<   2010年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

Second flower 2

二番花が咲いています。
今年はなぜか良く咲いています。
でも今日の暑さには耐えられなかったようで、朝咲いた花は見事に夕方散っていました。
乾いてちぢんだ花弁が芝のうえに舞っていました。

ソンブレイユ
春の花と遜色ないほどの咲き様です。
e0163202_21142336.jpg



高いところにも、たくさんの花。
e0163202_21293159.jpg



カクテルもかなり元気よく咲きはじめました。
e0163202_21182997.jpg



メアリー・ローズも、今朝咲いて夕方には散っていました。
e0163202_21193697.jpg



ジ・アレキサンドラ・ローズ。
一斉に咲くことはなく、冬までぽつりぽつりと咲きつづけます。
e0163202_21223555.jpg

返り咲かせるには、肥料を切らさないよう与えつづけることが大切なようです。
八月下旬には、株のまわりをすこし掘り起こし元肥をたっぷり施します。
[PR]
by musignytheo | 2010-06-28 21:14 | rose | Trackback | Comments(0)

Jean-Michel DEISS

坐忘 甲州

一宮で葡萄を栽培している知人が、はにかみながら手渡してくれた。
丹誠を込めた葡萄を醸造家に依頼してワインにしてもらっていると。
同名の高級旅館のハウスワインになっていることは、後から調べてわかった。
甲州なのに中盤の厚みがあって酸の余韻の長いのは異例と言えそう。
自分の見識の弱さを教えられた。
e0163202_19401324.jpg



2007 Alsace, Domaine Marcel Deiss

 薄いイエロー。時間の経過とともにやや色濃くなった。
 白い花、ライチ、マンゴー、ビターオレンジ、アニス、タラゴン、ローズマリー、ナッツ、ミネラル、わずかにペトロール。
 味わいは、こじんまりと良くまとまっていて中盤もそこそこ厚みをもつ。酸がきれいで雑味なくすーっと伸びていく。完成度の高いワイン。さすが、ダイス!
e0163202_20493615.jpg



気仙沼産カジキマグロのスモーク
e0163202_2051691.jpg



パエリア
e0163202_20515412.jpg



ティラミス
e0163202_2052244.jpg

DeArthさんをおよびして。
[PR]
by musignytheo | 2010-06-27 20:55 | wine | Trackback | Comments(0)

Lavender & Sage

ラベンダーが咲きました。
近くをとおると香りにひきもどされ、手にとってその細やかな花弁を確かめたくなります。
油性の匂いなんですが、爽やかで、そこにいると気分がうきたってきます。
e0163202_2071244.jpg



以前は暑さに弱い品種しか手に入らず、高温多湿の日にことごとく枯れてしまったものです。
最近は東北以南の平地でも元気に育つ種類が導入されています。
e0163202_20112168.jpg



セージの開花は、例年よりすこし遅れました。
夏の皿には欠かせないハーブの一つです。
e0163202_20134936.jpg

バラの根元に植えると害虫よけになるととある本にありましたが、そう云う効果は一切確認できませんでした。。。
[PR]
by musignytheo | 2010-06-25 20:18 | garden | Trackback | Comments(0)

White Chocolate Muffin

家でお菓子教室。
「ホワイト・チョコレート・マフィン」     by N。
e0163202_2052048.jpg
e0163202_206639.jpg

[PR]
by musignytheo | 2010-06-24 20:06 | baking | Trackback | Comments(0)

Futaba Blueberry Farm

友人の紹介で訪れた、「ふたば」ブルーベリー農場。
料金を支払えば、時間の制限はなく摘むのも食べるのも自由です。
ただし持ちかえられるのは渡された入れ物にはいるだけ、約200グラムだそうです。
e0163202_20392827.jpg



無農薬栽培の畑です。
鳥や害虫から守るためネットで囲まれています。
足元の土は柔らかく、羨ましくなるような質の良さ。
こんな土壌でバラを育ててみたいなと思いました。
これは2mくらいの高さがある大株です。
e0163202_20404170.jpg



熟した実は指でつまむと簡単に穫ることができます。
15種とバラエティー豊富ですが、味にそう大きな違いはありません。
e0163202_2048279.jpg



味わいは濃厚でみずみずしく美味。
つい伸びる指先にきりをつけるのが難しくなりました。
酸味と甘味、それに旨味が凝縮されています。
ミネラルも感じられ、これ迄もっていたこの果実によせるイメージが覆されました。
特に大きな株からとれる果実は秀逸。
きっと根が深く地中に入りこみ、ミネラルや養分を多く吸い上げるのでしょう。
このへんは葡萄と同じですね。
e0163202_2055371.jpg



7月いっぱいは楽しめるというお話。
きっとまた訪れそうな気がします。
e0163202_2057110.jpg

[PR]
by musignytheo | 2010-06-23 21:01 | outdoor | Trackback | Comments(0)

Second flower

この春、庭でいちばん最初に咲きはじめたSmbreuil。
早くも二番花が顔をのぞかせています。
e0163202_19324052.jpg



花はやや小振り。
e0163202_19333470.jpg



テオはいつものようにパパの作業を見学です。
e0163202_19345427.jpg



蕾は夥しい数です。
e0163202_19403373.jpg



こんなにたくさんの蕾がそれぞれ開いても、晴れれば強烈な日光ですぐにしおれ、降れば花はふやけ落ちてしまいます。
かえって蕾の生長を楽しんでいるときの方がしあわせというものです。
e0163202_19362443.jpg



ね、テオ。
テオはどう思うの?
e0163202_19413089.jpg



「ぼくにはむつかしいでしゅ。。。」
e0163202_19422976.jpg



グラミス・キャッスルもぽつりと一輪、頭をたれていました。
e0163202_19442911.jpg



梅雨晴れの青空にたゆたう雲をつかもうと、たくさんの触手をのばしている。
ヴァリエガータ・ディ・ボローニャには、いつも頑強な生命力を感じます。
e0163202_1953139.jpg

[PR]
by musignytheo | 2010-06-18 20:05 | rose | Trackback | Comments(0)

Very Berry...2

ベリーの収穫はつづいています。
今日はraspberryとblackberry合わせて300gも穫れました。
e0163202_2019523.jpg



しかしraspberryはピークを過ぎ、blackberryはまさにこれからというところです。
今日のblackberry。
e0163202_20225880.jpg



黒くなるほど、甘味が増します。
e0163202_20244513.jpg



wild strawberryは、ごく小さな実ながらとても良く香ります。
e0163202_20275569.jpg



おまけ。
タイムのテラコッタに遊ぶカエルちゃん。
e0163202_2029533.jpg

[PR]
by musignytheo | 2010-06-16 20:31 | 未分類 | Trackback | Comments(0)

Raspberry

バラの季節は過ぎ、ベリーを収穫する時期になりました。
今年はラズベリーが豊作です。
毎日これくらいずつ切ることができます。
e0163202_21213211.jpg

ブラックベリーも少し遅れて、収穫できるようになりました。
[PR]
by musignytheo | 2010-06-13 21:23 | garden | Trackback | Comments(0)

Zzzz......No. 2

テラスで臍を空に向け、惰眠を楽しむテオ。
Theo: 「だみんじゃないでしゅ、おひるねは、ぼくのおしごとでしゅ。。。」
e0163202_20544818.jpg




足の裏まで見せちゃって、無防備なやつだ。。。
でも、肉球って、かわいくないですか?
いつか、犬の肉球の愛らしさについてじっくり書いてみたいと思います、本気で、笑。
e0163202_20575549.jpg




ワンに興味のない方には、ここで終わっては無礼なので、花でも。。。
Madam Hardy & William Shakespare 2000。
e0163202_2101987.jpg
もうこれで、この春の花は終わりです。
[PR]
by musignytheo | 2010-06-08 21:01 | dog | Trackback | Comments(0)

Rhubarbe et Framboise

Tarte Rhubarbe Framboise
(フランボワーズとルバーブのタルト)

ル・コルドン・ブルー代官山校でサブリナレッスン   by N。
e0163202_20533919.jpg
e0163202_2054494.jpg

[PR]
by musignytheo | 2010-06-07 20:54 | baking | Trackback | Comments(0)


Wine and Roses, Dalmatian and Labrador.


by musignytheo

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
rose
wine
dog
baking
cooking
garden
riding
chylothorax
essay
classical music
日本酒
cayman
art
outdoor
beer
未分類

フォロー中のブログ

ふらんす物語*とうきょう物語
猫山細道の雑記帳
いつも一緒
猛獣天国
Story Farm
Enjoy! Story...
友だち300人できるかな
「レオンベルガー雑記帳」...
sf→SF
虹のスープ*便り ~恩返...
もの言わぬ仲間たち

link

最新のコメント

Dropwortさん ..
by musignytheo at 11:43
わかなさん そうですか..
by musignytheo at 08:45
早速のお返事をありがとう..
by わかな at 21:00

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月

タグ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

お酒・お茶
花・ガーデニング

画像一覧