<   2011年 06月 ( 20 )   > この月の画像一覧

Remoissenet

1997 Pommard, Remoissenet

 レンガ色を帯びた薄目のガーネット色。澱はわずか。
 カシスのリキュール、プラムのコンフィのような果実香に、なめし革、紅茶、シガー、湿った枯れ葉、ジビエなどの香りが調和してとてもエレガント。非常に複雑で香りたかく、よい熟成を経ているようだ。
 味わいは、まろやかなアタックから徐々にボリューム感がひろがり、溶けこんだ甘苦くなめらかなタンニンとのびやかな酸がみごとなバランスを形づくっている。
 こういう美しく熟成したワインに出会うと、ブルゴーニュは本来 vin de gaede たるべきではないのか、などと考えてしまう。
e0163202_1871768.jpg




 ワルドーフ風サラダ
e0163202_1873785.jpg




 ポークソテー シャルキティエール風
    白トリュフ塩のマッシュポテト添え
e0163202_1875392.jpg




 
[PR]
by musignytheo | 2011-06-30 18:50 | wine | Trackback | Comments(0)

Almond Cake

<アーモンドケーキ>

                                     by N。
e0163202_20262938.jpg



 アーモンドプードル、小麦粉、卵、メープルシロップと菜種油で作りました。
 DeArthさんにいただいたカリフォルニア産オーガニック・アーモンドを皮ごと挽いて生地にたっぷりと混ぜ込みました。
 シンプルですが、アーモンドの香り高く自然素材由来の旨味の多いケーキになりました。
e0163202_2029214.jpg

[PR]
by musignytheo | 2011-06-28 20:32 | baking | Trackback | Comments(2)

福来大吟醸

福来大吟醸 金賞受賞酒

 開封した瞬間、吟醸香が部屋中にひろがる。相当香り高い酒のよう。期待しながら、利いてみる。
 赤肉のメロン、洋梨、バナナなどの吟醸香。かなり豊かだが、バランスを崩すことはないレベル。味わいはふくよかで、旨味が多く、力強い。適度な酸もある。余韻も長いタイプで、芳醇なローヌの白ワインに似ていなくもない。
 吟醸香が豊かなことを嫌う向きもあるし余韻の長い日本酒を評価しない方も多いようだが、この酒はバランスをきっちりと保っているので、凝縮した満足感の高い飲み物といえそうだ。
 平成22年度全国新酒鑑評会金賞受賞酒。
e0163202_19111332.jpg

 しかし醒め際に頭痛を感じたのが気になるところ。吟醸香の本体である酢酸イソアミルは人によって代謝に時間がかかるため、吟醸香の強い酒を飲み過ぎると悪酔いするという意見があるのも事実。
[PR]
by musignytheo | 2011-06-26 19:17 | 日本酒 | Trackback | Comments(0)

Rose in Summer 3

 今日も暑かったですね。
 職場のエアコンを28度に設定していたら、机の温度計は32度でした。
 さすがにこれでは冷静な判断は出来ないし、ビョーキになってしまいそう。
 室温が28度になるまで、しばらく設定温度を下げさせてもらいました。

 あさ咲いたバラが午過ぎに乾燥して散りはじめる。。。
 まさに猛暑でした。



Mary Rose (メアリー・ローズ)
 朝の庭に忽然と姿を現わした、という印象です。。
 蕾が育って開花にいたる速度が、春よりはるかにはやいのです。
 ほころびそうな立ちどまる蕾という美点は、夏にはありません。
e0163202_1910728.jpg




 この時期としては、奇麗に咲いていました。
e0163202_19102218.jpg




Cocktail (カクテル)
 かなりたくさんの蕾がついていますが、みな小振りです。
e0163202_1975395.jpg




 花もちょっぴり、乱れています。
e0163202_1971937.jpg




Sombreuil (ソンブレイユ)
 蕾が何十とあります。
e0163202_19104456.jpg




 整った花は、秋まで待たねばならないでしょう。
e0163202_19105946.jpg




おまけ。
 シャラの花も咲きはじめました。
 この単純で明朗な花を見ると、夏を感じます。
e0163202_1911166.jpg

[PR]
by musignytheo | 2011-06-24 19:42 | rose | Trackback | Comments(0)

Rose in Summer 2

昨日から急に暑さが厳しくなってきました。
昆虫たちが命を謳歌する季節、到来です。
ワームやアブラムシは抑えられていますが、スリップスが発生しています。
夕方、カミキリムシの成虫を発見!
すぐに処分しましたが、産卵していなかったか心配です。

イングリッシュ・ローズの起源は、もちろん英国。
その先代もヨーロッパ生まれの品種がほとんどですから、気温が30度を超えるなんていう環境はそもそも想定されていないことでしょう。
痛んだり弱ったりしながらも、猛暑のなか花を咲かせてくれました。


The Prince (ザ・プリンス)
e0163202_19514186.jpg




二番花の蕾は十個くらい。
e0163202_1952245.jpg




型は、あまり良くありませんね。。
e0163202_19521858.jpg




それでも色はまずまずで、朝の庭にしっかり濃厚な香りを放っていました。
e0163202_19524210.jpg

[PR]
by musignytheo | 2011-06-23 20:04 | rose | Trackback | Comments(0)

Mure de Larnage

2000 Hermitage blanc, Mure de Larnage, M. Chapoutier

 熟成がすすみ琥珀色がかった黄金色。
 煮つめたさまざまな柑橘、マルメロの砂糖漬け、菩提樹、牡丹、ミネラル、マヌーカの蜂蜜、白胡椒、マッシュルーム、ローストアーモンドなどの香り。
 味わいは、酸が低くやわらかいアタック。中盤からのボリューム感は図抜けている。アフターには美しい苦味。熟成したエルミタージュ・ブランの豊かさ個性の強さといったら他に例を見ない。ビオロジック。
 点字でラベルが読める配慮がなされているところも先進的。
e0163202_1948718.jpg
      ソレママさんにいただいた胡蝶蘭は、二ヶ月半たってまだきれいに咲いています!





 蟹のサフランクリームを詰めたカネロニをグラタンに
e0163202_19482178.jpg

[PR]
by musignytheo | 2011-06-22 19:50 | wine | Trackback | Comments(0)

Mutsu-san 2

先週末、都立大学駅近くのスペイン雑貨の店「グラナダ」で、ムツさんの講演会がありました。
IN-Uさんの企画です。
テーマは、最近の犬教本の誤りについて、、、


「グラナダ」は、住宅街にあるお洒落なお店です。
e0163202_19212684.jpg




欲しいなと思う陶器がいくつかありましたが、雨に荷物が嵩むのも億劫で、あきらめました。
e0163202_19215639.jpg




講演会は、徐々に盛り上がり、ムツさんの声もアクションもだんだん大きくなっていきました。
e0163202_19234616.jpg




 はじめてお目にかかりましたが、バラエティーなどでわざと戯けてみせるムツさんとは、予想どおり違っていました。
 にっこり笑いながら語るとき、全体の印象は柔和なのですが、眼の光の階調は、終始冷徹な科学者の鋭敏さを保っていました。
 やさしさと厳しさと、どちらも人並みはずれた深玄さでお持ちのよう。
e0163202_19252537.jpg

 ご本人は表に出さないように努めていらっしゃいましたが、きっと体調は相当悪かったことと思います。
 それなのに終了後も大勢の質問に真摯に答えていらっしゃるところなど、人の良さだけでは説明つかない動物学にたいする峻厳な姿勢が現われているようでした。
[PR]
by musignytheo | 2011-06-20 19:48 | dog | Trackback | Comments(0)

Le Nez du Vin hondana

先日友人に、
「あなたのワインに関する記述には、さまざまな香りの要素が登場するけれど、いったいその根拠は?」
と尋ねられました。

今日は、それを。

10年くらい前に購入した    "Le Nez du Vin"
e0163202_1975279.jpg




Jean Renoirが、ガスクロマトグラフィーの結果と度重なる実際の人間の鼻によるテストによって作りあげた香りのサンプルです。
ワインの芳香を構成する特徴的な香りを集めています。
Colette Javelle による美しい水彩画は、香りのイメージを増幅させるのに役立ちます。
e0163202_1982272.jpg




香りは全部で54種。
コルク臭とか腐卵臭など、ダメージを受けたワインにあるネガティヴな香りもあります。
e0163202_1984525.jpg




カードを鑑賞しながら、香りを利きます。
カードには興味深い史実に基づいたエピソードなんかも書いてあります。
e0163202_19422044.jpg




29アスファルト: バローロやメドックなどでうっすらと感じられる。
28グローブ: シャトーヌフ・デュ・パップやエルミタージュ、バンドールなど。
27ゼラニウム: ゲヴュルツトラミネール、リースリング、マコン。ポーイヤックにこの花の記憶        が残ることも。
e0163202_199798.jpg




「とうちゃん、しばふでなにしてるの??」
不思議そうな、テオでした。
室内だと乱反射して写真がうまく撮れず、外に出ていたのでした。
e0163202_19533652.jpg

[PR]
by musignytheo | 2011-06-17 19:57 | wine | Trackback | Comments(0)

Brownie of bean curd

『豆腐のブラウニー』
                      by N。

 ココア、木綿豆腐、全粒粉、菜種油、豆乳、きび砂糖で作りました。
e0163202_215192.jpg




 卵の代わりに木綿豆腐がしっとりとした口当たりにしてくれます。
e0163202_216236.jpg

[PR]
by musignytheo | 2011-06-16 21:08 | baking | Trackback | Comments(0)

Mâcon-Verzé

2006 Mâcon-Verzé, Domaine Leflaive

 すきとおった濃いめのイエロー。輝きのある色。
 菩提樹の花、洋梨、桜桃、石灰系のミネラル、蜂蜜、カシューナッツなどの香り。
 味わいは、やや甘みを感じるなめらかでスマートなアタックからのびやかな酸へとつづく。ミッドはやや弱いが終始エレガントでフィネスを感じるワイン。ビオディナミ。
e0163202_18511785.jpg




 シーフードのマリネ
e0163202_18515369.jpg




 真鯛のポワレ トマトとケッパーのソース
e0163202_1851383.jpg




 ペンネ スモークサーモンのクリームソース
e0163202_1852541.jpg
  DeArthさんをお迎えして。
[PR]
by musignytheo | 2011-06-15 19:14 | wine | Trackback | Comments(0)


Wine and Roses, Dalmatian and Labrador.


by musignytheo

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
rose
wine
dog
baking
cooking
garden
riding
chylothorax
essay
classical music
日本酒
cayman
art
outdoor
beer
未分類

フォロー中のブログ

ふらんす物語*とうきょう物語
猫山細道の雑記帳
いつも一緒
猛獣天国
Story Farm
Enjoy! Story...
友だち300人できるかな
「レオンベルガー雑記帳」...
sf→SF
虹のスープ*便り ~恩返...
もの言わぬ仲間たち

link

最新のコメント

> めぐみさん コメン..
by musignytheo at 12:44
初めまして。異臭症で検索..
by めぐみ at 19:41
りゅうたんたんさん コ..
by musignytheo at 20:07

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月

タグ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

お酒・お茶
花・ガーデニング

画像一覧