<   2010年 04月 ( 21 )   > この月の画像一覧

Hoopsii & Old Rose

ホプシーの葉が銀白色に輝いてきました。
枝の先端にあるギザギザのキャップがふくらんでいます。
それが抜け殻のようにぽろっと落ちると、白く光る薄緑色の若葉が現れます。
ホプシーの新緑の美しさは、コニファーの中でも別格だと思います。
e0163202_1951098.jpg



隣では、ヴァリエガータ・ディ・ボローニャ(Variegata di Bologna)が夥しい数の蕾をつけています。
テオが撮影する私をじっと観察していました。
e0163202_197365.jpg



雨に濡れた、ボローニャ。
e0163202_194816.jpg

[PR]
by musignytheo | 2010-04-30 19:12 | rose | Trackback | Comments(4)

Flowering 2010

最初の開花は、カクテルでした。
蕾が成熟するまでのひそかないとなみを知らなかったので、雨の中に燃える赤に眼が覚める思いでした。
e0163202_19184459.jpg



鶺鴒の、湿潤した空気に響きわたる鋭い声にめざめました。
寒冷前線が近づき、西には暗く低い雲が層をなし、東からは初夏の日差しが照りつけます。
庭は未だ夜明けの重たい空気のなかで澱み、見上げると風に流されて乱舞する雨粒が陽の光に映え眩しくかすんでいました。
バラの赤は、いかに恭謙にあろうとも視覚を刺激しないではありえない赤でした。
e0163202_19372151.jpg

[PR]
by musignytheo | 2010-04-29 19:42 | rose | Trackback | Comments(2)

Buds of Evelyn

夕方撮影したエブリン(Evelyn)の蕾です。
もっとも外側の花弁が紅色に色づいてきました。
e0163202_208052.jpg



ここ二日の低温で蕾の成熟は足踏みしていました。
明日からは晴れて暖かい日がつづくとの予報。
四月のうちに咲きはじめそうな気配です。
e0163202_20112668.jpg



バラの旺盛な新緑の陰で、ラベンダーの新芽が伸びはじめていました。
蕾はソンブレイユ(Sombreuil)。
e0163202_20165179.jpg

[PR]
by musignytheo | 2010-04-28 20:19 | rose | Trackback | Comments(0)

Laurel

月桂樹の花が咲きました。
今年は気候のせいか、開花時期が長いようです。
e0163202_2035276.jpg



クスノキ科の高木です。
10年程前に高さ数センチの小さなポット苗を植えました。
今や6−7mにも達し、北西の日当りがよくない場所で育つにもかかわらず、毎年数多くの新枝を茂らせます。
大きくしすぎないように、毎年かなり強く剪定しています。
ところが驚くほど速やかに回復する。
生命力が強いんですね。
e0163202_2039993.jpg

手入れを怠ると、カイガラムシが大発生したり、スス病を起こしたりと、やや手のかかる一面もあるのですが・・・
新鮮な葉を乾燥させてつくったドライリーフの芳香は格別です。
[PR]
by musignytheo | 2010-04-27 20:45 | garden | Trackback | Comments(0)

Bernard Moreau

2003 Chassagne-Montrachet Morgeot, Bernard Moreau

 やや淡い黄金色。 
 洋梨や花梨のコンポート、ドライフルーツ、蜂蜜、溶かしバター、ブリー、ブリオッシュ、焼栗、フライド・アーモンド、ヘーゼルナッツなどの熟成を感じる複雑な香り。
 味わいはシャサーニュらしくボリューム感、ふくよかさ、やわらかく余韻の長い酸などをそなえている。さすが銘醸のプルミエ・クリュ。2003年だが酸不足は感じられず、果実の濃縮した香りがヴィンテージの特徴を表現していた。
e0163202_1983141.jpg



鱸のアルベルト風
e0163202_19101910.jpg

[PR]
by musignytheo | 2010-04-26 19:10 | wine | Trackback | Comments(0)

Before flowering...

日照時間が長くなっても、気温は上がりすぎず朝冷え込む。
ヨーロッパの4月に近い環境が、ここ日本で疑似的に実現しています。
バラにとっては好都合。
今年の葉の茂り方は、この10年で最高です。
一度も消毒していないのに、病気や害虫の発生はほとんどなし。
奇跡的な現象といえそうです。
e0163202_1957589.jpg



今朝の最低気温は2度。最高気温は19度。
明るい日差しが、一日じゅう葉にエネルギーをほどこしてくれました。
e0163202_2002438.jpg



雨が多かったので、わずかにうどん粉病が発生しましたが、完全に樹の活力がまさり免疫されています。
冬の作業を抜かりなくやったのも功を奏している。
そう考えたいのが、作り手の内意です。
e0163202_20324211.jpg



ヴィーナスの足元では、ソンブレイユ(Sombreuil)とグラハム・トーマス(Graham Thomas)が、芳香を蕾の奥に凝縮させながら開花の瞬間にそなえているようです。
どちらもティーローズ香なのですが、ソンブレイユは気品ある白い花の香り。グラハムは、バナナの甘く爽やかな香りを有しています。
e0163202_20124736.jpg

[PR]
by musignytheo | 2010-04-25 20:20 | rose | Trackback | Comments(2)

I'm Theo...2

こんばんは。
てお、でしゅ。
はるなのに、さむいでちゅね。
でも、おうちのなかは、あったかでしゅ。
e0163202_21255778.jpg



おりこうに、ふせをしまちた。
e0163202_21272168.jpg



ほら、おりこうでちゅ。
e0163202_2128331.jpg
これで、おわりでしゅ。
さようなら。。。
[PR]
by musignytheo | 2010-04-24 21:29 | dog | Trackback | Comments(2)

Casetta

2000 Barbaresco, Casetta

 煉瓦色に縁どられた濃いめのルビー色。澱はわずか。
 抜栓直後から香しいブーケが漂う。スミレ、チェリーのコンフィ、ドライプルーン、エーテル、パルミジャーノ、なめし革、森の下草など、次々とグラスから立ちあがる。ちょうど香りのピークをむかえたところという印象。
 味わいは、甘苦いタンニンが充分に溶け込み、ベルベットの舌触り。やわらかくふくよかなボディ。エレガントな酸。決して大きくはないがバランスよくまとまり、最も外向的な時期に開けられたワインの素晴らしさを誇らしげに掲げている。
e0163202_1953869.jpg



とあるイタリアン・レストランで。

マッシュルームとモツァレッラのサラダ
e0163202_19485677.jpg



ピッツァ・マルゲリータ
e0163202_19495398.jpg



Tボーン・ステーキ 12oz
e0163202_1950451.jpg



テンダーロイン・ステーキ 8oz
e0163202_19512616.jpg



リコッタ・チーズを使ったチョコレートケーキ
e0163202_19523961.jpg



ババ
e0163202_19531913.jpg

すごいボリュームでしたが、完食しました。
[PR]
by musignytheo | 2010-04-23 19:54 | wine | Trackback | Comments(0)

Theo on day of rain

こんにちは。
ぼく、テオでしゅ。
あめのひは、おうちのなかで、あそびましゅ。
ぼくのおしゃしんを、みてください。。。
e0163202_1915381.jpg



ぬいぐるみと、あそびまちた。
e0163202_1943398.jpg



ねむい、おかおでしゅ。
e0163202_1955914.jpg



さみしい、おかおでしゅ。
e0163202_1963934.jpg



そふぁあで、おすわりでしゅ。
e0163202_1973071.jpg

これで、おしまいでしゅ。
みなしゃん、おげんきで。。。
[PR]
by musignytheo | 2010-04-22 19:10 | dog | Trackback | Comments(2)

Which flower blooms early?

今日は初夏の陽気でした。
夕方庭を廻ると、もうすぐ咲きそうなバラが二輪。

ヴァリエガータ・ディ・ボローニャ(Variegata di Bologna)
e0163202_18493496.jpg



エブリン(Evelyn)
e0163202_18501543.jpg



ソンブレイユ(Sombreuil)の花芽
e0163202_1851593.jpg



アーチに絡ませたカクテル(Cocktail)とソンブレイユ。
e0163202_18521815.jpg

明日は一日中冷たい雨とのこと。
いつ開花するか、予想が難しい今年のバラです。
[PR]
by musignytheo | 2010-04-21 19:03 | rose | Trackback | Comments(0)


Wine and Roses, Dalmatian and Labrador.


by musignytheo

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
rose
wine
dog
baking
cooking
garden
riding
chylothorax
essay
classical music
日本酒
cayman
art
outdoor
beer
未分類

フォロー中のブログ

ふらんす物語*とうきょう物語
猫山細道の雑記帳
いつも一緒
猛獣天国
Story Farm
Enjoy! Story...
友だち300人できるかな
「レオンベルガー雑記帳」...
sf→SF
虹のスープ*便り ~恩返...
もの言わぬ仲間たち

link

最新のコメント

> めぐみさん コメン..
by musignytheo at 12:44
初めまして。異臭症で検索..
by めぐみ at 19:41
りゅうたんたんさん コ..
by musignytheo at 20:07

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月

タグ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

お酒・お茶
花・ガーデニング

画像一覧