馬の技術を磨きたいと思うこのごろです。

 競技の雰囲気をはじめて知り、馬にかける方々の思いに触れることができました。
 馬術競技場を流れる高原の風は、すがすがしくもどこか偉容をおびて感じられたのでした。
e0163202_19114754.jpg

[PR]
by musignytheo | 2013-07-15 20:12 | riding | Trackback | Comments(4)

Hikari Cuvée Spéciale

NV Campus Oaks Almond Sparkling, Gnekow Family Winery

 淡いイエロー。泡に勢いがあって意外に細やか。
 杏仁豆腐を思わせるアーモンドの香り。味わいは、わずかに甘味を感じるがべたつかず、ミッドも充実している。ミネラル感も豊か。アフターの苦味がワインを引き締めている。
e0163202_193337100.jpg








 アンティパスト・フレッド
e0163202_19334517.jpg








2009 Hikari Cuvée Spéciale, Lumière

 紫の成分を多く残すガーネット色。澱はない。
 カシスやミルティーユの香りが主体。ほのかにミネラル。ヴァニラやオークも感じる。しかしもう少し複雑さが欲しい。
 味わいはやわらかく、タンニンもきめ細やか。酸の質も良い。しかしミッドが抜け、時間をかけても痩せた印象が終始拭えない。カベルネ・フランが多いのか、チャーミングなアタックに次を期待していると、そのまま減速して終わってしまう。
 評価雑誌に国際的な品質をもったワインと記載されていたが、同意できなかった。
e0163202_19335793.jpg








  ワインビーフのソテー ピスタチオソース
e0163202_1933516.jpg
                      外科のT先生・K先生をお迎えして
[PR]
by musignytheo | 2013-07-13 20:11 | wine | Trackback | Comments(0)

Heat spell

 こう度を越した暑さがつづくと、それは自然の威圧のように感じられ、いくら文明の衣を着ていても、生身の体の脆弱さが露わになるような気がします。
 我が街では、38℃以上の日が5日もくり返されました。
 自然にとって、この程度の気候の変化なぞ、ほんの少しのゆらぎの内なのかもしれませんが。


 マシューは猛暑二日目に、夏バテしてしまいました。
 元気がなくなり、遊びを忘れ、眼から生気が失われました。
 日陰の風通しの良いところにおき、水分も充分取らせていたのですが。
 ラブラドールは40℃の日も元気だったのですが、毛足の長いゴールデンレトリバーには厳しかったようです。
 慌ててエアコンの効いた室内に避難され、安静を保たせたら、一日で元気になりました。
 避難所生活がつづくと、飽きてしまうようで、、


 隣りのテオが気になります。
e0163202_18483724.jpg








 相手にされないと分かると、膨れっ面です。
 もちろん朝晩に充分運動させていますが、若いマシューには退屈な猛暑日の昼なのでした。
 生後6ケ月なのに体重は30kgを越え、まだまだ成長中です。
 一体どれほど大きくなってしまうのか、ちょっぴり心配しているところです、、、汗
e0163202_18481466.jpg

[PR]
by musignytheo | 2013-07-12 19:53 | dog | Trackback | Comments(2)

Vitovska

2009 Vitovska, Kante

 淡いイエロー。しかし空気に触れると短時間で色濃くなる。
 完熟したレモン、洋梨、白桃、かすみ草の花、ミネラル、白いスパイス、蜂蜜などの香り。
 味わいは、硬く冷涼な感じのするミネラルが特徴的。酸には透明感があって長く持続する。ミッドははじめ弱く感じたが、じっくり味わうと複層的で奥深かった。美しく完成度の高いワイン。カンテのフィネスにはいつも驚かされる。
e0163202_19284281.jpg







  有機紫キャベツのマリネ
e0163202_19281683.jpg










  鯛のポワレ アルガン・オイル風味
e0163202_19275345.jpg

[PR]
by musignytheo | 2013-07-05 19:53 | wine | Trackback | Comments(0)


Wine and Roses, Dalmatian and Labrador.


by musignytheo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
rose
wine
dog
baking
cooking
garden
riding
chylothorax
essay
classical music
日本酒
cayman
art
outdoor
beer
未分類

フォロー中のブログ

ふらんす物語*とうきょう物語
猫山細道の雑記帳
いつも一緒
猛獣天国
Story Farm
Enjoy! Story...
友だち300人できるかな
「レオンベルガー雑記帳」...
sf→SF
虹のスープ*便り ~恩返...
もの言わぬ仲間たち

link

最新のコメント

Dropwortさん ..
by musignytheo at 11:43
わかなさん そうですか..
by musignytheo at 08:45
早速のお返事をありがとう..
by わかな at 21:00

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月

タグ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

お酒・お茶
花・ガーデニング

画像一覧