<   2010年 05月 ( 51 )   > この月の画像一覧

William Shakespeare 2

今日のバラ。
ピークを過ぎてからはぽつりぽつりと咲いてくれるので、落ちついて楽しめます。

William Shakespeare 2000はガーネットに近い濃い赤で、気温が上昇するとクリムソンに変化します。
e0163202_21511546.jpg

[PR]
by musignytheo | 2010-05-30 21:51 | rose | Trackback | Comments(0)

IL BLU

2002 IL BLU, Brancaia

 赤みの強い濃い目のガーネット色。澱は多い。
 ダークチェリーやミュールのコンフィチュール、様々なハーブ、ミネラル、丁字、甘草、ローレル、ブラックペッパー、生肉、鉄錆、中国茶、黒土、スーボワ、なめし革など、非常に複雑な香り。かつて飲んだ、レヴァンジルをふと思い出した。セパージュは全然違うのだが。
 味わいは極めて複雑で凝縮している。酸の余韻の長いのも好ましい。タンニンの質感は滑らかかつ芳醇。鉄っぽいところも面白い。味覚の記憶からスパイシーで濃厚なダンピュイのワインまでひきだされた。これがオフヴィンテージなのだから、出来の良い年のものはさぞ凄かろう。
 シンプルなラベルですが、この地中海の深い青はなかなか魅力的です。
 
e0163202_19454875.jpg



ラザーニャ・ジェノベーゼ
e0163202_19463092.jpg
e0163202_19465044.jpg

[PR]
by musignytheo | 2010-05-30 19:48 | wine | Trackback | Comments(0)

Our garden today - May 29 -

L.D. Braithwaite
光になれない朝の眼を、鮮烈な赤でゆりさます意志のバラ。
疾走する動物の、酸素を充分にとりこんだ動脈血を想いおこします。
e0163202_1248243.jpg



Graham Thomas
凡庸な黄は満たされることのない欲望の色。
しかしこの花弁の黄は、なぜかどこまでも充足されています。
e0163202_12532450.jpg



Variegata di Bologna
花を切った枝から、新しいシュートが伸びています。
e0163202_12572995.jpg



Madam Hardy
朝まっ先に脚がむかうのは、アルディの庭です。
e0163202_1312826.jpg

[PR]
by musignytheo | 2010-05-29 13:02 | rose | Trackback | Comments(0)

Rose in the Night

Jude the Obscure

夕暮れ時に切ってきて、今頃になって生けました。
そのまま樹につけておいたら、明日の午前中には散ってしまったでしょう。
部屋中が濃密な芳香で満たされています。
本当に香り豊かな品種です。
e0163202_21403050.jpg
e0163202_1950393.jpg

[PR]
by musignytheo | 2010-05-28 21:40 | rose | Trackback | Comments(0)

Our garden today - May 28 -

Madam Hardy
ピークをむかえました。
e0163202_19404552.jpg



グリーン・アイが魅力。
花弁の白は李朝の白磁を想わせる官能的で深みのある白。
e0163202_19414262.jpg



Variegata di Bologna
模様のヴァリアント。
赤紫が多い個体。
e0163202_19473910.jpg



白地がピンクがかった個体。
e0163202_1948274.jpg



Chapeau de Napoleon
たくさんの蕾をつけています。
e0163202_2036077.jpg



「ナポレオンの帽子」が咲く前も楽しませてくれます。
e0163202_20373999.jpg



Graham Thomas
開きはじめの黄色がいいですね。
e0163202_2040076.jpg



The Alexandra Rose
夕日が落ちると花びらは閉じ、眠りにはいります。
e0163202_2042351.jpg

[PR]
by musignytheo | 2010-05-28 20:42 | rose | Trackback | Comments(0)

Our garden today - May 27 -

雨あがりの朝。
バラの花はたっぷり水分を含んでむくみ顔。


Variegata di Bologna
一気に咲いて、ピークを過ぎました。
e0163202_20264366.jpg



Fantin-Latour
房咲きにさせても各々がすべてきちんと開く、貴重なバラ。
そのため摘蕾もほとんど必要とせず、長い期間咲いてくれます。
e0163202_20305226.jpg



Jubilee Celebration
最後の蕾が開きました。
かなり日保ちの良いバラです。
e0163202_20323213.jpg



Glamis Castle
落ちついた東洋的な香り。
微かに官能的な成分をもっています。
e0163202_2036249.jpg



Graham Thomas
春の花は終わりに近づきました。
また来月、返り咲いてくれることでしょう。
e0163202_20375293.jpg

[PR]
by musignytheo | 2010-05-27 20:39 | rose | Trackback | Comments(0)

Chapeau de Napoleon

Chapeau de Napoleon
(シャポー・ド・ナポレオン)

わが家で最も遅い開花です。
昨夜の雨のせいで、うなだれていました。
e0163202_1925915.jpg



覗きこんで、顔貌を拝見。
e0163202_1973883.jpg



美しいガクが、小振りでも深いカップの優雅な花を支えています。
e0163202_1993715.jpg



典型的なオールドローズの色調と香り。
初めて咲く姿を見ましたが、期待以上に魅力的でした。
e0163202_19123229.jpg

[PR]
by musignytheo | 2010-05-27 19:14 | rose | Trackback | Comments(0)

Our garden today - May 26 -

Gentle Hermione
大理石のような冷たくきめ細やかな質感。
e0163202_2201982.jpg



ミルラ香がその美しさを際だたせます。
芝生に落ちた花弁は銀河のくず。
太陽のしたたかな熱におかされ消滅します。
e0163202_2211210.jpg



Glamis Castle
小振りでも優雅です。
e0163202_2245872.jpg



Graham Thomas
黄色の花に可能な最高の美と、親しみやすさを兼ねそなえた奇跡。
いま最も気にいっているバラの一つです。
e0163202_2283223.jpg



Madam Hardy
この花の前に立つと鼓動は静まり、心は静謐へと引きずられてゆきます。
e0163202_22114217.jpg



アルディの花と過ごす幸せ。
e0163202_22124846.jpg



Pierr de Ronsard
咲き誇るこの花はかなりゴージャスです。
e0163202_2214473.jpg



Chapeau de Napoleon
今年初めて導入した花。
あす開花しそうです。
e0163202_22161039.jpg



Jude the Obscure
香りの豊穣を、再認識。
甘くしかし空間に屹立する気高さを持ち合わせています。
姿は和やかなんですけれど・・・
e0163202_22194264.jpg

[PR]
by musignytheo | 2010-05-26 22:23 | rose | Trackback | Comments(0)

Falstaff

Falstaffが咲きはじめました。
e0163202_195341.jpg



リッチな濃いめのクリムゾン色。
e0163202_19543853.jpg



香りは、豊かなオールドローズ香。
強健で育てやすい品種です。
多種のバラのなかにあって、ひときわ目を引きます。
e0163202_19561071.jpg



花型も終始崩れず、典雅なロゼットをみせてくれます。
e0163202_1958441.jpg

[PR]
by musignytheo | 2010-05-26 19:59 | rose | Trackback | Comments(0)

Midnight Flower

雨あがりの夜。
風はなく庭は静まりかえっていました。
散った花弁が濡れて、白く光っています。
e0163202_21264023.jpg


The Alexandra Rose
このバラは朝ひらき、日が落ちると朝顔のように花びらを閉じて眠ります。
おもしろいですね。。。
e0163202_2127364.jpg



翌朝はこんな感じに開きました。
e0163202_2221787.jpg



Evelynが添い寝していました。
e0163202_21284972.jpg



Variegata di Bologna
二日つづいた雨に疲れたようすです。
e0163202_2131098.jpg



Gertrude Jekyll
バラの寝顔を見るのも興味深いものですね。。。
e0163202_21324178.jpg

[PR]
by musignytheo | 2010-05-25 21:34 | rose | Trackback | Comments(0)


Wine and Roses, Dalmatian and Labrador.


by musignytheo

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
rose
wine
dog
baking
cooking
garden
riding
chylothorax
essay
classical music
日本酒
cayman
art
outdoor
beer
未分類

フォロー中のブログ

ふらんす物語*とうきょう物語
猫山細道の雑記帳
いつも一緒
猛獣天国
Story Farm
Enjoy! Story...
友だち300人できるかな
「レオンベルガー雑記帳」...
sf→SF
虹のスープ*便り ~恩返...
もの言わぬ仲間たち

link

最新のコメント

> めぐみさん コメン..
by musignytheo at 12:44
初めまして。異臭症で検索..
by めぐみ at 19:41
りゅうたんたんさん コ..
by musignytheo at 20:07

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月

タグ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

お酒・お茶
花・ガーデニング

画像一覧