カテゴリ:beer( 2 )

Yona-Yona 2

 ヤッホーブルーイングのビール、第2弾。

『水曜日のネコ』

 カテゴリーは、ベルジャン・ホワイト・ビール。
 コリアンダーやオレンジピール、青リンゴや洋梨の香り。麹のニュアンスがあります。
 色調は薄くかすかな濁りがあって苦味は少ない。
 でもこれまでであった白ビールとの違いは、しっかりとしたコクと旨味が凝縮して感じられること。
 華やかなのに飲みごたえがあり、余韻も長い素晴らしいビールでした。
e0163202_19344491.jpg









『インドの青鬼』

 カテゴリーはインディア・ペールエール。
 写真よりも色濃く、褐色を帯びた黄金色です。
 通常のビールと比べて、ホップは1.5倍、モルトは3倍も使用しているそう。
 アルコールは7%もあります。
 指示通り、15℃くらいの高めの温度で飲んでみると、柑橘やその皮、マスカット、洋梨、様々なハーブの香りがたち昇ります。
 そして、強烈な苦味。しかしすぐ後から湧きあがる旨味成分と複雑な香りとの調和が支配的となり、余韻長くつづきます。
 ワインのような満足感が得られそうな、これも素晴らしいビールです。
e0163202_19345140.jpg








『よなよなエール』

 カテゴリーは、アメリカン・ペールエール。
 2回目なので驚きはありませんでしたが、改めて質の高さを感じました。
 冷やしすぎず、ぬるめの温度がこのビールの個性を引き立ててくれるようです。
 カジキマグロのカツレツに、ぴったりの相性でした。
e0163202_19345644.jpg

[PR]
by musignytheo | 2013-09-10 20:08 | beer | Trackback | Comments(0)

Yona-Yona Ale

 いつもと趣向をかえて、ビールとソーセージを楽しんでみました。
 

「よなよなエールビール」

 長野県佐久市にあるヤッホーブルーイングの製品。
 ここのビールはみんなネーミングがユニークで、ふざけているのか単なる内輪うけかと勘ぐってしまうような名前ばかり。
 その印象で優良な飲み物と思えずこれまで手を出さずにきましたが、、
 試しにと期待せずひと缶だけ購入し、開けてびっくり!
 秀逸なビールでした。
 柑橘やダージリン茶のようなアロマ、モルトのふくよかさ、ホップの上品な苦味がバランスよく、非常に深い味わいです。


Goettinger(ゲッティンガー)

 これは、AkitaHamから取り寄せました。
 ドイツで金賞受賞を掲げている店は楽天などに数多見られますが、これはと思って試したいくつかはどれも期待はずれでした。
 ところが、ここのは別格です。
 スパイスが自然で、金賞でも人工的な味付けの店の商品とは一線を画します。
 どれも驚きの品質でした。
 これは牛肉ベース、香り高く奥深い味わいのソーセージでした。
e0163202_1955295.jpg









Jagdwurst(ヤークトヴルスト)

 ピスタチオ入りのソーセージ。
 ピスタチオの質も良くて驚きです。
e0163202_19545586.jpg









「ヴァイツェン」富士桜高原麦酒
 ゆずやりんご、ジンジャー、酵母の香り。濁りのある爽やかなビール。

Wiener(ヴィーナー)
 こういうスタンダードが非常に深いところにこの作り手の技量の高さがうかがえます。
e0163202_19558100.jpg









Kalbsbratwurst(白ソーセージ)
 焼いて食べるソーセージ。甘口の粒マスタードと合わせました。
 なめらかで上品な味わいです。
e0163202_19551427.jpg









Nuernberger(ニュルンベルガー)
 マジョラムが入った、焼いて食べる小さなソーセージ。
 小振りながら、その味わいの奥深さ複雑さはかなりのもの。
 私はこれが一番気に入りました。

「ラオホ」富士桜高原麦酒
 フュメの香りが強く、ウイスキーに例えるとアイラモルト。
 強烈ですが、そのなかに甘やかさを感じます。
e0163202_19552031.jpg









Cabanossi(カバノッシ)
 ドライソーセージですが、出来てから日が浅いためまだ半生といった口当たりです。
 華やかな香り、酸味とこくのバランスが素晴らしく、「ラオホ」とは良い相性でした。
e0163202_19552673.jpg

 この日の驚きは、よなよなエールとAkitaHamの質の高さです。
 ビールのなかでは最上位にあるんじゃないかと思っていた富士桜麦酒が吹っ飛ぶような「よなよな」の品質は、ワインにも例えられるのでは。
 香りの複雑さ、味わいの複層性はこれまでのビールに対する概念を覆された思いです。
 AkitaHamは、いままで食べたソーセージのなかで間違えなく最上のものです。
 化学調味料や添加物の入っていないとてもピュアな味わい。
 しかしただ自然というだけでなく、手のこんだマイスターの技が感じられる食味には脱帽するしかありません。
 こういう出会いは、やっぱりいつも偶然のようです。
[PR]
by musignytheo | 2013-08-24 22:09 | beer | Trackback | Comments(0)


Wine and Roses, Dalmatian and Labrador.


by musignytheo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
rose
wine
dog
baking
cooking
garden
riding
chylothorax
essay
classical music
日本酒
cayman
art
outdoor
beer
未分類

フォロー中のブログ

ふらんす物語*とうきょう物語
猫山細道の雑記帳
いつも一緒
猛獣天国
Story Farm
Enjoy! Story...
友だち300人できるかな
「レオンベルガー雑記帳」...
sf→SF
虹のスープ*便り ~恩返...
もの言わぬ仲間たち

link

最新のコメント

りゅうたんたんさん コ..
by musignytheo at 20:07
はじめまして。 乳糜胸..
by りゅうたんたん at 18:55
Dropwortさん ..
by musignytheo at 11:43

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月

タグ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

お酒・お茶
花・ガーデニング

画像一覧