<   2010年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧

常きげん

常きげん 大吟醸

 無色透明。さらりとした酒質。
 ゴールデンデリシャス、洋梨のようなアロマ。
 瑞々しい口あたり。繊細な甘味がほんのりと感じられるが、そのあと新鮮な酸味と軽快な苦味が口の中に広がる。ドライな味わいと思いきやアフターにはしっかりとした旨味と繊細なミネラルがつづく。
 有名な農口尚彦杜氏の作。かなり気に入ってしまった。
 K先生からいただきました。
e0163202_200167.jpg

[PR]
by musignytheo | 2010-07-30 20:12 | 日本酒 | Trackback | Comments(2)

Les Crays

2002 Pouilly-Fuisse Les Crays VV, Daniel Barraud

 まだグリーンを帯びた濃いめのイエロー。時間とともに色濃く変わった。グラスに伝わる様子で粘性の高さがわかる。
 白い花、ブラッドオレンジ、身の赤いメロン、洋梨のコンフィチュール、ネクタリンなどの濃縮感のある果実香。加えてカマンベールの白カビやドライフィグ、豊かなミネラル。ヘーゼルナッツや蜂蜜もほんのりと感じる。
 味わいは、ふくよかなアタックから力強いミッドへつづき、アフターには上品な苦みと余韻の長い酸が心地よく感じられる。まだまだ長い寿命が期待できるすばらしいワイン。
e0163202_2173767.jpg



生マグロのカルパッチョ
e0163202_2181985.jpg



甘海老のグラタン
e0163202_219019.jpg

[PR]
by musignytheo | 2010-07-27 21:10 | wine | Trackback | Comments(0)

After a walk.....

Papa: 「テオ、おさんぽは、たのしかったかい?」
Theo: 「うん、たのしかった。。。」
Papa: 「あつくなるまえのおさんぽは、きもちがいいね!」
e0163202_2074896.jpg



Papa: 「あれー、テオ。おめめがとじかけてるよ・・・」
Theo: 「うん、とじかけてましゅ。。。」
e0163202_201038.jpg



Papa: 「ねむいんだね、テオ。。じゃ、ごろんしなさい!」
Theo: 「うん、ごろーんするでしゅ」
e0163202_2011385.jpg



Papa: 「テオは、しばふでごろんがすきだね」
Theo: 「うん、すきでしゅ。。。」
e0163202_20134894.jpg

テオと暮らしはじめて、もうすぐ10年が経とうとしています。
私は毎日彼に話しかけます。
言葉を使うときもありますが、使わないことも多い。
犬と人間に双方向のヴァーバル・コミュニケーションはもちろんありません。
しかし私は、表情や耳の位置、眼の動き、シッポの振り方、近寄ってくる仕草などで相当微妙なニュアンスまで彼の意思や気分を理解することができます。
それはかわいさから来る思い入れの結果などではなく、科学的な眼の観察によるものです。
また、こちらが出かけるのか、出かける時間は長いのか短いのか。
戻ってきたがまたすぐに出かけるに違いないとか、本当に戻ってきたようだとか、人間同士でも言葉によらなくては伝達できないような微細な事柄を、こちらが隠そうとしてもしなくても、読み取ってしまう能力を持っていることも分かってきました。
言葉を持たないだけに、子細な観察によって判断する能力が発達しているのでしょう。
犬の知能を人間の年齢にあてはめて論じた記載をよく目にしますね。
2歳児に相当するとか、3歳の能力はありそうだとか。
しかしそれはナンセンスというものです。
犬には種に固有の能力が備わっています。
それは人間のを遥かに越えるものだったり、遠く及ばないものだったりするだけです。
犬の能力については、知れば知るほど新たな興味が湧き尽きることはありません。
そして犬は、その興味を遥かに越える愛情を抱かずにはいられない動物です。
友達を一人だけもてるとしたら僕はきっと犬を選ぶ、と昔のムツさんの本にありました。
私はこの年齢の今、まさにそう云う心地がしています。
[PR]
by musignytheo | 2010-07-26 20:49 | dog | Trackback | Comments(4)

Rose in Summer

酷暑に咲くバラ。
蕾のうちに切って挿せば、何とかまともに咲いてくれます。
庭に放置すると午前のうちに乾涸びてしまいます。
e0163202_218213.jpg



Evelyn と Jude the Obscure です。
小振りですね。
香りも立ちませんが、この暑さのなかでよく咲いてくれました。
e0163202_21135127.jpg

[PR]
by musignytheo | 2010-07-24 21:16 | rose | Trackback | Comments(2)

Spotbill Duck

7月2日のブログにも載せたカルガモの親子。
仔ガモたちは順調に成長し,こんなに大きくなりました。
e0163202_19473072.jpg



水の張られた休耕田には藻が発生し、格好のえさ場となっています。
朝食後、道路に上がって羽づくろい。
e0163202_19512972.jpg



歩道からはみ出ると、危ないよ。。。
ドライバーは車の速度を落とし、窓から顔を出して微笑んでいます。
e0163202_19533578.jpg



羽づくろいのあと、ちょっと居眠りする子も。
e0163202_1956128.jpg



食休みが済んだら、エクササイズの時間だよ。
みんな行こうぜ!
e0163202_19574940.jpg



楽しそうにじゃれあう姿が見られました。
ママはどこにいるかわかりますか?
くちばしの色が濃い個体がそうなんです。。。
e0163202_19595722.jpg

毎日何気なく眺めていると、彼らの生態が見えてきます。
「何のために生きているのか」
人は時々そんな疑問をもちます。
しかし彼らの姿に眼を凝らしてみると、そんな問いはナンセンスに思えてきます。
[PR]
by musignytheo | 2010-07-23 20:07 | outdoor | Trackback | Comments(0)

Bernard Morey

2005 Bourgogne Chardonnay, Bernard Morey

 中くらいの濃さのイエロー。
 白い花、洋梨,タンジェリン、タラゴン,オレガノ,石英系の硬いミネラルの香り。閉じこもっていて開かないかもしれないと危惧したが,1時間以上温度の上昇と冷却をくり返していたら、開いた。後からヘーゼルナッツやバターの香りも現れた。
 切れの良い印象的な酸につづくミッド・パレットは、初め薄く感じたが、これも時間の経過とともにふくよかでボーリューム感豊かに変化した。現時点で開かせるには多少の努力を要求される。しかしポテンシャルは並のヴィーラージュものを軽く越える。
e0163202_1935049.jpg



スペイン風魚介のマリネ
e0163202_19373731.jpg



2005 Gravello Rosso, Librandi

 まだ紫の成分の多い濃いルビー色。澱はなし。
 ダークチェリーやプラムのジャム,リコリス,黒いスパイス,生肉,黒土などに加え,特徴的な赤のパプリカを煮つめたような香り。この香りが,アラビアータのパスタに合うと言われる所以だろう。
 味わいは,甘苦いタンニンが豊かで,ミッドも割としっかりしている。酸もきれいにつづく。
e0163202_19393519.jpg



ローストビーフ
e0163202_19402012.jpg



ペンネ・ジェノヴェーゼ
e0163202_19411356.jpg



洋梨のクラフティ・タルト
e0163202_19425182.jpg
T先生K先生をお招きして。
[PR]
by musignytheo | 2010-07-22 19:44 | wine | Trackback | Comments(0)

Chocolat Coriandre Citron Vert Equinoxe

Chocolat Coriandre Citron Vert Equinoxe
 ショコラ・コリアンダー・ライム エキノックス

 チョコレートのダコワーズ、コリアンダーとヘーゼルナッツのプラリネのガナッシュ、ライム風味のチョコレートムースの3つを交互に重ね、表面をミルクチョコレートとライムのグラサージュで固めました。

 ル・コルドンブルー代官山でフランス菓子講座           by N
e0163202_1929779.jpg

[PR]
by musignytheo | 2010-07-19 19:30 | baking | Trackback | Comments(5)

Les Saussiles

2001 Pommard Les Saussiles, Bertrand Ambroise

 レンガ色がかったガーネット色。澱は少量。
 ブラックベリーやダークチェリーなど黒系果実のコンフィの香りが豊か。加えてなめし革、紅茶、シガー、湿った枯れ葉などのエレガントな香りと、赤身の生肉、動物の毛のようなゲイミーな香りが調和している。
 味わいは、アタックはまろやかで徐々にボリュ-ム感が広がってくる。溶け込んだタンニンと適度な酸もなかなか。旨味も多い。
e0163202_19115724.jpg



 カルボナータ
e0163202_19123987.jpg

[PR]
by musignytheo | 2010-07-14 19:14 | wine | Trackback | Comments(0)

Eclosion

 昨日の朝、テオのスペースから田んぼを眺めると、稲の鮮やかな緑に混じって、ところどころに小さな茶色い影が散らばっているのに気づきました。
 しゃがんで壁ごしに顔を近づけると、無数のトンボです。
 水を介さない光は初めてでしょうか。
 じかにふりそそぐはだかの光を全身で感じながら、羽をのばしじっとしています。
 灰色の、乾涸びた抜け殻が、稲の根元のあっちこっちにくっついていました。
 でも風のない朝が、なぜ水の中からわかったのでしょう。
 いっせいに羽化したトンボは、生まれながらに知っている、その飛びたつ瞬間を待っていました。
e0163202_2013949.jpg



 たくさん撮ったのに、みんなピンぼけでがっかりしました。
 まん中の抜け殻、わかりますか?
e0163202_20154824.jpg

[PR]
by musignytheo | 2010-07-12 20:20 | garden | Trackback | Comments(0)

Mutsu-san's writings

ムツさんのサイン本が、一気に4冊も手に入りました!!

e0163202_20213545.jpg



まず、「ムツゴロウとゆかいな動物たち」は、IN-Uさんの「メルマガ100回記念プレゼント企画」に応募して、幸運にも当選していただいたもの。
IN-Uさんには、ストーリーファームのコパちゃん、愛さんのお勧めで昨年入会しました。
ブログやメルマガは、必ずチェックしています。

闘病中のピアノさんのお見舞いと、亡くなったミューのことをメールしたら、なんとムツさんがラブを描いたサイン本を賞品にあててくださいました。
ミューを思いだします。
ももさん、ありがとうございました。

最近のブログによると、動けなかったピアノさんが上手に寝返りを打ったり脚を動かしたり上半身をすっくと起こしたりとかなり回復されているようです。
ある日ピアノさんが突然立ちあがって、みんなどうしたのと歩き出すことを信じています。
犬にはそう云う、我々にははかりしれない潜在能力があると思います。


残りの3冊は、「Shopムツさん」から購入したものです。
ムツさんのサイン本は人気が高いのでしょう。
かなり頻繁にwebをチェックしていても、新商品は瞬時に売り切れる状態でしたが、今回は幸運にもゲット!!
分厚い本には、ムツさんが世界中で体験された動物たちとの出会いやそれについての考察が書かれているようです。
じっくり読みたいと思います。
e0163202_20454257.jpg

うれしくて、アップせずにいられませんでした。
[PR]
by musignytheo | 2010-07-09 20:50 | dog | Trackback | Comments(0)


Wine and Roses, Dalmatian and Labrador.


by musignytheo

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
rose
wine
dog
baking
cooking
garden
riding
chylothorax
essay
classical music
日本酒
cayman
art
outdoor
beer
未分類

フォロー中のブログ

ふらんす物語*とうきょう物語
猫山細道の雑記帳
いつも一緒
猛獣天国
Story Farm
Enjoy! Story...
友だち300人できるかな
「レオンベルガー雑記帳」...
sf→SF
虹のスープ*便り ~恩返...
もの言わぬ仲間たち

link

最新のコメント

> めぐみさん コメン..
by musignytheo at 12:44
初めまして。異臭症で検索..
by めぐみ at 19:41
りゅうたんたんさん コ..
by musignytheo at 20:07

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月

タグ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

お酒・お茶
花・ガーデニング

画像一覧