カテゴリ:wine( 452 )

Brune et Blonde

2005 Côte-Rôtie, Brune et Blonde de Guigal

 レンガ色がかった濃いガーネット色。澱が多い。
 ブラックベリーやカシスのジャム、赤いバラ、ヴァニラ、クリーム、黒胡椒、鉄錆、黒オリーブ、鹿肉、腐葉土、それにトリュフの香り。エレガントで複雑な香り。
 味わいは、やわらかなアタックから、しっかりとした酸や溶け込んで甘いタンニンが広がる。ミッドも非常に充実している。熟成によって柔和になっており、優雅で女性的なワイン。もちろん芯の通った美しい女性という意味であるが。フィネスを感じた。
e0163202_20262674.jpg








  軽く干した平茸と舞茸のメープルビネガー風味
e0163202_20263184.jpg









  牛肉のソテー くるみと生クリームのソース ナツメグ風味
e0163202_20263677.jpg



[PR]
by musignytheo | 2017-06-22 20:51 | wine | Trackback | Comments(0)

Bois Lucas 2011

2011 Touraine Sauvignon Blanc, Bois Lucas

 中位の濃さのイエロー。浮遊物が多め。時間とともにやや色濃くなった。
 黄色い果実香。ミネラル香が多層的で豊か。オレガノ、タイム、ヴァニラ、クッキーなど複雑な香り。
 味わいは、アタックから滋味深く、旨味と酸が口いっぱいに広がる。ミッドはしっかりと充実し、アフターには綺麗な酸の余韻がつづく。アルコールは高いがくどさは全くなく、しかしコアには強靭さが潜み、素晴らしいことに終始上品さを保っていた。ビオロジック。
e0163202_19520660.jpg








イトヨリとイサキのポワレ きのことケッパーのクリームソース
e0163202_19521535.jpg






[PR]
by musignytheo | 2017-06-19 20:01 | wine | Trackback | Comments(0)

Christian Confuron

2005 Nuits-Saint-Georges, Christian Confuron

 熟成を感じるレンガ色の支配的なルビー色。澱はなし。
 ダークチェリーやカシスのリキュールが少し。リコリス、枯葉、レザー、シガー、きのこなどの熟成香が豊か。
 タンニンは充分溶け込んで甘く、ミッドは非常にふくよか。アフターにはきれいな酸を感じる。良い熟成を経たブルゴーニュ。ビオロジック。
e0163202_19392374.jpg








  ハモン・イベリコ、イベリコ・サルシッチャ、イベリコ・チョリソ
e0163202_19391962.jpg







  短角牛のタルタルステーキ 赤ワインソース
e0163202_19392374.jpg





[PR]
by musignytheo | 2017-06-14 19:47 | wine | Trackback | Comments(0)

Les Reisses

2011 Pouilly Fuisse Les Reisses, Robert Denogent

 輝きのある濃いめのイエロー。
 ミネラルの香りが力強い。まずそれが複層的に広がってくる。次にネクタリンや熟した柑橘などの果実香が立ち、後からほんのり溶かしバターや焼きたてパンの香りが香った。
 味わいもミネラルの強靭さが特徴で、ミッドはしっかり焦点が定まっている。酸もしっかり力強く、アフターに長い余韻を作っている。非常に複雑で繊細さも持ち合わせているワイン。素晴らしい。ビオロジック。
e0163202_20542872.jpg








  イワシのカルピオーネ
e0163202_20542468.jpg








  トロフィエッテ ジェノベーゼソース
e0163202_20541906.jpg



[PR]
by musignytheo | 2017-05-31 21:13 | wine | Trackback | Comments(0)

Louis Carillon

2007 Chassagne-Montrachet, Louis Carillon

 やや薄めのイエロー。時間とともに少し色濃くなる。
 タンジェリン、熟したライム、ミネラルの香りが主。柑橘とミネラルだけでも、なかなか奥深い。
 酸の強靭さが特徴的。余韻も非常に長い。複雑性はあまりなくても、血統の良さ、上品さを感じる。でもやはりミッドの弱さは気になるが。
e0163202_21382331.jpg








  タコとアボガド
e0163202_21383056.jpg








  鯛のポワレ ローズマリー風味
e0163202_21553262.jpg



[PR]
by musignytheo | 2017-05-24 21:46 | wine | Trackback | Comments(0)

Bois Lucas

2009 Touraine Cabernet Franc, Bois Lucas

 かすかに濁ったガーネット色。
 野いちごやラズベリーのコンフィ、ミネラル、きのこ、レザー、中国茶などの香り。少しだけビオっぽい香りがするが、却って好ましいくらい。
 タンニンが優しく甘い。ミッドは旨味が多くふくよか。アフターにはチャーミングなピチピチとした酸を感じる。
 想像していたより密度があって、とても楽しめた。ビオロジック。
e0163202_2118792.jpg









  地鶏の温サラダ バルサミコとマスタードのソース
e0163202_2118122.jpg

[PR]
by musignytheo | 2017-05-12 21:46 | wine | Trackback | Comments(0)

Roblet Monnot

2012 Chassagne-Montrachet, Roblet Monnot

 中くらいの濃さのルビー色。澱はほんの少し。
 野いちごのコンフィ、赤いバラ、ミネラル、ヨーグルト、枯れ葉、レザー、タバコなどの香り。抜栓すると野いちごの香りがぱあっと立った。
 味わいは、思いのほか産はやわらかく、アタックはまろやか。ミッドはしっかりとしており、タンニンが溶けこんで甘く、アフターにもその甘さが続く。ビオディナミ。
e0163202_8352142.jpg









  マシュルームとインゲンの温サラダ バルサミコで
e0163202_8352644.jpg









  名古屋コーチンのロティ ローズマリーの風味
e0163202_835292.jpg

[PR]
by musignytheo | 2017-05-07 08:38 | wine | Trackback | Comments(0)

Jean-Marc Moret

2008 Chassagne-Montrachet Les Champ-Gains, Jean-Marc Moret

 はじめ薄めの黄金色。時間とともにオレンジがかった黄金色に変化していった。
 焼きリンゴ、オレンジママレード、ミネラル、ヘーゼルナッツ、ドライアーモンド、マヌーカの蜂蜜、カスタード・プリン、カラメルなどの複雑な熟成香主体の香り。
 味わいは、ふくよかなアタック、力強く充実したミッドを持ち、アフターには美しい酸が長く持続する。
 アルコールは14%と高め。これはGCの品質だ。素晴らしい。
e0163202_21222645.jpg









  鯛のスモーク
e0163202_2122434.jpg









  イトヨリのポワレ ローズマリーの香り
e0163202_21225813.jpg









  トロフィエッテ ヤリイカとキヌサヤのオリーブオイル
e0163202_2123444.jpg

[PR]
by musignytheo | 2017-04-28 21:35 | wine | Trackback | Comments(0)

La Croix du Roy

2011 Sancerre rouge La Croix du Roy, Lucien Crochet

 中くらいの濃さのルビー色。澱はなし。
 野いちごの豊かな香りがまず立ってくる。オレガノ、メース、きのこ、紅茶などの香りも。
 味わいは、まろやかなアタックからすぐに豊かな酸が広がって、持続する。ミッドはややハーバル。今飲むなら、夏にちょっと冷やしてが良いかもしれない。もう2、3年待つべきだったか。
e0163202_21354415.jpg









  軽く干した椎茸と平茸のマリネ
e0163202_21354983.jpg









  黒毛和牛のソテー シナモン・ナツメグ・コニャックの風味
e0163202_21355356.jpg






 
[PR]
by musignytheo | 2017-04-21 21:46 | wine | Trackback | Comments(0)

Skeveldra...Bois Lucas

2009 Sancerre Skeveldra, Bois Lucas

 はじめ薄目のゴールド。徐々に色濃くなり、三時間後には鼈甲色に変化していた。浮遊物が多い。
 グレープフルーツのピール、オレンジママレード、白い花、ミネラル、白胡椒、クミン、ナツメグ、オレガノ、アニス、蜂蜜などの香り。2月に飲んだ同じ年の Auksinis よりもスパイシーな香り。
 味わいは濃密。スパイシーさが立っているものの少しの残糖があってまろやか。その奥から強靭な酸が現われ長く持続する。旨味も多い。
 Auksinis と比べて樽のニュアンスは少なく、スパイスやハーブの香りが強い。しばらく寝かせると、更にバランスが良くなるように思えた。ビオロジック。
e0163202_21522180.jpg









  エコシュリンプのフリット
e0163202_21522843.jpg









  クロゼッティ 蟹のクリームソース
e0163202_21523491.jpg







 
[PR]
by musignytheo | 2017-04-13 22:02 | wine | Trackback | Comments(0)


Wine and Roses, Dalmatian and Labrador.


by musignytheo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
rose
wine
dog
baking
cooking
garden
riding
chylothorax
essay
classical music
日本酒
cayman
art
outdoor
beer
未分類

フォロー中のブログ

ふらんす物語*とうきょう物語
猫山細道の雑記帳
いつも一緒
猛獣天国
Story Farm
Enjoy! Story...
友だち300人できるかな
「レオンベルガー雑記帳」...
sf→SF
虹のスープ*便り ~恩返...
もの言わぬ仲間たち

link

最新のコメント

> めぐみさん コメン..
by musignytheo at 12:44
初めまして。異臭症で検索..
by めぐみ at 19:41
りゅうたんたんさん コ..
by musignytheo at 20:07

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月

タグ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

お酒・お茶
花・ガーデニング

画像一覧