<   2012年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

Rose in Summer 2

 鉛色の雲のあいだから、時おり漏れてくる陽射しは、刺すような真夏の強靭さでバラを消耗させますすが、朝晩の気温がしっかり下がってくれるおかげで、庭のあちこちで、つぎつぎと花がひらいてくれます。
 夏の花は、しかし、心もとないものです。
 雲が切れてしまうと、たちまち花弁は水分を奪われて、縁から赤茶け、みずみずしい色を失って、夕方には散ってゆきます。




Sombreuil(ソンブレイユ)

 なかなか元気に咲いてくれたですが、ベーサルシュートが現われません。
 やっぱり樹勢はいまひとつなんだなと思います。
e0163202_19214515.jpg








ソンブレイユとラベンダー

 ラベンダーには、毎年きまってマルハナバチがやってきます。
 どこから来るのでしょう?
 なんで、ラベンダーだけなのでしょうか??
e0163202_19221038.jpg








William Shakespeare 2000(ウィリアム・シェイクスピア2000)

 気温が高いと、深い色合いが出せないようです。
e0163202_19222419.jpg








The Prince(ザ・プリンス)

 シェイクスピアに比べたら色濃くひらくのですが、花保ちがよろしくないのは夏のせい。
 仕方ありません。
 でも、なかなか濃密な香りをたたせていました。
e0163202_19224580.jpg

[PR]
by musignytheo | 2012-06-29 20:04 | rose | Trackback | Comments(0)

CU4TRO

 先週末のこと。
 de Arthさんをお迎えして、夕食。



NV CU4TRO SAKURA, Clos Montblanc

 薄いルビー色。夕焼けのようなニュアンスもあって、ロゼとしては濃い色調。
 香りも色彩のとおり赤ワインに近く、砕いたラズベリーやストロベリー、ざくろ、ミネラル、焼きたてのパン、赤いバラなど。
 味わいは、複雑さこそないが、フレッシュで果実味が豊か。泡はきめ細かく、酸も充分なので食事とともに楽しめる。
e0163202_20575611.jpg








  サーモン三種(ムース、炙り、スモーク)
e0163202_20574239.jpg








  帆立のポワレ タラゴンマスタードソース
e0163202_20582465.jpg








  ミッレリーゲ 茄子とドライトマトのオイルソース
e0163202_20584391.jpg

[PR]
by musignytheo | 2012-06-24 21:18 | wine | Trackback | Comments(0)

Gradation of green

 先週末は、馬場がぬかるんでいそうだったので、牧場には立ちよらず、そのまま国道141号線を佐久へと向かいました。
 行きつけのそば屋は父の日で貸し切り。
 さらに10kmほど北進して、一度訪れたことのある別のそば屋で昼にしました。
 みどりを微かにおびたそばの香り高さは、さすが信州なのでした。

 帰り道。
 いつもの小道に寄り道して、千曲川と南相木の山々を臨みました。
e0163202_19263712.jpg








 雨水を集めて、川の水は濁っていました。
 それでもなお川が美しいのはなぜなのだろう。
 しばし考えて浮かんだのは。
 川の美しさとは、川をうけいれ共に自然と溶けこむ周囲の要素、すなわち瀬で光る岩であり淵に映りこむ緑や中州の奔放な葦であり、せせらぐ音をひきたてる静かな風の声なのかもしれない。。。
e0163202_19265629.jpg








 薄曇りのきつすぎぬ光が、緑を立たせ、そのきわめて微細な階調をつまびらかにさせるようでした。
 杉を切りだしてきて寝かせた、こんなありふれた光景も、思わずたたえたくなるように美しい。
 六月は萌のころと違って、緑の蔭が深いのです。
 この黒々とした緑が通奏低音となって、淡い緑や黄味がかった緑の力をひきだし、眼を凝らすと浮かびあがる金や銀や紅や蒼の粒子を遊ばせるのでしょうか。
e0163202_19274254.jpg








 緑だけなのに、倦むことなくいつまでも眺めました。
 梅雨の緑の多彩を、はじめた知らされた心地でした。
e0163202_204717.jpg





 
[PR]
by musignytheo | 2012-06-21 20:17 | outdoor | Trackback | Comments(0)

Oregano

 オレガノが薄紫色の小さな花弁をひらいていました。
 しばらく前から、緑の葉の先端に濃い赤紫の蕾のような粒子ががたくさんついていましたが、これは苞葉といって葉に属するそう。
 花と苞。
 薄い紫と濃い紫のコントラストがうつくしく、見入ってしまいました。
 そのまわりには、ワイルド・ストロベリーやタイム、ローズマリーなど。
 みんな食いしん坊の、おなかにはいります、、、 
e0163202_19405311.jpg

[PR]
by musignytheo | 2012-06-18 20:03 | garden | Trackback | Comments(2)

Rose in Summer

 幾つかのバラでは、二番花の蕾がかなり育ってきました。


Sombreuil(ソンブレイユ)

 しばらく手をかけずにいたら、摘蕾すべき蕾がたくさん膨らんでいました。
 あわてて処理しましたが、ちょっと遅かったかも、、
 夏の花は高温に痛みやすく、とくに白バラは黄ばんだり花弁が変形したりしやすいものです。
e0163202_2034193.jpg








 それでも鼻をちかづけると、青リンゴのような爽やかな香りがしました。
e0163202_20343961.jpg








 おまけ、、ラベンダー。
 バラの手入れをしていると、ラベンダーの清々しい香りが予期せず漂ってくることがあります。
 鋏をもつ手が、無意識に触れるのでしょう。
 こういう不意打ちは、歓迎です。
e0163202_20345448.jpg

[PR]
by musignytheo | 2012-06-16 20:48 | rose | Trackback | Comments(0)

Devevey 2

2004 Chassagne-Montrachet, Devevey

 黄金色にちかい輝く濃いイエロー。
 洋梨やゴールデンデリシャスのコンポート、マルメロ、アプリコット、ミラベル、様々な白い花、溢れんばかりのミネラル、カマンベール、クリーム、ブリオッシュ、蜂蜜、栗のピュレなどコート・ドールのシャルドネの王道を行く香り。
 味わいは、さすがにヴィーラージュものの限界はあるが、酸の質と余韻、ボリューム感と繊細さのバランスなどすばらしい内容。フィネスがある。
 ラフォンが褒めたというのも、まんざら偽りではなさそうだ。
e0163202_21184298.jpg








   カジキのソテー ノワゼットバターのトマトソース
e0163202_21185932.jpg








   イタリア米のサラダ
e0163202_21174372.jpg

[PR]
by musignytheo | 2012-06-14 21:37 | wine | Trackback | Comments(0)

古銭屋の酒

谷桜純米大吟醸生「古銭屋の酒」

 かすかに黄味を帯びた透明の色調。
 洋梨やメロンのような吟醸香がかなり華やか。
 味わいは、生酒の芳醇さと切れの良さを兼ね備えている。酸は少なめで、米の旨味がふくよか。アルコールが17度と高めでボディがしっかりしている。余韻も長い。存外にかなり楽しめた。
e0163202_2063312.jpg








   ホタルイカの沖漬け 松前漬
e0163202_2012678.jpg








   造り(鯛・平目)
e0163202_20121687.jpg








   帆立、湯葉、空豆、ヤングコーンの酢味噌和え
e0163202_20123868.jpg








   揚げ出し豆腐
e0163202_20124545.jpg

[PR]
by musignytheo | 2012-06-11 20:15 | 日本酒 | Trackback | Comments(0)

Serralunga D'Alba


先週末、7月から外科に復帰することになられたT先生をお迎えして、ワイン会をしました。
まずはPoiré Domfrontで、乾杯。


   タコのマリネ
e0163202_19274026.jpg








   鯛のポワレ タイムの香り
e0163202_19274975.jpg









2005 Barolo Serralunga D'Alba, Fontanafredda

 レンガ色が見えはじめた濃いルビー色。澱は少量。
 チェリーのジャム、ブルーベリーのリキュール、タイム、オレガノ、干し草、エステル、焼けた石、動物の毛、なめし革、濡れた黒土などの香り。
 味わいは、香りの印象とやや離れてドライ。タンニンはややざらついているが、溶け込みはじめていた。酸はしっかり。アフターの苦味が強め。
 セッラルンガ・ダルバは、バローロの重要な生産地域の一つだそう。ボトルのデザインがなかなか。
e0163202_19272841.jpg








   ジャガイモのニョッキ グリーン・アスパラガスとベーコンのクリームソース
e0163202_19284173.jpg








   マンゴー・ババロア
e0163202_19282013.jpg

[PR]
by musignytheo | 2012-06-09 19:52 | wine | Trackback | Comments(0)

Matcha Scones

『抹茶のスコーン』
                      by N。



 菜種油を使ったヘルシーなスコーンです。 
 甘納豆をたっぷり加えたので、生地に混ぜるきび砂糖を少なめにしました。
 緑茶が合うようです。
e0163202_19472940.jpg

[PR]
by musignytheo | 2012-06-08 19:54 | baking | Trackback | Comments(0)

Red Roses 2

 なぜか今年は、赤バラの開花が遅れました。


The Prince(ザ・プリンス)

 今年初登場でしょうか。
 いまごろ満開なのです。
e0163202_2101612.jpg








 深く沈みこむような芳香。
 でもはなやかに立ち上げる要素ももっている、複雑なオールドローズ香が特徴です。
 派手な色に比べ花型は控えめで上品です。
e0163202_210543.jpg








William Shakespeare 2000(ウィリアム・シェイクスピア 2000)

 プリンスよりも、こちらの方が艶やかな印象です。
 しかし高雅さもあって、バランス良いと思います。
e0163202_2101352.jpg








 切ってきて差しました。
 花弁が厚めなので、比較的花保ちが良いです。
e0163202_210426.jpg

[PR]
by musignytheo | 2012-06-07 21:13 | rose | Trackback | Comments(2)


Wine and Roses, Dalmatian and Labrador.


by musignytheo

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
rose
wine
dog
baking
cooking
garden
riding
chylothorax
essay
classical music
日本酒
cayman
art
outdoor
beer
未分類

フォロー中のブログ

ふらんす物語*とうきょう物語
猫山細道の雑記帳
いつも一緒
猛獣天国
Story Farm
Enjoy! Story...
友だち300人できるかな
「レオンベルガー雑記帳」...
sf→SF
虹のスープ*便り ~恩返...
もの言わぬ仲間たち

link

最新のコメント

りゅうたんたんさん コ..
by musignytheo at 20:07
はじめまして。 乳糜胸..
by りゅうたんたん at 18:55
Dropwortさん ..
by musignytheo at 11:43

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月

タグ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

お酒・お茶
花・ガーデニング

画像一覧