Domaine de Saint-Pierre

1997 Cornas, Domaine de Saint-Pierre, Paul Jaboulet

 濃いガーネット色。20年を経ているのに、まだ若々しい色。澱が多い。
 カシスのリキュール、ラズベリーやブルーベリーのジャム、黒胡椒、リコリス、ヨーグルト、サワークリーム、枯れ葉、鞣し革、きのこ、腐葉土などの香り。
 多量のタンニンがこなれ、とても甘く、滑らかになっている。ミッドは充実してかつエレガント。アフターには綺麗な酸と旨味を感じる。良い熟成を経て、非常に複雑で優美なワイン。若いコルナスの強靭なタンニンも、年月によってこんなに甘くやわらかになるのか。素晴らしい。
e0163202_21264686.jpg








  野菜のバルサミコ・マリネ
e0163202_21265118.jpg








  ズラジー
e0163202_21265452.jpg



[PR]
# by musignytheo | 2017-07-19 21:37 | wine | Trackback | Comments(0)

Inspiration

2013 Inspiration, Domaine de Gavaisson

 わずかにグリーンがかった、中くらいの濃さのイエロー。
 白桃や杏のコンフィ、干したグレープフルーツ、ミネラル、白い花、白胡椒、蜂蜜などの香り。
 アタックはまろやか。中盤にかけて豊かなボディが膨らんでくる。おおらかだが力強さを備えている。酸は低めだがフレッシュ感がある。アフターはスパイシーで、軽い苦味があってワインに複雑性を与えている。ビオロジック(エコセール取得)。
e0163202_19594644.jpg








  エコシュリンプとイカのヴィネグレット・ソース タラゴン風味
e0163202_19595223.jpg








  パッケリとトルティリオーニ 白トリュフのホワイトソース
e0163202_19595783.jpg



[PR]
# by musignytheo | 2017-07-13 20:09 | wine | Trackback | Comments(0)

Aurélien Verdet

2014 Nuits-Saint-Georges, Aurélien Verdet

 紫色がかったルビー色。澱は少量。
 赤系の様々な果実香が豊か。ハイビスカス、ミネラル、リコリス、複雑な大地の香りも。
 味わいは、ツヤツヤ、すべすべ。タンニンは滑らかで甘く、ミネラルが非常に豊か。酸も美しい。フーリエやルソーにあるような独特のフィネスを感じる。近い将来、入手困難になるかも。ビオロジック。
e0163202_22062828.jpg








  ナスとトマトのモツァレッラ・チーズ焼き
e0163202_22063376.jpg








 甲州地鶏のソテー
e0163202_22063884.jpg



[PR]
# by musignytheo | 2017-07-07 22:14 | wine | Trackback | Comments(0)

E. J. Thevenet

2010 Viré Clesse Cuvée E. J. Thevenet, Bongran

 濃いイエロー。粘性が高く、ややとろっとしている。
 熟した黄桃やパイナップル、レモンのママレード、石灰を想わせるミネラル、白い花、蜂蜜などの香り。
 アタックはまろやか。ミッドは重々しく、アルコールによるボディが厚い。それに比して酸はかわいらしく、余韻もそう長くない。アフターにかすかな苦味と軽い残糖を感じる。ドライだったらよかったのにと思ったが、貴腐ぶどうも使っているよう。ビオロジック。
e0163202_21432189.jpg








  カプレーゼ
e0163202_21432773.jpg








 真鯛のポワレ セミドライトマトとアルガンオイルで
e0163202_21433241.jpg



[PR]
# by musignytheo | 2017-06-28 21:53 | wine | Trackback | Comments(0)

Brune et Blonde

2005 Côte-Rôtie, Brune et Blonde de Guigal

 レンガ色がかった濃いガーネット色。澱が多い。
 ブラックベリーやカシスのジャム、赤いバラ、ヴァニラ、クリーム、黒胡椒、鉄錆、黒オリーブ、鹿肉、腐葉土、それにトリュフの香り。エレガントで複雑な香り。
 味わいは、やわらかなアタックから、しっかりとした酸や溶け込んで甘いタンニンが広がる。ミッドも非常に充実している。熟成によって柔和になっており、優雅で女性的なワイン。もちろん芯の通った美しい女性という意味であるが。フィネスを感じた。
e0163202_20262674.jpg








  軽く干した平茸と舞茸のメープルビネガー風味
e0163202_20263184.jpg









  牛肉のソテー くるみと生クリームのソース ナツメグ風味
e0163202_20263677.jpg



[PR]
# by musignytheo | 2017-06-22 20:51 | wine | Trackback | Comments(0)

Bois Lucas 2011

2011 Touraine Sauvignon Blanc, Bois Lucas

 中位の濃さのイエロー。浮遊物が多め。時間とともにやや色濃くなった。
 黄色い果実香。ミネラル香が多層的で豊か。オレガノ、タイム、ヴァニラ、クッキーなど複雑な香り。
 味わいは、アタックから滋味深く、旨味と酸が口いっぱいに広がる。ミッドはしっかりと充実し、アフターには綺麗な酸の余韻がつづく。アルコールは高いがくどさは全くなく、しかしコアには強靭さが潜み、素晴らしいことに終始上品さを保っていた。ビオロジック。
e0163202_19520660.jpg








イトヨリとイサキのポワレ きのことケッパーのクリームソース
e0163202_19521535.jpg






[PR]
# by musignytheo | 2017-06-19 20:01 | wine | Trackback | Comments(0)

Napping

 6月7日に梅雨入りしたと報道されましたが、雨はその日にほんの少しだけ。
 その後、まったく降りません。
 空梅雨です、いまのところ。
 
 ご機嫌なのは、マシュー!
 涼しい日陰を見つけては、そよ風を味方にして昼寝三昧の毎日です。
 
 例年梅雨時は、濡れたマシューの被毛が絡まって、毛玉ができやすいのですが、今年のマシューはサラサラです。。
 空梅雨で良いこと、、マシューに毛玉ができない!!
e0163202_19454583.jpg





[PR]
# by musignytheo | 2017-06-16 19:53 | dog | Trackback | Comments(0)

Christian Confuron

2005 Nuits-Saint-Georges, Christian Confuron

 熟成を感じるレンガ色の支配的なルビー色。澱はなし。
 ダークチェリーやカシスのリキュールが少し。リコリス、枯葉、レザー、シガー、きのこなどの熟成香が豊か。
 タンニンは充分溶け込んで甘く、ミッドは非常にふくよか。アフターにはきれいな酸を感じる。良い熟成を経たブルゴーニュ。ビオロジック。
e0163202_19391407.jpg









  ハモン・イベリコ、イベリコ・サルシッチャ、イベリコ・チョリソ
e0163202_19391962.jpg







  短角牛のタルタルステーキ 赤ワインソース
e0163202_19392374.jpg





[PR]
# by musignytheo | 2017-06-14 19:47 | wine | Trackback | Comments(0)

Les Reisses

2011 Pouilly Fuisse Les Reisses, Robert Denogent

 輝きのある濃いめのイエロー。
 ミネラルの香りが力強い。まずそれが複層的に広がってくる。次にネクタリンや熟した柑橘などの果実香が立ち、後からほんのり溶かしバターや焼きたてパンの香りが香った。
 味わいもミネラルの強靭さが特徴で、ミッドはしっかり焦点が定まっている。酸もしっかり力強く、アフターに長い余韻を作っている。非常に複雑で繊細さも持ち合わせているワイン。素晴らしい。ビオロジック。
e0163202_20542872.jpg








  イワシのカルピオーネ
e0163202_20542468.jpg








  トロフィエッテ ジェノベーゼソース
e0163202_20541906.jpg



[PR]
# by musignytheo | 2017-05-31 21:13 | wine | Trackback | Comments(0)

Horse Therapy 2017-1

 先週の日曜日、南アルプス市乗馬センターで、今年度第1回目の乗馬療法体験会を開催しました。
 まず、馬房で馬と対面してから、Hさんと私で、馬の3歩様についてデモンストレーション。
 
e0163202_21184165.jpg










 今回は、人間福祉学部の学生さんがほとんどでしたが、さすがに福祉を専攻している学生さんだけあって、皆さん真剣な眼差しでスタッフの説明を聞いていました〜
e0163202_2119180.jpg










 でも、馬と触れ合い、馬の背を借りて騎乗した途端、、、パァッと表情が明るくなってましたね。。
 馬上に寝転んで、青空を見上げる体験も。
e0163202_21185082.jpg










 「気分は?」と尋ねると「最高〜〜」というお返事が!
e0163202_21185465.jpg










 会の冒頭、「人の心や体の治療になぜ馬なのか」自身で考えてみてくださいね、と問いかけてみたのですが、皆さん帰る頃には自分なりの答えを持ったようです。
 アンケートには、「馬の命の力に感激しました」という記載もありました。
 主催者としては、嬉しい限りでした。
e0163202_21185723.jpg

[PR]
# by musignytheo | 2017-05-28 21:24 | riding | Trackback | Comments(0)

Louis Carillon

2007 Chassagne-Montrachet, Louis Carillon

 やや薄めのイエロー。時間とともに少し色濃くなる。
 タンジェリン、熟したライム、ミネラルの香りが主。柑橘とミネラルだけでも、なかなか奥深い。
 酸の強靭さが特徴的。余韻も非常に長い。複雑性はあまりなくても、血統の良さ、上品さを感じる。でもやはりミッドの弱さは気になるが。
e0163202_21382331.jpg








  タコとアボガド
e0163202_21383056.jpg








  鯛のポワレ ローズマリー風味
e0163202_21553262.jpg



[PR]
# by musignytheo | 2017-05-24 21:46 | wine | Trackback | Comments(0)

Garden 2017 #2

 咲きだす品種と終わりを迎える品種。
 いっせいに咲かれたら作業が追いつかないところですが、なぜかいつもほぼ決まった順番で開花するのです。
 季節を知る巧妙な仕組みがあるに違いなく、興味をそそられます。

Jude the Obscure(EN)・・・ジュード・ジ・オブスキュア
e0163202_21242394.jpg









芳香にはグアヴァやソーテルヌのニュアンスがあります。
e0163202_21242863.jpg









Variegata di Bologna(old)・・・ヴァリエガータ・ディ・ボローニャ
e0163202_21243384.jpg









 つや消しの葉にオールドローズらしい野趣を感じます。
e0163202_21243733.jpg









Fantin Latour(old)・・・ファンタン・ラトゥール
e0163202_2124422.jpg









 蕾や花弁の美しさはオールドローズならでは。
e0163202_21244679.jpg









Sombreuil(old)・・・ソンブレイユ
 オールドローズですが返り咲き、花期も長いです。
e0163202_212450100.jpg









Madame Isac Pereire(old)・・・マダム・イサック・ペレール
 ブルボンローズです。
e0163202_21245522.jpg









Evelyn(EN)・・・エブリン
 芳香の素晴らしさは類い稀です。
e0163202_21245965.jpg









Graham Thomas(EN)・・・グラハム・トーマス
 バナナのニュアンスの香り。
 おおらかで、しかも気品があり、私の好みの花です。
e0163202_2125892.jpg

 明日から真夏日が二、三日続くとの予報。
 五月のために手塩にかけてきたことなどとは無関係に、きっと朝咲いた花は、昼過ぎにはしおれて終わることでしょう。
 花とは所詮そんなもの。
 無常を感じないでもないなどと言ったら、初老の戯言と笑われそうですね。。
[PR]
# by musignytheo | 2017-05-19 21:36 | rose | Trackback | Comments(0)


Wine and Roses, Dalmatian and Labrador.


by musignytheo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
rose
wine
dog
baking
cooking
garden
riding
chylothorax
essay
classical music
日本酒
cayman
art
outdoor
beer
未分類

フォロー中のブログ

ふらんす物語*とうきょう物語
猫山細道の雑記帳
いつも一緒
猛獣天国
Story Farm
Enjoy! Story...
友だち300人できるかな
「レオンベルガー雑記帳」...
sf→SF
虹のスープ*便り ~恩返...
もの言わぬ仲間たち

link

最新のコメント

> めぐみさん コメン..
by musignytheo at 12:44
初めまして。異臭症で検索..
by めぐみ at 19:41
りゅうたんたんさん コ..
by musignytheo at 20:07

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月

タグ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

お酒・お茶
花・ガーデニング

画像一覧